三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2013年12月

年越しに そば の話を

2013年12月31日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2013年もいよいよ今日で終わりです。

長いようで短く感じた1年でしたけれども、
何はともあれ、大病をすることなく過ぎたことを
まずは喜び感謝しなければなりますまい。

身体と頭が資本の仕事をしているのですから、
来年も健康の維持と勉強とに最大限の注力をしつつ、
自分にとって、そしてお客様にとっても
内容の濃い1年にできたらいいなと思います。

とりあえず、365日の締めくくりとして、
以前にちょっと予告していたように、
ぶらりと川越に行った時に食べた そば の写真を、
当日に入った店の順番通りに3つほど
以下に掲載してみたいと思います。

本日食したものではないので厳密には違いますが、
気分的には「年越しそば」ということで。

まずは、茶そば で知られる寿庵の「割子そば」。

5段サイズが通常で大盛りだと7段なのですが、
この日はそばを食べ歩こうと思っていたので
敢えて軽めの3段を注文しています。

寿庵 の割子そば(3段)

伊達に名門を名乗っていない味でしたが、
茶そば だけを食べて満足するわけにはいきません。

続いて行ったのが、兄から「あそこは美味しかったよ」
と聞いていた、稲荷小路 そばきり悠々庵。

ここはコシのしっかりした二八そば を出す店で、
いわゆる 蔵の町並み から少し入ったところにあり、
ちょっと洒落た感じの内装になっていました。

私がこの日に注文したのは下の写真の「せいろ」。

量がやや少なめなのが残念なところですが、
そば も そばつゆ の味も美味しかったです。

食事会とかデートとかで使うとよさそうで、
男性が1人でぶらりと立ち寄るには、
やや敷居が高い、かもしれません。

そばきり悠々庵 のせいろ

最後は、川越市役所そばにある百丈の「せいろ」。

国の登録有形文化財に指定されているという
銅板貼りの3階建て看板建築の店舗が印象的で、
この店が出しているのは 玄そば を使った十割そば。

その立地から、平日の昼には市役所の職員も
多く利用するという人気店らしく、
地元の人なのかなと思われるお客が
この日も何組か店内で そば に舌鼓を打っていました。

ここも、量は少なめなものの、かなり美味しかったです。

ちなみに下の写真の右上に見える皿は
一緒に頼んだ「油揚げステーキ」のもの。

これを肴にしてビールを飲んでいる人もいました。

「町の人気そば屋」という感じのする店で、
また川越に行くことがあったならば
今度は別のメニューを試してみたいなと、
そんなことを思わせられました。

百丈 のせいろ

好みは人それぞれなので絶対に口に合う、
とまでは言い切れないのですけれども、
今回紹介した3店舗に関して私としては
どれもかなり気に入った店となりました。

もし川越に行かれることがありましたら、
一度、ご利用になるのもいいかもしれません。


そんなこんなで、そば話で終わる2013年。

このブログをお読みの皆様にとって、
来る2014年が良い年となりますように。

そして、来年もよろしくお願いたします。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

13/14 UCIシクロクロス WC 第3戦

2013年12月29日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

UCIのシクロクロスワールドカップ第3戦は、
第2戦からおよそ1ヶ月のスパンを開いた
11月23日にベルギー北部のコクスアイデで開催されました。

ベルギー空軍の基地の1画を使って行われる
コクスアイデのコースと言えば長い砂地が特徴。

シクロクロスの中継をJ-Sportsがしてくれるようになって
今年がまだ3年目という段階でこう書くのもちょっとアレですが、
UCIワールドカップの年間スケジュールの中で
私が一番好きなのは、このコクスアイデのコース。

なので、今年も大いにわくわくしながら
TV画面の前に座って放送を視聴したのです。

そしてこの日のレースは、予想通り、かなり熱いものに。

そんな中、独走の勝利を決めたのが
地元ベルギーの人気選手の1人で
世界チャンピオンになったこともある
ニールス・アルベルトでした。

ここまでの2戦を制したラルス・ファンデルハールは
ここではベテラン勢に後れを取って10位でゴール。

ワールドカップチャンピオンの座は動いていませんが、
じわじわとベテラン勢が盛り返しを始めたという感じで、
残りの4戦でどうなるのか、面白くなりそうです。




大きな地図で見る

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : シクロクロス・Cyclocross ジャンル : スポーツ

