三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 日記

23時間56分4秒

2017年06月26日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

気が付けば1年がその半分を経過する日も
すぐ目の前まで迫ってきていますよね。

何だかつい最近2017年になったような気もしますが、
いつの間にやら季節はとうに変わっていて、
暑さにやられる夏の声もそう遠くなくなっています。

今年は猛暑だという話もありますし、
夏は日が長くて、つまりそれは、
強い日差しにジリジリと焼かれてしまう
体力的にもキツい時間も長いということです。

敢えて言う程のことではありませんけれども
ここで言う「1日が長くなった」というのは
もちろん比喩的な表現での話であって、
実際の1日の長さは23時間56分4.06秒で、
季節によって特に変わりがあるわけではありません。

まあ厳密に言うならば、地球の自転、公転と
太陽との位置関係その他の理由で、
季節によって微妙な違いがあるらしいのですが……

ここでは、23時間56分4秒、としておきましょう。

というのも、私がこれを覚えたのは友人から借りた
津田雅美 のマンガ 「彼氏彼女の事情」の
巻末のおまけマンガだったのですけれども、
その中で彼女が学生時代にクラスメイトの男子から
「1日の長さは兄さん殺しなんだぜ」と教えられた
という話が描かれていたからだからです。

「兄さん殺し」、なかなか強烈な語呂ですよね。

「午前1時」のことを「25時」と言ったりもしますし、
忙しくて残業などをして日付をまたいだ時などに
1日に26時間働いたなどと言うこともあります。

それでも、神ならぬ身の私たちが地球の自転速度を
任意にどうこうできたりするわけではないし、
1日の長さが「兄さん殺し」なのも「兄さん殺し」のまま、
うるう秒の調整以外では伸びたり縮んだりしません。

まあ、当たり前ですけれど。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

味のグラバー亭

2017年06月22日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

吉祥寺から三鷹に事務所が移転して
困ったのはそれまでに昼に使っていた
昼食処から離れてしまったことです。

とはいえ、前向きに考えるのであればこれは、
新しい店を開拓する楽しみがあるとも言えます。

そこで昼休みに三鷹の町のあちこちを歩いてみて
気になる店を幾つかピックアップしているのですが、
今回のエントリーで紹介するのはその中の1つ、
南口の駅前といっていい場所にある、グラバー亭。

その外観の写真を下に貼っていますが、
そこで看板などを確認するまでも無く、
いかにもな名前でお分かりのようにここは
長崎ちゃんぽんや皿うどんを出す店で、
その他のも、よくある町の中華料理屋的な
料理がメニューには並んでいました。

それでも、私が注文したのは、皿うどん。

昔から 皿うどん は好物の1つとなっていましたし、
そもそもこのグラバー亭に入ってみようと
最終的に決めたのは、この日の私の気分が
皿うどん 一色になっていたからに他なりません。

その待望の 皿うどん は、かつて吉祥寺にあった
「火の国」 のソレ程のボリュームは無いのですけれども、
今の私の年齢的にはむしろこれが適量と言うべき。

味付けはかなりあっさり目という感じでですが
魚介の味はよく出ていますし、あとはテーブルの上の
金蝶ウスターソースを使ってそれぞれのお好みで
味を調節してくださいというところなのでしょうか。

なかなか美味しくいただきました。

後日食べたちゃんぽんも悪くは無かったのですが、
現時点では、やはり、この店は 皿うどん です。

その他の「町の中華」なメニューにも興味があるので、
そのへんはおいおいゆっくりと試して行けたらいいな、
なんてことを考えてみるのも、また楽しいですよね。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

二人の文学者

2017年06月20日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

事務所が吉祥寺から三鷹の南口に移転して
気軽に数分歩けばいいような距離になったのに、
そういえばまだ行ったことがなかったなと思い、
昼休みに散歩がてら、禅林寺に行ってきました。

