三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常
FC2ブログ

10連休

2019年04月23日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今週末から10連休のGWが始まりますね。

観光地はもの凄い混みようをみせるでしょうし、
そもそも航空券や宿泊費もいつもに比べて
割高になってしまうのですけれども、
それでも普段仕事が忙しくて仕方ない人は
こういう時でなければ海外旅行などは
していられないということで積極的に
国外へ出かけたりされるのでしょう。

そこで私も海外旅行をすると言えれば
いいのですけれども、何だかんだで
やらなければいけないことも多くて、
むしろちゃんと休めるのかも微妙です。

まあ、インフラ関係、飲食関係や小売り等、
GWだからといって休めるわけではなかったり
むしろそここそが稼ぎ時だという仕事も
多いことを考えればあまり贅沢なことを
言っていたら罰が当たるのかもしれません。

GWの10連休

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「夏の王国で目覚めない」

2019年04月21日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

彩坂美月の「夏の王国で目覚めない」を買ったのは
去年くらいから気になりだした作家だからですが、
本作の文庫が出た昨年8月に買っていながらも、
実際に読むまでに半年以上放置してしまいました。

そんな状態なのに「気になっている作家だ」などと
どの面を下げての事だと言われても仕方ありません。

ちなみに本作は2011年8月に叢書レーベルの
「ハヤカワ・ミステリワールド」から出た第3長編で、
つまりは2009年にプロデビューして2年後という
かなりの初期に書かれた作品ということになります。

これで彩坂作品を読むのは3作品目ですが
青春小説、ジュヴナイル小説的な読み味が
おそらく作風であり、持ち味になるのでしょう。

青春のちょっとしたほろ苦さを味わえるような小説や
少年少女の成長物語というようなジャンルが好きで、
丁寧に描かれているややライトミステリーが
読みたいなと思われるような人であるならば、
この作品とそれ以外の彩坂美月作品も含めて、
肌に合うのではないだろうかと思われます。

本作については、キャラクター設定や物語の展開に
少々強引さがあるのは欠点かもしれないのですが、
今回も面白く読みましたし、こういう作風は好みです。

とりあえず、現時点で未読の作品についても、
少しずつ手を出していこうかなと考えています。



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

源泉税の徴収と「租税条約」 その1

2019年04月18日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

例えば日本とアメリカとの間で
著作権などの使用であったり
人的役務の提供などが行われる
取引を考えてみましょう。

二国間の取引において課税上問題になるのは
その収益がどちらの国に帰属するのかです。

つまり、俗な言い方をしてしまうのであれば、
その取引の結果として生じる金銭に対して
どちらの国が税金を得るのかといことですね。

アメリカの著作権を日本で使うケースだと
その使用料から利益を手にするのは米国人、
しかしながらその著作権が使われた場所
すなわち利益が生じた場所は日本です。

そういった点を踏まえて考えてみると、
どちらの国にもこの所得に対して課税する
もっともな理屈がつくことが分かります。

ここで双方の主張が対立してしまって
お互いに一歩も引かないようになっては、
議論が感情的になってしまう恐れもあり
どちらにとっても良いことはありません。

その利害調整を行う必要があります。

とはいえこれは国家間の問題ですから
一方の国家が一方的に課税を決めたら
それこそ大変な事態になりかねません。

そこでルールとして決められたのが
「使用地主義」という原則的な取扱いで、
これにより二国間取引においては
権利などの使用地の属する国が
その対価から源泉所得税という形で
一定の税金を得ることになります。

日本における源泉徴収税率は20%で、
復興特別所得税を含めれば20.42%。

相手国、つまり支払を受ける者の属する
国は利益や売上に対して税額を算出し、
そこから使用地国で徴収された税金を
例えば「外国税額控除」のような形で
減額するという流れとなるわけです。

さて、原則はそのような形であるとしても、
それと違う取扱いを望む国もあるわけで、
当然そのような場合には原則と異なる
個別の取扱いを定める必要がでてきます。

そこで、両者によって協議が行われます。

つまり、国と国との正式な取り決めである
二国間条約が締結されることになるわけです。

税金に関する条約ですので「租税条約」、
正式には「所得に対する租税に関する
二重課税の回避及び脱税の防止のために
締結される条約」という名前になります。

その結果、例えばどういったことになるのかは、
また次回にご説明させていただきます。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

パリ~ルーベ 2019

2019年04月16日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先週末に春のワンデイレースの前半、
北のクラシックの最後を飾るパリ~ルーベ
通称「北の地獄」が開催されました。

今年は明確な優勝最有力候補がいないとも
言われていつつも、優勝するに値する
実力を有する選手やチームがひしめいていて、
誰が勝つのか様々な意見が割れる状況に。

そんな中、チーム力と駒の多さで言えば
何といってもここが一番ということが
できるのがドゥクーニンク・クイックステップ。

今回も優勝を狙える選手を3名出走させて
展開次第で誰でも行ける体制を作り、
終始自分達に有利な形になるように
計算されたレース運びを見せていました。

もちろん、それだけで勝てるならば
誰も苦労はしないわけですが……

今年のパリ~ルーベに関して言うならば
逃げを許さずに高速で展開する序盤から
アシストではなく有力選手その人自身が
集団から抜け出していくという展開に
そのスタイルがはまったのかもしれません。

最終的に5人に絞られたなかに2人を
送り込むことに成功したクイックステップと、
昨年覇者であるボーラ・ハンスグローエの
ピーター・サガン他の勝負となったのですが、
終盤になったところでサガンともう1名が
ハンガー・ノックで失速をしてしまいます。

最後はカチューシャ・アルペシンの若手選手
ニルス・ポリッツとの勝負を見事に制した
クイックステップのフィリップ・ジルベールが
36歳にして見事に初優勝を獲得しました。

ベテランがこうして活躍する姿を観れるのは
非常に嬉しいですし、それを抜きにしても
全体的に非常に面白いレースだったと思います。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

ヒッタイトの鉄

2019年04月13日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

歴史研究の世界では新しい事実が発見されて
今までは定説とされていたようなことが
一気に引っくり返ったりすることがありますよね。

それは日本史であれ世界史であれ同じであり、
私が学生時代に習ったことが今ではすっかり
時代遅れであり誤った学説となっていることも
そんなに珍しいことではないように思います。

多くの学者が熱心に研究や調査をしているので
それはそうなって当たり前かもしれません。

何でここで急にこんな話をしているのかというと、
それは3月末に従来定説だったものよりも
はるかに古い人工の鉄が見つかったという
ニュースをインターネットで見たからです。

私が習ってきたところだと紀元前1200年から
1300年にトルコ中部で栄えたヒッタイト帝国が
鉄の製造を始めたのだとされていました。

今回のニュースによると、そのヒッタイトの遺跡から
新たに見つかった鉄はこれまでの定説よりも
約1000年も古い時代のものであるばかりか、
成分がその土地の鉄鉱石とは異なっていたのです。
それだけでなく、建築様式が古代中近東と違う
木造建築物の遺構まで見つかったのだそう。

どうやら鉄の製造法はヒッタイト以外の土地で生まれ、
それが何らかの経緯でヒッタイトに伝わってひろまり、
ヒッタイト帝国の勢力拡大に貢献した、のかな……?

では人類初の製鉄はどこで行われたのか。

それは、今回発見された鉄と同じ成分を持つ
鉄鉱石がどこで産出されるのかが分かれば
ある程度絞り込めるのでしょうけれども、
いずれにせよ、ロマンのある話だと思います。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面