三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2015年01月

いかにして残していくか

2015年01月31日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

1月27日付の神奈川新聞の記事によると、
みなと横浜のシンボルとなっている二隻の船、
山下公園の「氷川丸」と みなとみらい の「日本丸」の
その今後の扱いをどうするかということが、
差し迫った問題となりつつあるのだそうです。

どちらの船も海に浮かべる形で保存されており、
特に 日本丸 は外洋航行も可能な完全動態保存で
今でもその美しい姿を見せてくれていています。

が、当然、そういった保存をするには予算が必要。

記事によると、どちらの船も老朽化が進み
そろそろ大規模補修の必要があるのですが、
氷川丸 を所有する日本郵船にも、
日本丸 を所有する横浜市にも、
その為の資金が無いのが実情だそう。

だから、このままでは今のように
現状を維持した形での保存は難しく、
往時のままの修理保存というのではなくて
新素材、新技術を使っての保存にするのか、
最悪、廃船にして海から地上に引き上げ
横須賀の「三笠」のように保存する、
という方法も検討されているそうです。

ただ、できれば、船内での様々なイベントや
観光客への公開が制限される可能性のある
地上での保存では無くて、今のまま、
往時の姿を完全に残した保存がいいのは、
敢えて言うまでもないことでしょう。

日本郵船と横浜市はその資金を確保するのに、
国の重要文化財の指定を受けることで
資金援助を得ることを有力な選択肢として
考えているということなのですけれども、
重文指定を受けるには4~5年かかるので
それを目指して動き出そうというのであれば
今年がラストチャンスだ、と記事は言っています。

以前に海王丸を大規模修繕した際には
4億5千万円を要したということで、
修理の内容は違うものになるでしょうけれど
同程度の費用がかかるものと思うと、
確かにこれは厳しいものがあります。

横浜のみならず、この国にとっても
意味のある歴史遺産だと思いますし、
寄付の受付でも始まれば、
私も少しでも協力しようかな……

下の写真は、2009年2月撮影なので
今から6年ほど前なのですけれど、
みなとみらい に保存されている
日本丸 を写したものになります。

やはり、こうして水に浮かんでいる姿が
一番美しいと思うのですけれども、
皆さんはどう思われますでしょうか。


カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

「相続税がかかる贈与財産」

2015年01月29日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっと時間があいてしまいましたが、
前々回の「本来の相続財産」、
前回の「みなし相続財産」に続き、
今回は、相続財産の区分の3つ目、
「相続税がかかる贈与財産」について
説明をさせていただこうと思います。

いきなり話が逸れるようで恐縮ですが、
本題に入る前に認識していただきたいのが
相続税法が「一税法二税目」の税法であること。

では、相続税法が規定している税目は
「相続税」と残りもう1つは何なのか、
文脈から既に察していらっしゃると思いますが、
それが「贈与税」だ、ということになります。

もともと、贈与税は相続税の補完的な
意味を持つ税法であると言われています。

相続税が、これまで説明してきたように、
相続人等が相続などにより取得した
被相続人の財産に対して課税されるのに対し、
贈与税は、生きている人の所有する財産を
その人から無償で(贈与により)もしくは
時価と比べて著しく低い価格で取得した場合に、
その財産に対して課税される税金になります。

もともと財産の所有者が死亡することにより
その財産が個人間で移転することに対し、
富の再分配などの観点から課税をするのが
相続税の基本的な考え方なのですが、
では相続税のみで贈与税が存在しないとしたら、
どういうことになるのでしょうか。

税金はできれば払いたくないですから、
となれば相続税が発生するよりも前、
つまり自分がまだ生きているうちに相続人等に
財産を譲ることで税金を払わずに済ませる。

誰だって、そうしますよね。

これを防ぐ為に、生きている人(「贈与者」)から
移転された財産(「贈与財産」)に対して、
その受取人(「受贈者」)が納付すべき税金として、
贈与税というものが相続税で規定されているのです。

この贈与税は、暦年で計算されます。

つまり、1月1日~12月31日の1年間で
その納税者が無償で取得することになった
財産の価額を合計した金額に対し、
一定の税率により税額が算出されるのです。

さて、相続財産については相続税が、
贈与財産については贈与税が、
それぞれ課されるのであれば
それで問題が無いのではないか。

そのように思われるかもしれません。

しかし贈与税はあくまでも相続税の補完である
という考え方から一定の贈与財産については、
その後に相続が発生した場合において
相続財産にこれを含めることで、
改めて財産の移転に対する税金を
計算し直すということを行います。

この、「一定」の範囲ですけれども、
これは、前々回にも示した下の図にあるように、
「相続開始前3年間の贈与財産」と、
「相続時精算課税の適用を受ける贈与財産」
2つのものから成り立っています。