文学好きならばぴんと来たかもしれません。

そう、ここの奥の墓地には日本文学史にその名が
燦然と輝く偉大な2人の作家が眠っているのです。

それが、下の写真。

左が、1922年(大正11年)7月9日に亡くなった
森鴎外(森林太郎)の墓所で、右の写真は
1948年(昭和23年)6月13日に亡くなった
太宰治(津島修治)の墓所になります。

要するに、太宰の命日をきっかけにして、
時間のある日に行ってみたというわけです。

この2人の墓はちょうど互いが斜め向かいの
位置関係になっているのですけれども、
元々は森鴎外がこちらの墓地に眠っていて、
それを知った太宰がその作品「花吹雪」にて
そのことについて書いていたのを受けて、
玉川上水に入水して亡くなった彼の遺骨を
その一周忌にこちらに葬ったのだとか。

ちょっと、引用してみましょう。

この寺の裏には、森鴎外の墓がある。(中略)ここの墓地は清潔で、鴎外の文章の片影がある。私の汚い骨も、こんな小奇麗な墓地の片隅に埋められたら、死後の救いがあるかもしれない


この写真にはアングル的に写っていませんが、
太宰の奥さまが葬られている津島家の墓所も
太宰の墓の横に平成10年に建立されています。

なお、そこまで考えて禅林寺に行ってみた
わけではなかったのですけれども、
偶然にも昨日の6月19日は彼の誕生日でした。

そういえば太宰が玉川上水に入水した
とされる地点も事務所から歩いて
すぐに行くことができる場所にありますから、
そちらにも寄ってみなければなりませんね。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「超人ロック生誕50周年展」

2017年06月12日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

1967年に作者が肉筆回覧同人誌にその第1作を
発表してからかなりの月日が流れつつも、
未だに出版社の違う2つの雑誌でシリーズの連載が
継続中であるSFマンガの名作 「超人ロック」。

今年はつまり、その 「超人ロック」 がこの世に生まれて、
50周年というメモリアルイヤーになるわけです。

それを祝ってトリビュート短編が連載されたり、
水道橋駅ホームにポスターを貼りだしたりと、
出版社も色々と活発に動いているのですが……

そんな流れの中、「ロックの日」と呼ばれている
6月9日から約3ヶ月半という会期の設定で、
お茶の水の明治大学米沢嘉博記念図書館において
「超人ロック 生誕50周年展」 が開催され始めました。

公共の図書館とか博物館・美術館でないからか
毎週火曜日~木曜日が休館日となっているという
ちょっと変則的な施設なのですけれども、
もともとサラリーマンなこちらとしては週末に
行くくらいしかできないわけで、そこは問題なし。

会期中、展示内容は3回入れ替えられるのですが、
とりあえずはその最初のモノをということで、
開催直後の週末に、行ってきました千代田区猿楽町。

いやぁ、眼福、眼福。

ファン以外には興味の無い展示でしょうけれども、
もう随分と長いこと 「超人ロック」のことを
読んできている私には、実に嬉しい企画でした。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「メッセージ」

2017年06月06日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

テッド・チャンの原作小説は、あんまり評判がいいので
却って気が乗らなくてまだ読んでいないという
私の天邪鬼的な性格が出ている状態なのですが、
せめてこの映画くらいは観てみようかなと思い、
新宿で映画 「メッセージ」 を鑑賞してきました。

実は、色々と毎週末忙しかったりするので、
もともとあまり観に行くつもりはありませんでしたし、
むしろ睡眠時間を確保したかったくらいなのですが、
でも、まあ、これは観ておいた方がいいんだろうな、と。

ちょっとストレスを溜め込んでしまうことがあったので、
その発散というか、気晴らしというニュアンスもあります。

これがストレス解消に向いた映画かは、ともかくとして。

ジャンル分けをするならばこの 「メッセージ」 は
いわゆるファーストコンタクトもののSF映画、
ということになるのでしょうけれども、
基本的にはどんなジャンルであろうとも
それで面白さが左右されるわけでは無いので、
そこはあくまでも目安の1つと考えるべきでしょう。

