武蔵野市(三鷹市)吉祥寺、とある税理士事務所職員の日常

年末年始の営業について

2016年12月05日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2016年も終わりが近付きつつあります。

宮内会計事務所の年末年始の休業期間ですが、
2016年12月29日(木) ~ 2017年1月4日(水)
の一週間となっていますので、お知らせいたします。

この期間中は、事務所は閉めてしまっておりますが、
どうしてもというお急ぎの用件がある場合には、
当事務所の公式HPにある「お問合せ」ページより、
メッセージのフォーム入力を利用してご連絡ください。

冬季休業中であっても、いただいたメッセージは
当事務所の Web担当職員が読んでおります。

ですので、内容は必ず確認しておりますし、
即応できる場合とできない場合がありますが、
可能な限り、早めに対応をさせていただきます。

なお、新年は初日から通常営業をしております。
どうぞ、お気軽にご相談、ご質問ください。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

次は、どこに立つのか

2016年12月04日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

以前に、写真を掲載した実物大のガンダム立像。

現在はお台場のダイバーシティー東京にある
それが、来年3月5日で撤去になるらしいですね。

その理由としては、明確にそうだと言われては
いないようですけれども、テナント契約とか、
その辺の関係において期限がきたというあたりが
正解なんだろうなと思われているわけですが……

ロケーションも抜群なのだし、せっかくなんだから
観光資源として東京オリンピックの時までは
展示すればいいのに、という意見に私も賛成です。

と、まあ、それはそれとして今回のエントリでは
とりあえずの展示終了ということを受けまして、
これまでに私が撮った実物大ガンダムのデータから
2009年にお台場の潮風公園で最初に公開された、
その時に撮影したものを貼っておくことにします。

それぞれ、クリックすると拡大されますので、
もしよろしかったらご覧になってみてください。

やっぱり、実物大の威力は凄いものがありますよね。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「4級」→「初級」

2016年12月01日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2週間ほど前にニュースに出ていたらしいですが、
日本商工会議所が日商簿記の「4級」を廃止して
来年2017年の4月からは新たに「初級」を
創出するということになったようですね。

実際のところ、4級を受ける意義はあまり無くて
どうせ簿記を勉強するのであれば3級から受験、
というのがスムースなのではなかろうかと
個人的にはもうずっと思い続けてていたので、
これが廃止されるというのは実に納得できます。

新設される「初級」は一般の会社員が
業務上の入出金を記録するのに求められる
基本知識に内容を絞ったものになるのだそう。

インターネットを活用してパソコン受験で
受験できるような体制になるそうです。

これは、あれですね、経理畑の人間だけでなくて
営業部などの会社員にも受験してもらいたいと、
そういうような意図が見えてくるような話ですね。

日商の簿記試験がどれだけ採算が合っているのか、
利益を出せているのかは知らないのですけれども、
案外、最近になって受験者の減少傾向などが
出だしているといような状況があるのだろうか、
等と考えてしまいますが、実際はどうなんでしょう。

なお、今まで4級で扱っていた個人商店の会計は
3級に統合されるらしいので、その辺りについても
まるで学ばなくて良いということではありません。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

「鉢町あかねは壁がある カメラ小僧と暗室探偵」

2016年11月30日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっと前に紹介した「演奏しない軽音部と4枚のCD」
が中々面白い小説だったという記憶があるので、
書店で文庫の棚を眺めていて目に入ってきた
高木敦史のこの作品を購入してみました。

とある高校の幽霊部員の多い写真部の、
その部員の中でほぼ唯一と言っていいくらいに
熱心な活動をしている有我遼平が、
その学生生活の中で出くわす様々な事件を、
彼の幼馴染にして今は疎遠になっている
鉢町丹子が持ち前の人並み外れた洞察力で
相手が自分だと有我に気づかれないようにして
彼の手助けをして解決して行くといった内容です。

いわゆる「日常の謎」の青春ミステリーに
分類されるような作品なのですが、
本作の大きな特徴となっているのが、
出てくるキャラクターのほとんどが、
かなりクセが強いということでしょうか。

結構利己的でエゴの強さが前面に押し出されるので、
「青春」は「青春」でも爽やかさとか健やかさ
というものは正直言ってあまり感じられません。

が、考えようによってはそれが却って本作に
リアルな高校生感を出したとも言えそうです。

悪人、とまで断定していいかどうかはともかくとして
結構タチの悪いことをしている登場人物が
最後まで悪びれる振りも見せなかったりするのも、
実際はそんなもんだろうなと思わされます。

あまり露骨な描写こそ避けられていますが
わりとエグいところもあったりしますから、
そこは読み手の好みの分かれる部分でしょう。

私はそれなりに面白く読ませてもらったので、
彼の他の作品にもちょっと興味が出てきました。

 鉢町あかねは壁がある
 カメラ小僧と暗室探偵
 (角川文庫)

 (2016/6/18)
 高木 敦史
 商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

元箱根から富士山と駒ヶ岳

2016年11月28日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先週の24日はかなりの雪となりましたけれども、
東京都心部で11月に初雪というのは54年振りで、
積雪になると明治8年に統計が開始して以来
なんと初めてのことだということらしいですね。

電車のダイヤは狂いますし道は歩きにくいしで
悪いことばかりが目立つ降雪ではありますが、
雪が降ることは悪い事ばかりかというと、
例えば富士山が美しい雪化粧を施される等、
プラスに考えられることもありますよね。

天気予報だと昼過ぎまではしっかり晴れそうだし
せっかくだからそんな雪の富士を堪能しようと、
夜明け前から愛車を運転したのが先の土曜日。

最近は山梨県側からばかり富士を撮っていたので、
今回は目先を変えようと箱根に向かうことに。

下の写真が、その時に撮影したものです。

元箱根の、芦ノ湖遊覧の海賊船乗り場のそばから
湖面と富士山、そして箱根駒ケ岳という構図で、
画像をクリックして拡大していただければ
芦ノ湖に浮かぶ箱根神社の鳥居も
しっかりと確認していただけると思います。

非常にベタな観光名所においてベタな構図で撮った
ベタだらけの写真であることは否定しませんけれど、
ベタであることにはやはり理由があるのだなあと、
それが大いに納得できる綺麗な風景でした。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面