三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 日記

バスとシートベルト

2018年04月17日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

この間、調べ物の為に某専門図書館に向う途中で
ふと思ったのですが、そういえば路線バスの
運転手って、シートベルトをしていませんよね。

乗客も、ですし。

道交法上は運転席、助手席、後部座席ともに
一部の特殊な事情がある場合を除いて
シートベルトの着用の義務があるはずだったなと
免除要件について調べると、第71条の3にて
「疾病のため座席ベルトを装着することが
療養上適当でない者が自動車を運転するとき、
緊急自動車の運転者が当該緊急自動車を運転するとき、
その他政令で定めるやむを得ない理由があるときは、
この限りでない」という規定がありました。

政令で定めているものとは、負傷、障害、妊娠中で
シートベルトの装着が療養や健康保持上適当でない場合、
駐車場等で自動車をバックさせる為に後方を振り向く場合、
体型的に適切なベルト装着ができない場合などです。

あとは、消防用車両を運転している消防士とか、
犯人護送中で逃亡を阻止する義務のある捜査官とか、
パレードの警備の警官とか、選挙カーの中の運転手や候補者、
そういうケースも着用義務が無いと書かれていますが、
こういうのは、それこそ本当に特殊事例ですよね。

「頻繁に当該自動車に乗降することを必要とする業務として
国家公安委員会規則で定める業務に従事する者」というのも
詳細を見ると違いそうですし、根拠規定はどの辺なのでしょう?

なお、さらに調べるのを進めていったところ、もともと路線バスは
保安基準のところでシートベルト設置が義務付けられない
という話も出てきたのですが、客席等の後部座席だけでなく、
運転席も同様に義務付けられていないのでしょうか。

これが高速バスやチャーターバスになると話が違って、
こちらは全席完全に着用が義務化されている模様。

大きな事故もありましたから、これは納得の話ですよね。

路線バスの場合、乗客もシートベルトをしていられないし、
そもそも席がいっぱいだったら立って乗車しますし、
シートベルトの義務化は現実的ではないのかもしれません。

路線バスが事故を絶対に起こさないということでは無いのは
これまでの統計がはっきりと明確に示していますし、
自爆事故でなくとも、もらい事故だってあるのですから
路線バスにシートベルトは必要ない、絶対に安全だ、
というようなことは言えないのですけれど、
そこは、利便性その他の点を重視したのでしょう。

これを、安全軽視として批判するかどうか。

そこは個々人の自由ですが、私としては、
この辺はやむを得ないかな、と思うわけです。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

水道橋 ちゃんぽん亭総本家

2018年04月13日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

水道橋での食事処紹介第2弾は、ちゃんぽん。

といっても、一般的に思い浮かぶ長崎のものではなく
彦根で生まれたという近江ちゃんぽん の店で、
昭和38年に「麺類をかべ」として開業したという
「ちゃんぽん亭総本家」の水道橋店になります。

ホームページで確認したところ首都圏への進出は
一昨年の2016年であり、都内ではこの水道橋と
銀座インズの2店舗を出店しているようです。

看板メニューは、当然 近江ちゃんぽん。

豚骨と鶏ガラで出汁を取ってる長崎と違って
近江は鰹節や昆布で出汁を採っている
和風醤油仕立てのスープなのが特徴らしく、
三鷹にある「味のグラバー亭」でしばしば食べる
本格長崎ちゃんぽんとは、一口ですぐに
味が全然違うということが分かります。

長崎にしろ近江にしろ、ちゃんぽんのいいところは
具材に野菜がとにかく豊富であるということで、
独り暮らしで外食が多く、どうしても野菜の摂取量が
少なくなりがちな私としては、非常に助かります。

出汁が鰹節と昆布だからか、食後の口の中が
割とさっぱりしているのも、いいですよね。

この店には何回も行っていながら、今のところ、
近江ちゃんぽん以外は食べたことが無いので、
今度は別のメニューにも挑戦してみようかな?




