三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 日記
FC2ブログ

10連休

2019年04月23日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今週末から10連休のGWが始まりますね。

観光地はもの凄い混みようをみせるでしょうし、
そもそも航空券や宿泊費もいつもに比べて
割高になってしまうのですけれども、
それでも普段仕事が忙しくて仕方ない人は
こういう時でなければ海外旅行などは
していられないということで積極的に
国外へ出かけたりされるのでしょう。

そこで私も海外旅行をすると言えれば
いいのですけれども、何だかんだで
やらなければいけないことも多くて、
むしろちゃんと休めるのかも微妙です。

まあ、インフラ関係、飲食関係や小売り等、
GWだからといって休めるわけではなかったり
むしろそここそが稼ぎ時だという仕事も
多いことを考えればあまり贅沢なことを
言っていたら罰が当たるのかもしれません。

GWの10連休

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

新元号

2019年04月06日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

5月1日から使われることになる新しい元号が
「令和(れいわ)」であることが発表されて
5日が過ぎて、最初は若干の違和感のあった
「れいわ」という響きに多少馴染んできました。

ちなみに、令和をアルファベットで記載すると
「Reiwa」になるのか「Leiwa」になるのかと
いうことが元号発表後一部で話題になりました。

これについては、国の公式な文書は全て
ヘボン式のローマ字表記をすることに
決まっていることからローマ字での表記は
「Reiwa」となるということが明らかになっています。

だから、令和18年生まれは噂されたように
R18という表記をすることになるわけですね。

なお、令和を西暦に変換する際の簡単な方法は
「れいわ」を「018」と考えて、それに年を足す、
つまり、「令和1年」は「018+1=19」で2019年、
「令和2年」は「018+2=20」で2020年と
覚えると良いというのも話題になっていましたので、
既にご存知の方も多いとは思いますけれども、
一応、ここでもご紹介させていただきます。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

国立の夜桜

2019年04月01日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっと相談をしたいことなどもあったので
高校時代からの友人と久し振りに国立で会って
食事などをしてきたのですけれども、
特にそういう日を狙っていたわけではないものの
ちょうど駅前の大学通りの桜が満開でした。

下が、その写真です。

何のかんのいっても桜の花はやはり好きですし、
こういう夜桜の光景は痺れるくらいに美しいなと
思ってしまうのは日本人の血のなせることでしょうか。

しばし、友人と2人で見入ってしまいました。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

立川駅構内 武蔵野うどん こぶし

2019年03月25日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

駅で食べる蕎麦を「駅そば」と呼びますけれども、
「駅そば」の明確な定義は調べていませんが、
それは駅の構内(主にホームの印象です)にある
立ち食いそばやうどんの店を指して言う言葉です。

しかし、かなり前から色々な鉄道の色々な駅で
商業施設「駅ナカ」が展開されていくなかで
従来のイメージを崩す「駅そば」も登場しています。

先日、ちょっとした用事で出かけた立川駅で
みかけたのが「武蔵野うどん こぶし」という店。

ちょうどちょっと前に国分寺で武蔵野うどんを
食べたこともあってこちらはどんな感じかと
興味を覚えたので、早速入店してみました。

どうやら結構本格的なものを出していると
店の入り口やメニューから感じられたので
かなり期待をしながら注文してみたのが
下の写真の「肉うどん」になります。

武蔵野うどんとしては定番ですよね。

後は、実際に食べてみてどうだったかが
問題になるところなのですけれども、
結論から言えば、かなり美味しかったです。

もしも町中にこの店があったとしても
普通に人気店になるのではないでしょうか。

この店の人気メニューはこれの他にも
注文を受けてから作っているという
ごぼう天うどん があるらしいので、
次はそれを試したいものです。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

東久留米 ルチラ

2019年03月13日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっとした食事会(飲み会?)の為に、
西武池袋線の東久留米駅前にある
南インド料理の店、ルチラに行ってきました。

お店の公式ホームページから、店名の意味を
説明している文章を紹介したいと思います。

「ルチラ」はサンスクリット語で、「美味しい」、「心地良い」、「善い」、「好ましい」などの意味をあわせ持った言葉で、「五感が十分に満足する」ことを表しています。 店名の通り、ルチラでは「ここでしか味わえない」お料理とサービスを目指しており、エレガントな内装、ゆったりとした雰囲気、そして何よりも美味しいお食事をフレンドリーなサービスでご提供しています。


食事をしている時には意識しませんでしたが、
なるほど、そう言われてみれば確かに店内は
ここに書かれた雰囲気だったのではないかと。

おそらくは現地そのままの味ではなくて
日本人向けのアレンジもそれなりには
しているのではなかろうかと思いますが、
出てくる料理がいちいちどれも美味しくて
じっくり、しっかりと堪能させてもらいました。

そうはいっても東久留米に行くような要件は
なかなか無いよと言われてしまいそうですが、
もしもそのような機会がありましたならば、
一度、寄ってみる価値がある店だと思います。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

国分寺 甚五郎

2019年02月23日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先月のことになるのですが、某飲み会の会場を
検討している過程で、候補となっている店のうち、
出席者が苦手だということで馬肉を出している
店を除外するということがありました。

馬肉は苦手という人もいるから仕方ないですが、
その店は吉田うどん(肉うどん)も出しており、
私の頭はすっかりうどんな気分になっていました。

その店は改めてまた別の機会にということにしつつ、
しかしうどん熱は何とかしなければいけません。

そこで、とにもかくにもうどんを食べようと、
国分寺駅まででかけて以前から気になっていた
「国分寺 甚五郎」という店に行ってきました。

吉田うどんを武蔵野うどんで代替した感じですが、
どちらも美味しいうどんに変わりはありませんよね。

写真は、その日に注文した、つけ鴨汁の合い盛り。

うどん欲を満たしに行ったはずなのに
蕎麦も食べているじゃないかという
突っ込みを受けてしまいそうですが……

私がいる間も一番人気という、つけ肉汁の注文が
次々に入っていたのですがそのほとんどが
うどんではなくて蕎麦だったので、ならばそれも
食べてみなければなるまいと思ったのです。

