三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常

商品名は「和みゆたか」とのこと

2017年10月18日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今回は、関与先紹介のエントリーになります。

当事務所の関与先法人である ㈱AVELIA 様が
2年をかけて開発されたという主要商品が、
下にその商品紹介ページのスクリーンショットを
貼り付けている 「豊潤青汁 和みゆたか」です。

豊富な栄養素をオールインワンで摂取できる上に
カフェイン含有量が少ない等、厚生労働省推進の
マタニティーマークタイアップの商品でもあり、
今年の12月31日まではそのタイアップを記念した
キャンペーン価格での販売をしていらっしゃいます。

どのような栄養を含んでいるかなどの商品の詳細や
キャンペーンの具体的な内容などの情報は
下記の画像をクリックした先の「商品紹介ページ」
もしくはその下のリンク先である「公式ページ」を
ご覧いただければと思うのですけれども、
一度お試しいただければ「和みゆたか」の良さは
誰にでもお分かりいただけるはずだという、
絶対の自信のある商品だということです。

リンク先には商品紹介の動画もあります。


「豊潤青汁 和みゆたか」 公式ページはこちら

カテゴリ : 関与先
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「エルネスト」

2017年10月16日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今年はエルネスト・ゲバラの没後50年だそうです。

チェ・ゲバラという呼び方の方がよく知られている、
アルゼンチンで生まれ、キューバ革命で名を知られ、
その後はアフリカのコンゴ、中米のボリビア等で
革命活動を行うものの、ボリビア政府軍に襲撃され
最後は銃殺ということになった、あの、ゲバラです。

彼の共産主義思想に共鳴してはいないのでしょうが、
その肖像がデザインされたTシャツなどの衣類を
ファッションとして着用している人をよく見かけますよね。

そんな年に、日本とキューバの合作作品として
公開されることになった映画が、「エルネスト」。

タイトルだけ見るとゲバラの映画なのかと思いますが、
実際はそうではなくて、ボリビア革命でゲバラと共に
あった日系人のフレディー前村を主人公にして
そのキューバでの医大生時代の日々を描く、
まさしく青春映画と言える作品になっていました。

事前の宣伝活動だと、キューバ革命かボリビア革命の
闘いの日々でも描いている映画なのではないかと
ついつい思ってしまうのですけれども、それは間違い。

実際には、東西冷戦下で緊張の高まる中南米で
ハバナの医科大学に留学したボリビアの若者が
仲間だったり好きな女性だったりと過ごす日々に
フォーカスした物語だったわけなのですが、
あの宣伝方針は誤解を生むだけで失敗なのでは?

後は、全体的な物語のバランスがちょっと微妙で、
プロローグとエピローグの広島でのシーンが
本筋と今一つ融合できていないで浮いていたり、
物語にメリハリが欠けていたりしたのは残念で、
そういうところが無ければもっと面白かったのに、
青春モノとしていい感じな要素はあるのだから、
そこが上手くできていればなと残念でした。

主演のオダギリジョーの熱演は素晴らしいですし
ハバナの映像は美しかったのですけれど、
総じて「惜しいな」としか言えない作品だったかと。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 日記
テーマ : 映画感想 ジャンル : 映画

欧風カレー工房 すぷーん

2017年10月14日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

三鷹に事務所が引っ越してそろそろ半年。

顧問先の訪問で朝から出ることも多いので
必ずしも昼に事務所にいるわけではありませんが、
勤め人にとって昼食をどこで食べるかは
日々の大きな課題の1つと言っていいでしょう。

だから、新しく三鷹で働き始めてからというもの
かなり真剣にあちこちの店を試したりしてきて、
このブログでも幾つか紹介をしてきたわけですが……

今回採り上げるのは、「欧風カレー工房 すぷーん」。

何だかんだで日本人はやはりカレーが大好きで、
例えば好きな料理のアンケートを行えば必ず
上位に顔を出すのだという話もありますし、
私も例に漏れずカレーライスは結構好きです。

