三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2015年08月

「HIMLABACKEN VOL.1」

2015年08月30日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

結構前のことになってしまうのですけれども、
TV東京のバラエティ番組「YOUは何しに日本へ?」で、
来日したメンバーのインタビューを観たのをきっかけに
興味を持ったスウェーデンのプログレバンドが、
今回紹介する MOON SAFARI です。

その後、ネット動画などで彼等の音楽を確認し、
これはいいかもしれないなと感じたので
現時点での最新アルバムを購入してみました。

メロディー重視のプログレッシブ・ロックで、
コーラスワークの美しいバンドですが
少しハードめのアレンジの曲などもあり、
収録内容にはバラエティー性があります。

MOON SAFARI というグループの特徴である
コーラスやメロディーラインの醸し出す甘い雰囲気と
同時にロックバンドの激しさも構成要素として
表に出してきているこのアルバムの内容には、
バンドの音楽性が今後どうなっていくかの方向も
あるいは現れてきているのかなという感じ。

これは、かなり気に入りました。

こうなると次のアルバムがどのようになるのかが
大いに楽しみになってくるところですが……

このアルバムがリリースされてから約2年、
海外ミュージシャンのリリース間隔は
平気で数年単位になることも多いですから、
そこは気長に待っているのが正解かな、と。

とりあえずは既にリリースされている
これ以外のアルバムも聴いてみるとしましょう。

 HIMLABACKEN VOL.1
 (2013/08/21)
 MOON SAFARI
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

マイナンバーと預金口座

2015年08月29日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ニュースや新聞等でも報じられているので
既にご存知であるという方も
おそらく多くいらっしゃるでしょうが、
マイナンバー制度の利用範囲を
拡大する為の修正案が、
来週には国会を通過しそうだとのこと。

これは、各人が金融機関に開設している預金口座につき
名義人のマイナンバーと紐付けしようというもの。

目的としてはそれぞれの個人資産を把握することで、
それを税金や年金保険料の徴収に役立てて、
不納付や未納を減らしていこうということがあります。

なお、マイナンバーは年金の管理についても
使っていこうと当初から考えられていました。

年金といえば大規模な情報流出も記憶に新しいところ。

流出の経緯が明らかになるにつれて、
素人でも「それはおかしいだろう」と分かるような
緊張感や責任感がかけらも感じられない
年金事務所の個人情報管理体制が
白日の下にさらされることになったわけですが、
ああいう姿を見させられてしまうと、
ここにマイナンバーを扱わせて本当に大丈夫かと
すごく心配な気持ちが湧き上がってきてしまいますよね。

それもあって、今回の修正案において
基礎年金番号とマイナンバーの紐付きが
ひとまず延期されることとなるとのこと。

それはそれで判断として間違っているとは思いませんが、
ただ、マイナンバー導入で得られるものの1つである
年金未納および不正受給の解消という目的からは、
大きく後退することになってしまうことも確かでしょう。

年金事務所からデータを盗んだ犯人はそれが目的だった、
そんなことも考えたくもなってしまうところなのですが、
さすがにいくらなんでも邪推が過ぎますね。



カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

ブエルタ2015 途中経過 その1

2015年08月28日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先の週末から始まったブエルタ・ア・エスパーニャも
そろそろ序盤から中盤に入る辺りになりましたので、
このへんで一度、これまでの経緯をまとめてみます。

ブエルタに限らずグラン・ツールの序盤は
とかく落車によるリタイアが多くなるもの。

今回もそれは同様でビッグネームで例を挙げると
例えばトレックファクトリーのファビアン・カンチェラーラや
アスタナのパオロ・ティラロンゴなどが落車の影響で
まだ全3週間の日程も始まったばかりだというのに
レースを去ることになっていたりします。

しかし、ここまでの今年のブエルタで最大のニュースは、
やはり第2ステージにおけるアスタナのエース格
ヴィンツェンツォ・ニーバリの失格処分でしょう。

上記ティラロンゴと共に落車をしたニーバリは、
自転車の交換にてまどったことで開いたタイム差を
なんとか詰めて集団に復帰しようとしたあせったのか
100メートルあまりをチームカーにつかまって
走ってしまうという違反行為をしてしまい、
結局、レース後の裁定によりレースを去ることに。

ルールブックにも明確に記されている、
その通りの処分が下ったわけですから
これは公正なことだと言えます。

それにしても、ディフェンディングチャンピオンとして
挑んだツール・ド・フランスで今一つ振るわず、
意地とプライドをかけて挑んできたであろうブエルタで
こうして不名誉な失格処分を受けることになるとは、
今年のニーバリは、どうにもうまくありませんね。