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

年度の変わり目に

2018年03月31日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

3月も今日で終わりですね。

ということは、明日から年度が変わるということで、
納付書や税務署への提出書類に記入する
年の記載も「29」から「30」に変更になります。

例えば源泉所得税を毎月納付している場合に
納付書を書こうとした当初に戸惑ったことで、
1月に「年」が変わっても「年度」が替わる4月までは
右端の支給月とか、左側の支給日の欄には
今年を例に挙げて言えば「30」と記載をするものの、
左上の年度は「29」と書かなければなりません。

まあ、改めて考えれば当たり前のことなのですが、
最初は疑問符が頭を離れなかったことの1つです。

さて、年度が変わるということは、つまり人によって
転勤や就職、進学などで異なる環境に引っ越しての
新生活を始めることになっていることもあるということ。

新しい生活リズムに慣れるまでは大変ですけれど、
おそらく1ヶ月もすれば心身に馴染んでくるでしょう。

その頃には、5月病という魔物も潜んでいますが……


国税庁HP 「納付書の記載のしかた」 より

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

春、来たれり

2018年03月29日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

仕事や勉強に追われる日々を送っていると
なかなか季節の移り変わりに疎くなってしまったり
してしまうことも多いのが実情なのですけれど、
それでも町を歩いていてちょっとしたしるしを
見つけ季節の移り変わりを感じることがあります。

例えば、先日道端で見かけた、下の写真とか。

ほとんど実感も無いまま月日が過ぎましたが、
そうですよね、もうすっかり春なんですよね。

2018年の桜
2018年春 つくしんぼ

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

入れ替わり

2018年03月05日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

新陳代謝、という言葉があります。

人の身体を構成している細胞が全て入れ替わるのに
要する時間は一体どれだけなのかというと、
もちろんパーツにより、そしてその人の年齢などによっても
色々とその数字には違いがあるわけですけれども、
おおざっぱに言ってしまうならば、一番時間がかかるらしい
骨でも、大体3年あれば、その全てが入れ替わるらしいです。

こんなことを急に言い出したのには一応理由がありまして、
実は、ここのところ妙に爪が割れやすいのです。

体が健康であれば、その人の爪はそんなに簡単に
裂けたり割れたり等したりしないものであり、
艶のある薄ピンクでしなやかなに育つといいます。

と、いうことは、私の体は健康では無いということなのか。

ちなみに、爪の伸びる速さはどれくらいか調べたら、
大人で大体1日に0.08から0.12ミリであり、
爪1枚が全て生え変わるのには手で約半年、
足だと1年弱程を要するのだということでした。

それを踏まえた上で逆算して今から半年前に
私が何をやっていたかを考えてみるに、
確かに、色々と不摂生の心当たりが……

偏食、過度のダイエット等で栄養バランスが崩れる、
冷え性等が原因の血行不良、乾燥、という3つが
爪が割れやすくなる3大内的要因らしいのですが、
生活のリズムが崩れて規則正しくなくなる、
睡眠時間がひどく足りなくなっている、等の理由で
爪が割れやすいということもあるので、
私の場合は、おそらくその辺りになるのでしょうか。

40~50代くらいになって、加齢を大きな原因として
爪が割れやすくなるということもあるようで、
まさにドンピシャな年齢層にいるとはいえども、
それでは無いよ、と思いたいところです。

いずれにせよ、食事の栄養バランス、
規則正しい生活、適度な運動、というのが
対策として求められることとなってきます。

文字でこうして入力する分には簡単ですが、
実行するのはなかなか難しそうな気が……

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

平昌冬季五輪を見て

2018年02月27日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

平昌冬季五輪が終わりましたね。

基本、スポーツの中継を観るのは好きなタチで、
それでも確定申告で忙しい時期だということもあり、
そんなにTV観戦をできなかったのは残念です。

それでもいくつか観た関連番組のどれかで
オリンピック雑学的なことを放送していて、
その中でちょっと興味深かったので覚えているのが、
近代オリンピックの開始当初、第1回のアテネ大会では
金銀銅の3つのメダルではなくて、1位に銀メダル、
2位に銅メダルという表彰だったということ。