つまり、自分がその手の映画を好きか、嫌いか、です。

その基準だと、こういうSFテーマは私にとって
好物の1つであると言えなくもないので、
つまり「メッセージ」は私向きの作品かもしれない。

そんな風に考えて観てみた「メッセージ」は、
事前に聴いていた通りに地味ではありましたが、
それはこういうファーストコンタクトものであれば
むしろ当たり前とも考えられるでしょうし、
じんわりとくる面白さもあって良かったと思います。

一般受けと興行収入、ということを考えたならば、
もっと分かりやすく視覚的なクライシスがあっても
よさそうなものではありますけれども、
それを選択していないというのは、好印象です。

最初に書いたように原作は未読なので、
相違点の比較などはできないのですが……

なる程、色々な人が褒めているわけですね。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

Windows 10 S

2017年05月27日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっと前に Microsoft 社がリリースを発表した
Windows10 の廉価版である Windows10 S。

本国アメリカでは今年の6月15日にこの新OSが
搭載されたパソコンが発売されますけれども、
日本においては、おそらくそれから数か月後に
なるのではないかと見込まれているそうですね。

この 「10 S」 はライバルである 「Chrome OS」 に
対抗する為に開発された製品というのはいいのですが、
出ている情報を見る限りでは、ちょっと、これは……

廉価版なので機能が制限されるのは当然としても、
その方向性に、何だかなあと思ってしまいます。

1) クラウド利用が前提でドキュメントは基本的に
  クラウド上に保存される基本設定。

2) Windowsストアからインストールする
  Windoswストアアプリしか動作しない。

3) Microsoft Edge 以外のプラウザは動作しない。

4) Bing 以外の検索エンジンは利用できない。

発表されている内容に色々と思うところはありますが、
特に私が気になって仕方が無かったのがこの4点。

「ユーザーの囲い込み」 は販売の常套手段ですが、
PC の OS でそれをここまで露骨にやられてしまうと
ただただ鼻白んでしまうだけのような気がします。

ライバルである 「Chrome OS」 もネットで
軽く調べてみた限りではというお断りをした上で、
似たり寄ったりな状況のようにも思えますので、
対抗上そうなったということなのかもしれませんけれど。

なお、当事務所が推奨している ㈱TKC 製のシステムは
主に上記 「2)」 の理由により 「10 S」 で動作しません。

日本において 「10 S」 が搭載された個人用PCが
発売になるのがいつになるのかは分かりませんが、
「10 S」 に興味をお持ちの関与先様は、
一応、上記を頭のどこかにとどめ置いてください。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

山長 原宿店 の みそ煮込みうどん

2017年05月21日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

株式会社AGT の松浦社長のブログで見て以来
どんなものなのかとずっと気になっていた店、
原宿にある「黒うどん 山長」に行ってきました。

「黒うどん」とはなんぞや、と思う人もいらっしゃるでしょうが、
これは要するに、名古屋名物の みそ煮込み うどんです。

メニューには 醤油ベース の煮込みうどんも載ってますが、
ここの売りでありメインなのはやはり みそ煮込み の方で、
胚芽や薄皮を取らない全粒粉を使った黒っぽいうどんを
愛知の赤味噌で煮込んでいるということです。

店内は縦に長く、カウンター席が20名ほどあるだけ。

賑わう中心からはちょっと離れたビルの地下という
あまり目立たないところにある店なのですけれども、
私が行った平日昼には近くの会社員らしいお客が
切れ目なくやってきていたので、人気はあるようです。

そういえば入口の階段の所にあった張り紙には
「原宿で39年」と書かれていましたっけ。

みそ煮込みうどん を好きか嫌いかはあるでしょうが
味噌とうどんとの相性やバランスも良くて、
これはかなり美味しいのではないかと感じました。

私は今回、油揚げとネギとかまぼこが具として入っている
素の みそ煮込みうどん を注文したのですけれども、
馴染みのお客はそこに一緒に鳥飯を注文したり
卵や鶏肉や椎茸等のトッピングを追加したりしていました。