実際に両方を食べてみると、なるほど面が細い分
うどんより蕎麦の方が汁がよく絡んでくるので、
それで皆さん蕎麦を注文するのかもしれません。

しかし、この日の主題はうどんです。

吉田うどんの硬さにはさすがに負けますけども
太くてコシのある麺が武蔵野うどんの特徴であり、
それをしっかりと堪能できたのは嬉しかったです。

かなり美味しいうどんを楽しませてもらいました。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

府中街道へテレポ-テーション

2019年02月08日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先日、武蔵小杉駅で乗り換えのために
改札を一旦出たところで中年男性と
そこにある某ショップの店員との会話が
聞くともなしに耳に入ってきました。

どうやら男性が道を尋ねているようですが……

男性「府中街道の方に出るには
    どうすればいいですか?」
店員「えっ、何ですって?」
男性「府中街道です」
店員「瞬間移動ですか?」
男性「いや、府中街道です」
店員「ああ、それなら……」

というような何とも言えないやりとりが、
そこでは繰り広げられていました。

もちろん人と人とが会話をするに当たっては、
聞き間違いというのことだって、別に、
どんな時だって普通に起こり得るものです。

それは、人間が言葉というものを互いの
コミュニケーションツールとして使う以上は、
宿命的についてきてしまうことなのであり、
要するに避け得ないことなのでしょう。

まして、ラッシュアワーで多くの人が
騒々しく行きかっている乗換え駅では。

しかし、それにしても、瞬間移動というのは、
飛躍し過ぎなのではないかと思うと、、
笑いをこらえるのが、大変でした。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「上毛かるた」

2019年02月03日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

自分の生まれ育った郷土への愛の有り無しだったり
有るような場合でもその強弱がどうかというような、
地域ネタが話題になることがたまにありますよね。

例えば、長野県民は県歌の「信濃の国」を歌えるとか、
横浜市民であれば横浜市歌をもれなく歌えるとか、
そういう「地域あるある」の1つに挙げられるものに
群馬県民は全員知っている「上毛かるた」があります。

実は正月に実家に帰省した際に私の姪が
かるた にはまっていることが判明したのですが、
札を覚えている彼女に勝つのは甚だしく困難。

ならば、彼女が良く知らない、覚えていないような
かるた で戦うのであれば勝負になるのではないか。

……大人げない叔父さんですね。

しかしながら、そういう思惑とは全く別の話として、
単純に見ていて面白ですよね、上毛かるた。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

そば処 ほそ島や

2019年01月31日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

藤井聡太七段の人気から棋士が対局中に
昼食などとして発注する「将棋めし」も
一時期かなり話題になっていましたよね。

その頃から気になっていた店の1つに先日、
お客様のところに行く途中に行ってみました。

渋谷区千駄ヶ谷の蕎麦屋、「ほそ島や」です。

昼時に店の前を通るといつも行列ができていて
入店を待っていると時間に遅れそうなので、
なかなか寄ることもできなかったのですけれども、
この間はたまたま列ができていなかったので、
チャンスとばかりに入ってみたというわけです。

店内は満席で、ゆっくりとメニューを確認してから
注文している暇もない状態だったものですから、
ちょうど隣の席の人が注文したものと同じ、
たまごとじ蕎麦 をオーダーしました。

かなり寒い日だったので、体も温まりそうだし
ちょうどいいかなと、とっさに思ったのです。

私は、初めての蕎麦屋に入った時には大体、
もりそば を注文して蕎麦そのものの味を
確かめてみることにしているのですけれども、
今回に関してはちょっとした特例ですね。

蕎麦は細目で、中華そばや丼類もメニューに
並んでいることからもはっきりと分かるように、
いわゆる「町の蕎麦屋」という感じの店です。

席が狭いのはやや難ありかもしれませんが、
悪くない……というか、むしろ良い感じでした。

チャンスをうかがって、また入ってみようかな。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

先週末に

2019年01月19日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

1月も気が付けば下旬に突入しようとしています。

先週末はアパートの近所にある小さな神社で
どんど焼きなどをしていたのですけれども、
それを見ていると、いよいよ2019年も
本格始動をするのだなあ等というようなことを、
実際にはとっくのとうに公私ともに通常運転に
戻っているというのに考えたりしてしまいます。

正月飾りや破魔矢、注連縄などを焼いているので
そこにくっきりと明確な区切りのようなものを
感じているということなのかもしれませんね。

ところで、皆さんの地域では正月飾りは
いつ頃ドアなどから外していますか。

一応、松の内が明けたら外すというのが
ルールではあるのですが、その松の内が
いつ開けるのかが関東と関西とでは
違うということを先日知って驚きました。

そんなのは常識だ、という人もいるでしょうが、
私にとっては完全に初耳だったのです。

細かい地域差はあるらしいのですけれども、
大筋の話として関東は1月の7日に、
関西は1月の15日に松が明けるそうです。

徳川家光が亡くなった日だとか鏡開きだとか、
松の明ける日がこうなっているのには
色々と歴史的な経緯があるらしいのですが、
今回、改めてネットなどで調べてその辺りを
詳しく知ることができて面白かったです。

ここでは敢えてそこまでの話は書きませんので、
興味を覚えた方はご自分で調べてみるのも
また一興なのではなかろうかと思います。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面