総合争いは、現時点では本格的な戦いが
まだ始まっていないという感じです。

主要選手達が全力でしのぎ合うような展開も
これからどんどん見ることができるでしょうから、
いい選手が揃っているレースであるだけに
それが今からかなり楽しみでなりません。


<公式サイトはこちらから>

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

神田駅でナポリタン

2015年08月26日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっと前にこのブログにおいて、
吉祥寺で普段私がどんな店で
昼食を食べているかということを
4回に分けて紹介しましたが、
その中でナポリタンのことを書いていて
ふと思い出したのが、JR東日本の
神田駅構内にある店「ほぉーバル」。

東京駅側の改札を入ったところにある、
JR東日本フーズが営業する店舗です。

ここは時間帯によってメニューを入れ替え、
モーニング、ランチ、カフェ、ディナーの
四毛作展開をしている、らしいです。

このうち、神田駅の利用時間的に
私に関係してくるのはランチタイム。

この時間のメニューはナポリタンと
イタリアンバジルパスタとカツカレーで、
この話の流れからお分かりでしょうけれど、
私の興味を惹いていたのはナポリタン。

仕事で店の前を通るたびにずっと、
それが気になっていたのです。

で、気になって仕方ないまま放置するのは
精神衛生上もあまり良くないだろうということで、
先日、実際にそれを食べてみることにしました。

太目のパスタがもちもちとしていましたし、
味もまずまず美味しくて値段も手ごろで
これは今後も神田を通る時にちょこちょこと
利用したい感じだなと思ったのですけれど、
昼で忙しかったのは分かるとはいえ
盛り付けはちょっと雑だったかも。

まあ、駅ナカの店にそういうところまで
期待するのも酷なのかもしれませんけど。

合わせて、イタリアンバジルパスタに
生ハムをオプションで乗せた写真も
掲載しておくことにしましたけれども、
この店におけるランチでのメインは
何と言ってもナポリタンだと言えるでしょう。

夜の肉料理もなかなか良さげだったので、
神田駅を利用している方は夕食でも
ここを使ってみてもいいかもしれません。

私も、機会があれば試してみるのも
面白いかもしれないと思っています。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

2015年度 最低賃金の改訂

2015年08月25日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

厚生労働省が、2015年度の最低賃金の
全国平均が前年度に比べて18円上昇したと、
24日に発表したというニュースを目にしました。

発表された中から、当事務所近郊の主要なものを
以下に列記(()内は前年度)したいと思います。

東京都   907円 (888円)
神奈川県  905円 (887円)
埼玉県   820円 (802円)
千葉県   817円 (798円)

これが適用されるのは10月1日なのですが、
もともと給与が時給で計算されている人だけでなく
日給や月給についても最低賃金は適用されるので、
事業者の方は十分な注意が必要となります。

中小企業にとって経費が増加することは
少々頭の痛いところではありますけれども、
この流れはやむを得ないところもありますし
最低賃金以下の給与を支給するのは
重大な違反行為となってしまうので、
何とか対応をしていくしかありません。

この点だけをとって考えても、
中小企業にとって、資金繰りを含めた
中期経営計画を策定して行くことが、
今までよりさらに重要になっていく。

それは間違いがないでしょう。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

移転価格税制とは

2015年08月24日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

およそ1か月くらい前のことで
あるのに加え、どこでその記事を
読んだか失念してしまったのですが、
確か日経新聞だったかと思うのですけれど、
「移転価格税制」に関する税務当局からの
追徴課税の案件が大企業から中小企業に
広がってきているという記事がありました。

これは1~2年前から言われていた話であり、
それが改めて新聞に載った、ということで、
だからでしょうか、記事のスペースも
ごく小さなものとなっていました。

つまり「移転価格税制」での税務調査はそこまで
目新しい話題ではないということになりますが、
しかし「移転価格税制」と言われても
それが具体的にどういうものかをご存知の
中小企業経営者は少ないだろうと思います。

簡潔に説明するならば、「移転価格税制」とは
「海外の関連企業との間の取引価格の
操作を通じて所得の海外移転をすることを
防止するための税制」
ということができます。

例えば、日本よりも法人税等の税率の低い国にある
子会社に対して国内の親会社が商品を売る際に、
通常の相場金額よりもずっと低い金額で取引をする
といったようなケースを考えてみればいいのですが、
この場合は親会社の計上する利益の金額は
第3者に同商品を同量販売した時のそれよりも
ぐっと少なくなるということが分かると思います。

つまり、税率の高い日本での利益を少なく計上し、
その分だけ税率の低い外国に利益を持って行くわけで、
これは相互取引の価格を自由にかつ恣意的に決め得る
関連企業間の取引の特徴を使った課税逃れに
あたるのではないかと言われる余地が確かにあります。

そのような考えから、こういったケースでの取引が
グループ外の第3者との取引価格で行われたものとして、
売上金額や利益の金額を計算しなおすことで
適正な税額を企業が納めるようにすること。