駅の反対側にはチェーン店の Coco壱 が
あるらしいのですけれども、昼に北口まで
行くというのは何気に億劫でもあります。

だから、南口、それも事務所に近いところで
いい感じのカレー屋が無いかなと探していて、
つい先日に、ここはどうだろうと見つけたのが、
この「欧風カレー工房 すぷーん」でした。

国分寺にある店の支店らしいのですけれども、
こじんまりした作りで、座席数は多くありません。

値段がもう少し安ければサラリーマンとしては
大いに助かるところではありますけれども、
しかし払った金額に見合う内容でもあり、
何よりなかなか美味しくいただけるカレーでした。

これから、他のメニューも色々と食べてみようかな。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

相続税評価額の算出方法 その2

2017年10月12日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

相続税における財産評価方法、
その第2回となる今回のエントリでは
おそらく皆さんの興味も大きいだろう
土地や建物の不動産関係について
採り上げようと思います。

まず財産評価が簡単な建物から。

相続税・贈与税の計算上、建物については、
以下の算式でその評価額を算出します。

「固定資産税評価額×1」

「固定資産税評価額」は、大体4月~5月に物件所在の
各自治体から納付書などと共に郵送されてくる
「固定資産税課税明細書」に記載されているのですが、
ここで注意していただきたいのは、同明細書に記載の
「固定資産税課税標準額」と混同をしないこと。

後者は、軽減対象部分の計算が加味されている為、
財産としての建物そのものの価値を示す
「固定資産税評価額」とは異なってくるのです。

なお明細書が見当たらない場合は、
役場で固定資産台帳を閲覧するか
「固定資産評価証明書」を取得することで
評価額を知ることはできます。

貸家の場合はこの評価額に一定の
調整を加えてその金額を減額させるなど、
その他、細かいことを言うと色々とありますが、
とりあえず建物については上記の式が
用いられるということを覚えておいてください。


続いて、土地です。

登記上は、土地の使用状況すなわち地目は
23種ありますが、相続税・贈与税の財産評価では
これを「宅地」「農地」「山林」「原野」「牧場」「池沼」
「鉱泉地」「雑種地」の8種に分類しています。

その上で、それぞれにそれぞれの計算方法を規定、
それを使って算出した金額を相続税・贈与税の
課税価格として用いることになるわけです。

この内、皆さんが一番興味があるのは「宅地」でしょう。

1つ1つを細かく説明して行っても仕方がないですし、
このブログでは今後、「宅地」についての評価方法を
書いて行きたいと思っているのですけれども、
それを書きだすとかなり長くなってしまうでしょうから、
ちょっと短いのですけれども今回のエントリは
この辺りで終わりとさせていただこうと思います。

次回「相続税評価額の算出方法 その3」では、
「宅地」の評価方法をざっと説明いたします。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

パリ~トゥール 2017

2017年10月10日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ヨーロッパでのワンデイクラシックの最後を飾るのが
史上3番目に古い歴史を誇る伝統のレース、
パリの近郊から古城で知られるロワール川沿いに
トゥールの町中まで走るパリ~トゥールです。

競技場等ではなくて街から街へと一般道を走る
ロードレースなので完全に平坦なコースは
現実問題としてあり得ないわけですが、
ほとんどアップダウンが少ないが故に
スプリンターズクラシックとも呼ばれるこのレース。

アタックからの逃げ切りか、さもなくばゴール前の
集団スプリントで勝負が決まることが多いので、
いつしかそのような二つ名がついています。

さて、そんなパリ~トゥールの今年のレースは
一体どのような感じになったのかというと、
今年はゴール少し手前で連続する丘で集団から
抜け出した少数の選手による逃げ切りパターン。

勝負を制したのは一昨年のチャンピオンである
クイックステップ・フロアーズのマッテオ・トレンティン。

本来このレースのエースとして出走した昨年勝者の
フェルナンド・ガビリアが、途中の落車で遅れたことを
受けた作戦変更がズバリ的中した感じですが、
おそらくその辺りの「こうなったらこうする」という
対応策はレース前ミーティングで確認していたはず。

つまりクイックステップ・フロアーズは今回も
最強の曲者集団の二つ名通りの走りをしたという、
そんなレースではなかったでしょうか。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面