その原因としては財政の問題などがあったそうです。

第2回のパリ大会の時には全種目の中で陸上競技だけ
金銀銅の3種が贈られたという情報も含め、
これは、今回初めて知った新しいトリビアです。

何につけ、少しでも知識が増えると楽しいですよね。

それをどこで使えるというんだと問われると、
困ってしまうようなことも多いのですけれど。

ちなみに、仮に4位以下にもメダルを与えるとしたら
それぞれどんなものになるのだろうと考えるてみるに、
ちょうど上記のアテネ大会が行われた1896年に
生まれた宮沢賢治が童話「かしはばやしの夜」の中で
書いていることがあるので、ちょっと書き出してみましょう。

1位から9位までが、順に、「白金メタル」「きんいろメタル」
「すゐぎんメタル」「ニッケルメタル」「とたんのメタル」
「にせがねメタル」「なまりのメタル」「ぶりきのメタル」
「マッチのメタル」であり、10位から100位までは
「あるやらないやらわからぬメタル」となっています。

具体的イメージの湧きにくいのもありますけれど、
こういうのを眺めるのも結構面白いですし、
賢治がそう来るならば、自分ならばどうするかな、
というのを考えてみるのも、いいかもしれません。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

先生、喜寿おめでとうございます!

2018年02月11日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

完全に私事の話になってしまうのですが……
それを言うならこのブログのエントリの大半が
お前の私事だろうと指摘されると反論できないような
状態になっているのも否定できない事実なので、
ここは敢えて、私用、私情で書かせていただきます。

大学時代の恩師の喜寿お祝い会が開かれることを、
同じゼミで学んだ当時からの友人が知らせてくれたのは、
あれは確か昨年の10月、メールでのことでした。

転居をしていることを同総会には知らせていませんし、
先生とも卒業以来お会いしていないような状態でしたが、
そういうことであれば、私も久し振りにご挨拶をしたいので
主催の方に、友人から問い合わせてもらったところ、
私の出席もOKという返事をいただいたので、
実は、昨夜は、その会に出てきました。

まるで連絡もせずにほとんど音信不通になっていた
本当に恩知らずな教え子ではありますけれども、
学部時代に先生に教わった色々なこと、
専門でいらした国際法や国際機構論の話だけではなく、
調べ物をする時の姿勢、それを文章化する時のやり方、
ご指導いただいた様々なことは、その後の私の人生に
大きな影響を及ぼしており、そのような様々な教えを
授けてくださったこと、「感謝している」という言葉では
到底足りないほどに感謝しているのです。

その気持ちを、少しでもお伝えできればというのが、
今回の会に参加した、私の最大の目的でした。

もちろん、卒業以来会っていない当時の仲間にも
あるいは久し振りに会えるのではないかな、
という期待もあったことは否定はしませんが。

とても楽しい時間を過ごせ、良い会だったと思います。

それにしても、皆さん社会で大いに活躍されているような、
そんな人ばかりで、我が身が悲しくなってきそうでした。

私は私で、社会的に有意な人間たるべく、
全身で全力で頑張っていくだけであり、
ここでこういうことを書いてしまうというのも
おこがましいのですが、負けていられないなと、
そんなことを密かに誓った夜となりました。

最後に、先生、喜寿、おめでとうございます!

このブログを先生が読まれるかは分かりませんが、
この場を使って、昨夜はあまりお伝えできなかった
感謝と敬愛の気持ちを改めて表明いたします。

先生は、私にとってまさしく心の底から
「恩師」 と呼ぶべきお方です。

これからも、お元気で過ごされてください。

可能であれば、また先生にお会いして
ゆっくりとお話がしたいと願っております。

 ~不詳の教え子より~

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

30-46-54-60-80-90-120

2018年02月05日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

年末にアパートの部屋の大掃除をしていたら、
押し入れの奥からカセットテープがいっぱいに
詰まった段ボールが1箱、出てきました。

学生時代にレンタルレコード屋で借りてきた
LPやCDをカセットにダビングしたものであり、
そういえば結構マメに通って新譜や旧譜を
借りたりしていたなあと、しみじみとしました。

そんなカセットテープですが、今ではすっかり
市場から姿を消してしまっているかと思いきや、
以前にネットのニュースで見た覚えがあるのですが、
最近は、カセットの方が「音が柔らかい」等として
復権の気配が多少出てきているらしいのです。

へえ、そんなものなのかなという感じですが、
カセットの音、そんなに言う程に柔らかったかな?