相続税課税財産の構成

前者については、特に必要が無いでしょう。

相続開始日、つまり被相続人が亡くなった日から
過去3年間の期間中にその被相続人から
贈与を受けた財産については
相続税の課税価格に加算するという規定です。

なお、同一の財産への2重課税になることを防ぐ為に、
加算後の課税価格を基に計算した相続税額からは、
その財産に課せられた贈与税額を控除します。

そして、後者の「相続時精算課税」ですが、
こちらについては説明が長くなるので
今回のエントリでは割愛させていただき、
いずれ、改めて機会を設けたいと思います。


以上、時間がかかってしまいましたが、
相続税が課される財産につき、
3回に分けて簡単に説明をさせていただきました。


贈与税の確定申告開始(2月2日)も近いので、
本当は同税がどのように計算されるのか
ということにも触れられれば良かったのですが、
さすがに文章が長くなってしまいますし、
今回の文脈からは外れる内容なので、
さすがにそこまで書くことはできませんでした。

年間の最繁忙期である確定申告時期となり
仕事もせわしなくなってきていますが、
ペースはゆっくりとにはなりますけれども
贈与税も含む相続税法についての
説明は今後も続けていく予定です。

引き続き、よろしくお願いいたします。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

谷保天満宮にも、お参りを

2015年01月27日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

高校時代からの友人と府中で会うことがあったので、
どうせだからそのまま谷保まで足を延ばして
谷保天満宮で税理士試験の合格祈願をしてきました。

昨年末には亀戸と湯島の天神様にも
合格祈願のお参りをしているので、
これで、関東の三大天神の全てに
今年の税理士試験の成功を願ったことに。

むろん、神様にお願いをしただけで、
合格ができるなんて甘いことはありません。

結局は、自分がどれだけ努力するのか、
どれだけ真剣に勉強に取り組んでいるのか、
そういうところが一番肝心なわけです。

その上で、最後に神頼みをする。

あくまで勉強、学習は自分が頑張ることで、
それを誰かに頼ろうとは思わないものの、
試験は一発勝負であり、実際問題として
運に左右されるところもありますから、
そういう部分での後押しというか、
加護をお祈りしてきたつもりです。

スタンスは、そうでなければいけませんよね。

曇天気味の、しかも夕方に撮った写真なので
ちょっと暗めになってしまっているのですが、
東日本最古の天神様である谷保天神の
境内の様子を最後に貼っておきます。

場所は、JR南武線の谷保駅で下車してすぐ。

駐車場もしっかりとありますので、
近くに行かれることでもあったなら
一度立ち寄られてみるのも、
いいかもしれませんね。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち」

2015年01月25日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2004年のデビュー作『グアルディア』から、
『ラ・イストリア』、『ミカイールの階梯』と続いた
仁木稔の「HISTORIA」シリーズの4作目が、
『ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち』。

本作はシリーズ初の短編集であり、
表題作「ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち」、
「はじまりと終わりの世界樹」、
「The Show Must Go On!」、
「The Show Must Go On,and...」、
「...'STORY' Never Ends!」の5編から成ります。

タイトルで分かるように、後半の3作品は
まとめて一つの作品としても差し支えなく、
ならばこれは、2つの短編と1つの中編が
収録された本と言ってもいいのかもしれません。

本作の収録作のうち、悪条件の労働を
人間に代わって引き受ける人口生命体“妖精”が
社会に浸透しつつある時代のアメリカで、
妖精排斥運動を行っている主人公が、
変種の狐を連れた少女と出会うという
「ミーチャ~」は時代設定が2001年ということで、
これまでの「HISTORIA」シリーズでは
最も古い時代が描かれています。

そして「はじまりと~」以降のエピソードは
この“妖精”がやがて亜人と呼ばれるようになり、
彼等の犠牲の上に立つ「絶対平和」が確立、
その「絶対平和」にもやがて翳りが見えて……
という流れを追うように描かれています。

デビュー作であり、シリーズの年表上において
今のところ最も時代を下ったエピソードである、
西暦2643年の中南米で異形の者達の
愛憎劇を濃密に描いた「グアルディア」と
リンクしていく要素もあちこちに顔を出し、
なる程、つまりそういうことだったのか、
と、うならされることも多かったこの1冊。

これまでは架空のディストピア未来史モノとして
認識していた「HISTORIA」シリーズだったのですが、
それは間違いで、実はこれは歴史改変モノであった
ということを、本作を読んで理解しました。

本作の重要な要素の1つにもなっている
「人間性」というものに対する描写は
かなり辛辣、刺激的かつ暴力的でもあり、
これをして拒絶を示す人もいることでしょう。

本作も含め、「HISTORIA」シリーズは
個人的には大いにお薦めの作品なのですが、
それもあるので、万人には進められない、かな。

ミーチャ・ベリャーエフ
の子狐たち
(ハヤカワSFシリーズ
Jコレクション)