次に行く時には、私も何か追加してみようかな。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

三鷹で 1ヶ月 が経過

2017年05月17日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

宮内会計事務所がそれまでのJR吉祥寺駅から
隣駅である三鷹の南口の今のビルに移転して
この5月17日で1ヶ月と10日目になります。

朝の出勤時の中央線で三鷹を乗り過ごして
吉祥寺まで行ってしまいそうになることは
さすがにもう無くなってきていますけれども、
では新事務所に馴染んだかと問われると、
まだちょっと落ち着かなさは残っています。

これは、これまで15年という長きにわたって
吉祥寺に勤務していたということを考えれば、
どうしても仕方がないことなのでしょう。

これから先、2ヶ月、3ヶ月と勤めて行く内に
段々と解消されていくのを待つしかありません。

それでも、多少は三鷹にも慣れつつあるかな、
というところで、個人的な話で言えば
昼食を食べるのにいい店の開拓とか、
ある程度の品ぞろえがある本屋であるとか、
そういうのが少し分かってきた感じです。

まあ、本屋については、三鷹はどうしても
吉祥寺には勝てないのですけれど……





カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

下水道工事の影響で

2017年05月09日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

国立近代美術館工芸館にふらりと寄った日は
午前に赤坂の方で用事があったりしたので、
そこからゆっくり神保町方面に歩いていたのですが、
その途中、ちょうど国立劇場の前あたりの
内堀通りでちょっと首をかしげる表示を見つけました。

それが、下の写真なのですけれど……

街路樹の一部が途中で伐採されているのが
ここで見て取れると思うのですけれども、
下水道について何らかの工事を行っていて
その支障となる為にこういうことになった模様。

せっかく立派な街路樹なのに、とは思いますが、
工事の為に根や枝が邪魔になるというのなら
これもまた致し方が無いことでは、あります。

しかしここで強烈に違和感を感じたのは、
伐採された木の幹に貼られた通知文です。

写真をクリックすると、その分を拡大した画像が
別画面で立ち上がるようにしてあるので
一度、見てみていただきたいと思うのですが、
「一時的に撤去しております」というのは、
ちょっと、それは表現としてどうなんだろう。

これだと、工事中はどこかよその場所に動かして、
工事が終わったらそのまま戻してくるかのようです。

実際には、ここにも書かれているように
工事終了後に苗樹を植えるようなのですけれど、
それを「一時的に撤去」とは言わないのでは?

私も他人のことをどうこう言えないようなことを
色々とやらかしてしまったことがあるので、
正直、偉そうにすることはちょっとできないのですが、
もう少し良い表現があるように思います。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「動物集合」

2017年05月07日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

神田錦町から竹橋あたりに用事があって出かけた際、
予定の前後で余った時間をどうしようかと考えて
皇居の北の丸公園をぶらぶらと散策したのですが、
その際に、近代美術館の工芸館に寄ってみたら
面白そうな展示をやっていたのでふらっと入ってみました。

ここは、昭和47年に重要文化財の指定も受けた
旧近衛師団司令部庁舎に保存活用工事を加えて
国立近代美術館の別館として使用されているもので、
下の写真にもあるようにちょっといい感じの建物です。

で、現在ここで開催されている展覧会が、
5月21日までの会期の「動物集合」。

さすがに本館の方まで観ている時間は無いので
工芸館のみのチケットを買って入ったのですが、
これだと、料金はかなりの格安良心価格です。

とはいえ展示室もそれ程の広さはないので、
展示されている品もそこまで多くはなくて
どんなにゆっくりじっくりと見学した場合でも
1時間もかからないのではないかと思われます。

そんなこじんまりとした展覧会ですが
内容的にはなかなか良いものでした。

入ってみようかなと感じた自分の直感を
ほめてやりたいところでありますし、
皆さんにも、お近くに行くことでもあれば
是非寄ってみることをお勧めします。



公式サイトはこちらから

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面