三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常
FC2ブログ

パリ~トゥール 2019

2019年10月15日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2019年ヨーロッパでのワンデイクラシックの
最終戦と言ってもいいであろうパリ~トゥールは、
その名の通りにフランスの首都であるパリから
ロワール川周辺の中心都市のトゥールまでを
走るコース設定のワンデイレースです。

かつてスプリンターが活躍することが多かった
このレースも、昨年から最近の流行にしたがい
無舗装区間(しかも石がゴロゴロしてる)を
取り入れてたことで印象は一変しました。

終盤にはアップダウンの連続もありますし、
タフさがぐっと増したと言っていいでしょう。

そんなレースを今年制したのは、
ロット・ソウダルのイエール・ワライス。

彼がパリ~トゥールに勝つのはU-23時代も
含めればこれで3回目になるのですが、
相性の良さというものがあるのだとしても、
それだけでここまで勝てるものではありません。

勇敢なアタックから独走しての堂々たるゴール、
完全に勝利に値する走りを見せてくれました。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」

2019年10月13日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

相沢沙呼の「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」を読了。

本作に関しては、ミステリーだからという以上に、
色々と仕掛けが施されている作品だけに
その紹介もなかなか難しいのですけれども、
ひとまず、公式の粗筋を引用してみることにしましょう。

こんな感じです。

推理作家として難事件を解決してきた香月史郎(こうげつしろう)は、心に傷を負った女性、城塚翡翠(じょうづかひすい)と出逢う。彼女は霊媒であり、死者の言葉を伝えることができる。しかし、そこに証拠能力はなく、香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かわなくてはならない。一方、巷では姿なき連続殺人鬼が人々を脅かしていた。一切の証拠を残さない殺人鬼を追い詰めることができるとすれば、それは翡翠の力のみ。だが、殺人鬼の魔手は密かに彼女へと迫っていた――。


あらかじめ翡翠の霊媒能力によって犯人が誰かの
目星がついている状態でそれを警察に納得させる、
翡翠が指摘する犯人が犯人であることを
断定できるだけの証拠などを集めていくことで
論理だてて構築していくという体裁のミステリーです。

「すべてが、伏線。」という帯の宣伝文句は
さすがにちょっと言い過ぎかもしれないものの、
最終章の展開には率直にドキドキさせられました。

これはミステリー作家としての相沢沙呼としては
最高傑作と言ってしまって差し支えなさそうです。

ネット上でも絶賛の声が溢れかえっていますが、
具体的にどこがどう面白くてお勧めなのかを
紹介をしていこうとするとネタバレになって
いかざるを得ないタイプの作品であることから、
皆「翡翠ちゃんかわいい」としか言えないのが……

ちなみに、ネットの感想を検索して見ていたら、
相沢沙呼の作品で殺人が出てきたのは、
実は本作が初めてだということを知りました。

これまでの作品は網羅して読んでいるのだから、
自分で気が付かなければいけなかった、かな?



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

天高く、馬肥ゆる……

2019年10月10日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

秋といえば「天高く馬肥ゆる秋」だろうということで、
手持ちの(自分が撮影した)画像ファイルの中から
いかにもな秋の空の写真を探し出してみました。

大きな書店で写真集のコーナーでも確認すれば、
日本人が本当に空の写真が好きだと分かります。

ポップス等でも、空や雲が関係する曲は多いですし。

こうなると、日本以外の国の人たちが同じように
空や雲に興味を抱いているのか、ということが
気になってきたりもするのですけれど……

空と雲、つまり天気がどうなっているかということは
農業に関わる他、狩猟にだって関係がありますから、
要するに人間の生存活動の色々なことに対して
大きく影響を及ぼすことだと言えるはずです。

そのように考えてみると、空八雲に限らず、
おそらく、多くの言語で様々な状況に応じて
名前等が使い分けられていると思うんですよね。

名前の種類の多さは、すなわちその対象に対する
興味の深さとイコールで繋げたりもするでしょう。

そうすると、それなりに多くの言葉において、
空や雲に関する表現が色々あるのではないか
という推測が成り立つことにもなるかもしれません。

その一方で、空を表す言葉の種類が極めて少ない、
例えば「晴れた空」「曇り空」「雨の空」というくらいの
区別しかないような言語も世界にはありそうで、
そういうものがどういう自然環境、社会環境の中で
成立してきた言語なのか、そういうのを調べるのも
ちょっと面白そうだなと思ったりもするわけです。