「Showtime Storytime」

2013年12月28日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

フィンランドのシンフォニック・メタル・バンド、
NIGHTWISH の最新ライブアルバム、
それが今回紹介する「Showtime Storytime」です。

これは、今年行われたワールドツアーの中から
ドイツ北部の WACKEN OPEN AIR FESTIVAL という
ヘヴィメタルのフェスで行われたライブの模様を収録したもの。

パターンが一定と言ってしまおうと思えば
そのように評することもできる彼等ではありますが、
そのパターンがこれだけ格好良くキマッていれば、
それは何にも問題ないのではないかと思います。

派手の上に派手を塗り重ねるような、
言ってみれば「屋上屋を架す」という表現が
まさに適切なのではないかという気さえするくらいの
ドラマティックさを追求しまくったサウンド。

ちなみに、シンフォニック・メタルというのは
そもそもそういうジャンルなのですが。

ともあれ、そんなサウンドが特徴のNIGHTWISHは、
このコッテリ感が逆に心地良く思えるくらいの
「THE 様式美」とでも呼べそうな音作りで、
私としては、かなり気に入っているグループです。

今回のこの2枚組のライブ盤も、
安定のパフォーマンスを聴かせてくれていて、
実にいいものになっていました。

こういうライブに行って生で音を体感してくるのも、
きっと、かなり楽しいに違いありません。

Showtime StorytimeShowtime Storytime
(2013/12/18)
NIGHTWISHH
商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

どうやら、正式受注も近いとか

2013年12月27日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

16日付の日経産業新聞で読んだのですが、
ハイブリッドカーでも発電に使われている回生電力、
つまりブレーキをかけた際に発生する電力を
鉄道でも最大限に有効活用すべく
三菱電機が開発していたシステムが、
いよいよ商品化される見込みだそうです。

鉄道の運行で発生する回生電力は現在、
付近を走る車両の加速などに使われているものの、
その全てを消費しきれずにロスも生じているのだとか。

新しいシステムは駅舎近くに補助電源装置を設置、
鉄道の回生電力はそこに回収された後に、
駅舎の中で照明やエスカレーター、空調などの
恒常的に電力を消費する機器に対して
供給されるようになるということです。

東京メトロの西船橋変電所で行われていた
試験運転の結果も良好なことを受けての商品化で、
こうすることで、鉄道の走行によって生じる
回生電力はほぼ全て利用されるようになるので、
省エネ効果もかなり見込める模様。

いいですね。

こういう話はどんどん進めてほしいですし、
個人的には、首都圏の全ての鉄道で
導入してもいいのではないか、
というくらいに感じたニュースでした。

それが現実化するかどうかに関しては、
この補助電源装置1台の値段が
どれくらいなのかにもよるのでしょうけど。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

お詫びと訂正

2013年12月25日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先月23日のブログで「亀戸餃子」を食べた話をした際、
私が昔から好きで日本で一番おいしいと思っている
餃子と雲呑の皮、そして麻花兒(マーファール)を作っている、
横浜中華街に本店と店舗を構えていた永楽製麺所が
倒産してしまったようだと嘆く内容を書きました。

が、その後、今月の22日になって、
その永楽製麺所の関係者の方から連絡が。

永楽製麺所は倒産をしてはいないし、
今後も倒産申請の予定も無いということで、
私も参照していた「MSN産経ニュース」の記事は
その点で誤っていたので既に削除されているそう。

現在は事業停止状態であるものの、
弁護士の指導のもと営業再開に向けて取り組んでいる、
というのが現在の(本当の)状況のようです。

既に該当するエントリには訂正文を追記しましたが、
もう1ヶ月も前に後悔したものですし
それだけで済ますのでは不足だろうということで、
ここで改めて、訂正をさせていただくとともに、
お詫びをさせていただきます。

永楽製麺所は、倒産はしていません。

関係者の方にはご迷惑をおかけしてしまい、
大変申し訳ありませんでした。


しかし、ということは、つまり、これから先、
またあの皮を使った餃子や雲呑だったり
麻花兒を食べたりすることが
できるようになるかもしれないということで、
これは私にとってはとても喜ばしい話。