手元にプレイヤーが無いので確認できませんが、
昔のことを思してみるに、ノーマル、クローム、メタルと
大きく3つのタイプがあったうちのメタルテープは、
他の2つにくらべて値段も抜きんでて高かったけれども、
確かに音は良かったという印象が残っています。

それを「柔らかい」と評せるかどうか、当時はそういう
意識で聴いていなかったから、良く分かりません。

カセットテープには上記のタイプ別の区分の他に
収録時間の違いというのもありましたが、
A面とB面を合わせて30分というものから
120分というものまで、主なのは7種類でしょうか。

大体、収録時間が46分か54分、70分というのが
今回の段ボールに入っていたカセットなのですが、
今の時代に売れているのは、どんなものなのでしょうね。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

鎌倉の人気菓子

2018年02月01日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

鎌倉で人気の菓子、鎌倉紅谷の「クルミッ子」は
自家製キャラメルにクルミをぎっしり詰め込んで
バターの生地で挟み込んだものであり、
職人が手作りしている品だという事もあって、
売り切れ必死の土産物となっているそうです。

そんな人気に目を付けられてしまった結果、
Amazon や メルカリ 等のサイトにおいて
この「クルミッ子」を定価よりも高く転売している、
いわゆる「転売屋(転売ヤー)」が存在することが
問題視されているという事を昨年末に
ネットのニュースで目にしていました。

個人的に鎌倉土産と言えば一番に思いつくのは
豊島屋の鳩サブレーだけれども、最近はこういうのも
人気なんだなと思ってその場は終わったのですが……

正月休みで帰省した実家で美味しい菓子があると
母がお茶と共に出してきたのが、「クルミッ子」でした。

もちろん母はそれを転売で買ったのではなくて、
近くのデパートの特設販売で並んでいたのを見つけて
これは美味しいからと購入したということです。

そんなこんなで、何だか妙にタイムリーなタイミングで
食べることになった「クルミッ子」なのですけれども、
キャラメルやバター生地がしつこい味ではなくて
かなりすっきりと食べられて後味も良いものでした。

一見するとサイズが小さいように思いますが、
クルミとキャラメルという素材を考えれば、
しつこくならない適度な大きさと言えそうです。

なる程、これは人気が出るのも納得の美味しさ。

ただ、いくら美味しいものだからといって
定価よりも高くネットで転売品を買うというのは、
モラルとしてどうなんだろうという以上に
モノが食品ですから安全性の問題があります。

売り切れで買えないことがあるのは分かりますが、
やはりきちんと正規ルートで購入すべきですよね。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

建設現場のフェンスに

2018年01月26日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

マンションとか商業ビルとか工場や倉庫とか、
大規模な工事現場の周囲に張り巡らされた
フェンスには事業者や工事許可関係の
情報が記載された看板が掲げられてますよね。

事務所のある三鷹の駅前では地上26階建ての
マンションが平成31年2月の完成予定で
着々と工事が進行しているところなのですが、
その周囲のフェンスにも、当然のように、
それ等の看板が写真のように掲示されています。

奥の方にあるのは今までも良く見てきた内容の
事業計画や事業主体などの告知なのですが、
手前に並んで貼られている小さなパネルが、
これまでそんなに見たことの無いパターンです。

これは、下請けまで含め、この現場に入っている
全ての事業者の取得している建設業許可につき、
その業種と許可番号とを記載したものですね。

建設業者の社会保険未加入率の多さを改善する、
ということで建設業許可の要件に社保労保の
加入が付け加えられたのと大体時期を同じくして、
下請には全て、許可を得ている業者を選ぶこと
という指導もゼネコン等に行われたと聞きますが……

つまりこれが、その結果というわけですね。

この現場は、さらにはここを受注している会社は、
その指導にきちんと従っていますというアピールか、
それともここまでの表示が義務付けられたのか、
そこまではまだ調べていないのですけれども。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面