(2014/04/24)
仁木 稔
商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

今年のプラス1秒、来年のプラス1日

2015年01月23日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今年の7月1日に「うるう秒」が実施されると、
1月6日に標準時の維持・通報を実施する
情報通信研究機構から発表されました。

地球の自転速度が一定では無いことから
どうしても生じてしまうムラから
起きる誤差が秒単位に達した場合に
そのズレを修正する為に設定される「うるう秒」。

今年は、午前9時1分0秒の直前である
午前8時59分59秒の後に、普段は存在しない
「午前8時59分60秒」が差し込まれます。

前回実施時の2012年7月1日にも
同じく「御前8時59分60秒」が差し込まれ、
その際には一部のサーバー等の
サービスでバグが生じたりもしたそう。

その為、今回も同じことが起きるのではないか、
ということも囁かれているようですが……

どうしたって一消費者でしかない私としては、
各社、各システム担当の皆さんが
上手くやってくれると期待するしかありません。

ちなみに、2月がいつもより1日増えて
29日になる「うるう年」は4で割り切れる
西暦の年に実施されていますから、
来年、2016年が該当することになりますね。

今年は1秒調整、来年は1日調整、というわけです。

なお、なぜ「うるう秒」の調整が午前9時という
中途半端な時間に行われるのかというと、
これは、世界時であるグリニッジ標準時との
時差が9時間あることによるとのこと。

世界で一斉に「うるう秒」の調整を行うにあたり、
基準はやはり、グリニッジにある。

そこで日付が変わるタイミングに、
その他の各国、各地域が合わせる結果、
日本では午前9時の直前で調整することになる
ということなのだそうです。

国立天文台のHPで「うるう秒」について
あれこれ調べていてその記載を見た時には、
「なる程!」と思いきり頷いてしまいました。


カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

そろそろ、申告開始です

2015年01月21日  
国税庁ホームページ吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

平成26年分確定申告の
時期がやってきました。

贈与税は2月2日(月)から、
所得税・個人消費税は2月16日(月)から、
それぞれ申告書の受付期間が始まります。

国税庁のホームページでは例年通り
確定申告特集ページが開設されていますし、
ネットで申告書を作れる作成コーナーは、
今ではかなり使いやすくなっています。



収入・支出の集計が完了している事業主様や
所得が給与とちょっとした副収入だけでしたら、
その作成コーナーをご利用いただくだけで、
しっかりとした申告書を作成できると思います。

また、完成した申告書はカラープリンターで
印刷したものをそのまま提出することができます。

仕事などもあって平日に税務署に提出に行けない方は、
郵送で提出するという方法もありますので、
そこはご安心ください(当日消印有効)。

ただし、郵送の場合には「控え」を返却してもらう為に、
宛名を記入して切手を貼付済みの
返信用封筒を同封するのをお忘れなく。

税務署の収受印の押された「控え」を手元に置くことは、
先々に税務署から問い合わせが来た場合などにおいて
証拠書類となるものを残しておくという意味からも
非常に重要なことだと言えますから、
「控え」は欠かさずもらうようにしておいてください。

提出受付はまだ始まっていませんが、
確定申告及び収入・支出について疑問点、
確認したいことなどがある場合は、
お早めにお住まいの管轄税務署に
ご質問されるのが良いと思います。

もちろん、私の勤務先である宮内会計事務所においても、
いつでもご相談を受け付けておりますので、
よろしかったら、お気軽にご連絡ください。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

甲斐善光寺 と ほうとう

2015年01月19日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

上杉謙信との川中島合戦の兵火で
長野にある善光寺が被害を受けることを恐れ、
武田信玄が仏像や寺宝などを招来したことが
その由来であるとされている甲斐善光寺。

長野の善光寺にはだいぶ前に行ったことがあり、
こちらはどんな感じなのか興味もあったので、
昨年のことで恐縮なのですけれども、
ぶらりと甲府に行った際に、立ち寄ってみました。

私は今回、車を運転して出かけていますが、
電車を利用して行くのであれば、
甲州善光寺とも甲府善光寺とも呼ばれる
このお寺の最寄駅はJR中央線の酒折駅か、
同身延線の善光寺駅ということです。

写真は東日本で最大級の木造建築とも
言われる本堂を撮影したものになります。

山門も非常に立派なものでしたし、
地域で愛されているんだろうなと感じられる
かなりいい雰囲気のお寺でした。

さて、甲府に行ったからには昼食にはやはり
郷土料理の ほうとう を食べなければなりません。

寺社仏閣の近くには蕎麦屋がつきものなので
事前にちょっとネットで調べてみたところ、
ちょうど善光寺の裏側、バイパスのところに
「君作」という地元の蕎麦屋を発見、
メニューに ほうとう も載っていましたから
ここで昼食を採ることにしました。