お詫びはお詫び、訂正は訂正として、
ですので今回の連絡をいただいたことで、
ちょっと嬉しい気分になった私なのでした。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

クリスマス・イブですね

2013年12月24日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今日はクリスマスイブ。

君と僕の答えがきっと出ていたり、
あるいは、君が来なくてひとりきりだったり、
去年デートした娘にあっという間に振られたのに
1年たってもまだ未練たらたらだったり、
夜の8時になるとサンタが家にやってきたりする、
そんなクリスマスイブです。

とはいえ私は今年もとりたてて予定もなく、
仕事をしたり掃除や洗濯をしたりで
この時期を過ごしていますけれども、
皆さんは、パーティーだったりデートだったり、
そういう楽しい時間を過ごされたでしょうか。

クリスマスの日が到来したということは、
今年もいよいよ終わるということです。

今年は年始に厄払いに行った際にも書いたように
私にとっては「本厄」にあたる1年となりますので、
健康などにはかなり気を使ってきたつもりです。

それでも健康診断では血液検査で
コレステロール値を指摘されたりしていますから、
何もかもが万全というわけには行かず、
まあ、その辺りは自分の年齢を考えてみれば
ある程度はやむを得ないところかもしれませんが。

そんなわけで現在はそれとなくダイエット中で、
脂っこいモノや甘いモノなどは控えめにしているのですが、
今日くらいは、仕事帰りにどこかのケーキ屋に寄って、
何らかのケーキでも買って帰ろうかな?

クリスマスの飾り付け2013

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

13/14 UCIシクロクロス WC 第2戦

2013年12月23日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

10月26日にチェコのターボルで行われた
UCIシクロクロスワールドカップの第2戦が、
J-Sportsで録画放送されました。

シクロクロスという競技の概略は前回の
フォルケンブルグでの第1戦の時に書いていますが、
最近は日本でも注目度が少しずつ増していて、
色々なレースが各地で開かれたりしているようです。

まあ、行動を使って町から町から走ったりする
ロードレースを開催することに比べれば、
関係各方面への手続きも楽でしょうし、
そういう点から考えても河川敷などの会場で
比較的催しやすいということがあるのかも。

なお、シクロクロスもロードレース同様に、
その本場はやはりヨーロッパにあります。

特にベルギーやオランダ、チェコなどのが
この競技の盛んな国として知られていて、
つまり、このターボルのレースは
大変な盛り上がりを見せるということです。

そんなこの日のレースなのですが、
ベテラン勢がまたしてもメカトラブルに
襲われるという展開となりました。

なんだか昨年のワールドカップでも
似たような光景を見たような気がしますが……

今シーズンのワールドカップは全7戦で、
シーズン序盤のこの段階で立て続けに
ポイント獲得に失敗したことは
ワールドカップチャンピオンの獲得の為には
結構なマイナスになってしまうはず。

これは、今シーズンのベテラン勢は厳しいかな。

なお、優勝は第1戦同様、オランダの若手、
ラルス・ファンデルハールでした。

出だしの勝利で弾みがついて
立て続けの優勝となったのでしょうが、
これが今後も続くならあるいは、というところ。

第3戦以降のベテランの巻き返しにも、
大いに期待したいところです。




大きな地図で見る

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : シクロクロス・Cyclocross ジャンル : スポーツ

立川の諏訪神社

2013年12月21日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

用事があって立川に行った際に、
今までずっと気になってはいたけれども
一度も行ったことが無かった諏訪神社まで
ちょっと足を伸ばしてみました。

税理士試験の勉強で通っている大原立川校からも
ほど近い場所にあるのは知っていたのですが、
何となく、訪れる機会がないままだったのです。

西暦811年に信州の諏訪大社から分祀されたという
由緒と歴史を誇るだけあって趣のあるいい神社でした。

境内も丁寧に掃除しているのがはっきり分かるくらい
綺麗に保たれて整った感じになっていましたし、
地元の人達に大事にされているのが伝わります。

今度は、ここの祭礼の時にでも来てみようかなと思います。

下の写真は、そんな諏訪神社の社殿と、
その横の社務所側にあった看板。

ここは1994年に火災で社殿が全焼したそうですし、
神社の境内はそもそも神域なわけですから、
この看板が何を訴えているのかは分かります。

分かりますが……「その筋」というのは、一体?