問題は、そこに割く時間が無いということですが……


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

消費税率変更から1週間

2019年10月08日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

消費税の税率が8%から10%に
増えてから、今日で1週間ほどが
経過したことになりますよね。

増税前の駆け込み需要があったり無かったり、
一般消費者から税を預かる側の事業者も
レジその他の対応が済んでいるかいないかの
ハード&ソフトの両面であいまいさも
残ったままの導入となりましたよね。

10月から税率が変わるということ自体は
随分前からはっきりしていたことでしたが、
何だかんだで結局は対応が遅れている
事業者が多いというのが実状でしょう。

請求書の書式の切り替えの遅れについては
移行期間の経過措置なども存在しますから、
そこまで致命傷にはならないと思われます。

しかし、税率変更と軽減税率導入に関する
会計処理の変更については消費税の
納付額の算出に直結するものであるだけに
待ったなしで正確な処理をすることが
求められるのは間違いがありません。

自身の売上が通常税率か軽減税率かも
まだはっきりと把握していないようなケースも
ニュース等を見ていると多いようなのですが、
これは国税庁が詳しすぎるくらいに細かい
Q&Aをネット上で公開していたりしますので、
そちらを随時ご確認いただくのもいいでしょう。

顧問契約をしている税理士がいる場合には
その先生に既に説明を受けているから、
一応理解しているという人もいると思います。

であればここで問題になるのは仕入や経費の
消費税の処理の方が多いかもしれません。

最終的に適格請求書等が導入されて
日本版インボイス方式が確立されたなら、
領収証やレシートに記載された消費税額が
全てということになってくるのでしょうけれど、
当面はこちら側でその取引に係る消費税が
課税か非課税か、10%か8%かということを
確認していかなければならないことも多そう。

ここの処理を間違えて、本来10%のものを
8%で計算してしまったような場合には
消費税の納付税額が少なくなってしまいます。

消費税をターゲットにした税務調査も
今後は増えていきそうなことを考えると、
ここでつまらない突っ込みを受けることは
避けておきたいところですよね。

特に現金払いをしたレシート類を見ながら
会計ソフトにデータ入力をしている場合は、
ついつい調子よく勢いで入れてしまいがちで、
そのような時はうっかり8%の取引を10%で
売ってしまうことも頻出しそうですから、
注意に注意を重ねて行く必要があると思います。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

この、大根が良い感じなのです

2019年10月05日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

人と会う用事があって府中に行ってきたので、
昼食には、私が気に入っている蕎麦屋の
府中砂場に行って軽く蕎麦を堪能してきました。

写真は、当日注文した盛上げ蕎麦。

これは、文字通り「府中の持ちを盛り上げよう」と、
確か2010年に府中の蕎麦屋が立ち上げた
メニューであり、「もりそば」と「かきあげ」を
セットにする(すなわち「もりあげ」)という以外は
それぞれの店舗にアレンジが委ねられてるという
かなり自由度の高いものとなっています。

府中砂場の盛上げ蕎麦は写真のようなもので、
2枚のもりそばの1枚目の上に乗せられた
細切りの大根が特徴になっていると言えるでしょう。

この、大根が実にいい感じなのです。

1枚目を食べる時には蕎麦と大根を一緒に
ツユに浸して啜りこむのですけれども、
みずみずしい大根のシャキシャキした食感が
蕎麦と絶妙にマッチして素晴らしく美味しい。

そして2枚目では本来の蕎麦だけの味も
しっかりと楽しむことができるのもいいですね。

天麩羅は、青森産のゴボウのかき揚げに、
めごち、プチトマト、インゲン豆となっていて、
なかなかのボリュームで楽しませてくれます。

値段もリーズナブルですし、府中に行くことが
もしあるならば寄ってみていただきたい店です。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面