ほうとう と言えばこうだよね、という感じの
かぼちゃ をベースに具材豊富な一品で
かなり美味しくて大満足でした。

小さい頃は、かぼちゃ と味噌の甘みが
あまり好きでは無かったのですけれども、
今はこれでなければ駄目だろうというくらいに
お気に入りの麺類の1つになっています。

ちなみに、下の写真の ほうとう、
カーソルを合わせてクリックすると……




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「後がない。」

2015年01月17日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

鈴木博文の6年振りのソロアルバムである、
昨年11月末にリリースされた
「後がない。」を最近よく聴いています。

昨年12月18日に日本青年館でのライブに行った
ムーンライダーズのベーシストである彼は、
1987年の「Wan-Gan King」を始めとして
自身の起こしたインディーズレーベルである
メトロトロンレコードからソロ作を発表していて、
これは13枚目のソロアルバムになります。

彼のソロ作品はかなり渋めのもので
一般受けはあまりしそうに無いのですけれども、
個人的にはかなり好きで全部揃えています。

この「後がない。」もこれまでの作品同様、
ヒットチャートには入ってこないであろう
タイプの楽曲が並んでいるのですが、
初期ソロの尖がり具合に比べると
さすがに丸くなってきたかなという気もします。

まあ、鈴木博文も還暦を迎えていますし、
歳と共に角が取れてきたところも
さすがにあるのかもしれません。

メジャーレーベルの商品ではありませんし
TVの音楽番組にはまず出ませんから、
皆さんの耳に鈴木博文の歌声が
届くということはなかなか無いのが実情。

そもそもこれを置いてあるショップは
一部大手チェーンくらいでしょうしね。

それでも、モノの良さは保証できますから、
もしもこれをどこかで見かけることがあって
騙されてもいいやと思われたのであれば、
是非、レジにまで持って行ってみてください。

音楽は好みの影響が大きいジャンルですので、
「絶対」気に入るとは言いきれないのが
辛いところではあるのですが……

後がない。
(2014/11/26)
鈴木博文
商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

今年の冬は、ちょっと寂しい

2015年01月15日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

この冬は何だか物足りないなと
どことなく感じてしまっているのは、
冬がシーズンである自転車レースの一種、
シクロクロスの放送が今年は無いから。

オフロードの短いコースを1時間で
周回するというこのレース、
昨年、二年前、三年前とJ-Sportsが
ワールドカップの全レースを最初から最後まで
録画中継とはいえ放送してくれていたのですが、
放映権の契約の関係なのでしょうけれど、
今年は中継をしてくれていません。

最近愛好者も増えているロードレースに比べると
知名度は確かにまだまだなのですけれど、
魅力的な競技種目であることは同じです。

世界選手権は今年も放送してくれるようですが、
可能であれば来年以降、シクロクロスの放送も
どんどん増やしてくれれば嬉しいのですが、
昨年までの放送の視聴率は
どれくらいのものだったのでしょう。

実際に観てもらうと分かるのですけれども、
街を繋いで走って行くロードレースとは
また違う魅力、面白さがあって、いいものですよ。

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : シクロクロス・Cyclocross ジャンル : スポーツ

どこまで統合するのか

2015年01月13日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

横浜銀行と東日本銀行の地銀2行が、
来年4月をめどに持ち株会社を設立する形で
経営統合をする計画であると
発表したのは昨年の11月のことでした。

同じ頃に九州では肥後銀行と鹿児島銀行が
経営統合を行うことを発表しています。

その他の地銀でもこれから再編の流れが
大きく動き出すのではないかという予想もあり、
今後の動きには注視する必要がありそうだと、
そんなことを感じさせられるニュースでした。

で、銀行の統合というとどうしても気になるのが
システムの統合までを視野に入れているのか、
それとも入れていないのかということ。

みずほ銀行がシステム統合でドタバタ劇を
繰り広げたのは記憶に新しいですから。

例えば三菱東京UFJ銀行でも、いまだに、
旧三菱系とUFJ系とでATM利用後に発行される
「ご利用明細」の書式が違っていたりするように、
この辺りは、なかなか難しいことも多いのでしょう。

設備投資には資金が必要ですから、
機械の総入れ替えというのは
現実的とはとても言えないでしょうし。

そういえば、SEの人数が少なくなっている
なんているニュースも見たことがあります。

そういうのも考えれば、持ち株会社化しても
そうそう簡単にシステム統合までは
しないというのが妥当な予想なのかも。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面