普通に考えれば、警察か消防なのでしょうけれど、
こういう表現をされると別のものを想像してしまいそうです。

立川の諏訪神社

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「母さん帰ろ」

2013年12月20日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

諫山実生の実に久しぶりのシングル、
「母さん 帰ろ/しあわせ」がいつの間にか
リリースされていたので、早速購入。

レーベル元は日本エンカフォンレコードで、
この辺はほとんど詳しくないのですけれども
公式サイトの所属ミュージシャンの顔ぶれを見てみるに、
邦楽、特に演歌系のレーベルのようです。

ただ、そこと諌山実生がどのような経緯で
繋がりを持ったのかは、不明。

ですが、こうして新しいシングルが出てくれるのは嬉しい限り。

ちなみに1曲目の「母さん 帰ろ」は自作曲では無いのですが、
これが結構な郷愁を感じさせてくれて、かなり良い曲。

初めて聴いた時点でのイメージとして、
何故だか薄暗い夕暮れの中、川の土手を母の手を引きながら
幼い子供がとぼとぼと歩いている図(おそらく母子家庭です)が
脳裏に浮かんできてしまったのですが、
歌詞をきちんと読むと、そういう内容の曲では無いですよね、これ。

一応、強引にそのイメージに合わせて
解釈しようとすれば、それも可能ですけれど……。

一方2曲目は諫山実生の自作曲であり、
こちらはこちらで、実に彼女らしいしっとりとしたバラード。

こうなると、近いところでニューアルバムを
リリースしてほしいという欲も出てくるのですけれど、
その実現可能性は、どれくらいある、のかな……。
母さん 帰ろ
母さん帰ろ

(2013/11/20)
諫山実生
商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

ぶらりと、川越へ

2013年12月19日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

別に自分の週末の過ごし方におけるモットーが
「思い立ったが吉日」だというわけではないのですけれど、
それでもどうせならばアクティブに行こうと
最近は考えるようになってきています。

だから、御岳山に行ってみたり高尾山に行ったり、
(ちょっと事情は違いますが)小平霊園にお参りしたり
といったことを、この秋からは積極的にしていました。

実はどこも、行きたい、行かなければと、
以前から考えていたところだったりします。

そんなことを考えながら何年も経過してようやく
実際に足を運ぶことになっているわけなので、
個人的には「ようやく」という気分もありますね……。

その流れで、これも以前から興味のあった
埼玉県の「小江戸」川越にもちょっと前に行ってきました。

税理士試験に失敗してしまったことで
精神的にすっかりダウンな気持ちになっているのを、
こうしたことで気分転換させて
前向きになろうという意図もあります。

西武国分寺線~新宿線という経路を使えば
アパートから1時間せずに本川越駅に到着できるので、
これならば思っていたよりも近いな、という印象。

観光名所でもある蔵づくりの街並みや
市役所、川越城跡などがある一帯が
JRと東武の川越駅、西武の本川越駅の
どちらからもちょっと離れている辺り、
町の中心地に鉄道の駅ができるのを
良しとしなかったという経緯が、
あるいは、あったりするのでしょう。

古い町では、よく聞くことですよね。

で、肝心の 蔵づくりの街並み ですが、
観光客を意識した整備もしっかり行われていて、
なるほど、これはいいところです。

ただ、ここの道は主要道路でもあるようで、
ひっきりなしに車が行き交っているのは、
写真を撮りながらぶらぶらと散策する
という目的から考えるとちょっと残念。

まあ、川越という町の規模を考えれば、
これは仕方のないことなのでしょう。

長野県東御市の海野宿(うんのしゅく)のように
車両の交通量が少ないのがベストですけれど、
それには、川越はさすがに大きすぎます。

この日は他に川越城跡の本丸御殿とか、
川崎大師喜多院とか、そういったところを
あちこち歩き回りながらじっくりと
川越の町を楽しんできました。

なお、第2の目的として蕎麦を食べる、
というのがあったのですが、
それについては、また、改めて。

川越 蔵づくりのまち

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面