それが、「移転価格税制」なのです。

なお、上記の「第3者との取引価格」として適正であると
考えられる価格のことを「独立企業間価格」と呼びますが、
しばしばここは税務当局と企業の間で見解が分かれ、
実際、裁判で国が敗訴するケースもあります。

大企業もこの点についてはしっかりと対応して
税務当局とも十分戦えるだけの材料を
揃えるようになってきているようにも思えます。

だから、というわけでもないのでしょうが、
これまで大企業中心に行われてきた
「移転価格税制」に関する税務調査を
中小企業にまで拡大するという動きが
税務当局に見られるようになっているのは、
中小企業を関与先に持つ税理士事務所の
職員としてはちょっと気になるところです。

まあ、この対象となるような取引をしている
関与先様もそうは無いのですけれども。

なお、「移転価格税制」については
「移転価格税制に関する事前確認の申し出」
という制度も存在してはいるのですが、
中小企業には使い勝手が悪い、かな?

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「氷山の南」

2015年08月23日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

水資源が不足しているという現実を解消する為に、
南極海からオーストラリアまで氷山を曳航しようという
プロジェクトを担う船に密航した少年の、
その航海を通じて成長して行く姿を
描いている小説が池澤夏樹の「氷山の南」です。

本作については「21世紀の新しい海洋冒険小説」と
裏表紙に謳われているのですけれども、
個人的には、そういうフィジカルな作品では無くて
どちらかというとメンタルな側面の強調された、
アイヌの血を引く主人公がアイデンティティを求める
「自分探し」の旅と評した方が適切な作品に思えます。

無論、精神的な体験も冒険の一つである
と言われてしまえば、それまでなのですが。

主人公以外にも、彼の成長過程に大きな影響を
及ぼすことで物語に係ることになる主要なキャラクターも、
祖母が中国からの移民という中華系アメリカ人のヒロインに
アボリジニの画家で自分自身の「絵」を探している少年と、
同じような境遇である面々が揃えられています。

一応、プロジェクトを妨害しようとする勢力もいますが、
その辺の対立関係は、完全にオマケですね。

あくまで本作は主人公の成長を描くことが主題で
それ以外の要素は全てそれを彩る為の
枝葉のようなものにすぎないのであって、
物語上無意味だとまでは言いませんけれども、
特に必要不可欠というわけではない、かな。

ただ、「物語を読ませる」という点では、
本作はどこかしら脚が宙に浮いているような
腰の定まっていないような感覚があります。

物語の軸が弱いというのが難点ですが、
まずまず面白く読ませてもらいました。

 氷山の南 (文春文庫)
 (2014/09/02)
 池澤 夏樹
 商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

ブエルタ・ア・エスパーニャ 2015

2015年08月22日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ついこの間ツール・ド・フランスが終わったばかり
というような気もしないでもありませんが、
本日、2015年のグラン・ツール最終戦となる
ブエルタ・ア・エスパーニャが開幕となります。

まあ、考えてみればツールの最終日が7月26日で、
それから1カ月ほどが過ぎているわけですから
ブエルタが始まるのもおかしくはありません。

今年のブエルタはチームスカイのクリス・フルーム、
さらにはモヴィスターのナイロ・キンタナと
アレハンドロ・バルベルデというツール上位3名が
そのまま出場しているというのが大きな見どころ。

それぞれツールでの疲れが抜けているかどうか、
そしてこの3強に対抗して総合を狙ってくる
その他の選手がどれだけいるのかも楽しみです。

なお、怪我の影響でツールに出走できなかった
ユーロップカーの新城幸也はこのブエルタに出場。

どうやら調子も良さそうなように聞いていますし、
今大会を完走すれば日本人としては初めて
3大ツールの全てを完走した選手ということになります。


<公式サイトはこちらから>

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

Aztec Camera のCD

2015年08月21日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

税理士試験の勉強をしていた最中、
ふいにアコースティックな気分になってしまい
なんだか AZTEC CAMERA を聴きたくなって
未所有だった彼等のアルバム6枚を購入しました。

具体的にアルバム名を挙げていくならば、
発表順に1stの「high land, hard rain」から、
「Knife」、「Love」、「Stray」、「Dreamland」、
そして「Frestonia」というタイトルになり、
1983年~1995年にかけて発表されています。

グループは「Frestonia」発表後に解散、
レア音源集などがまだではあるものの
一応これで、彼等のアルバムについては
一通り揃った、ということになります。

彼等の音楽はいわゆるネオアコースティックであり、
その中でもジャンルを代表する
グループの1つであると言ってもいいでしょう。

最近は、こういうちょっと前のグループについて
そのアルバムを5枚程度セットにしたものが
パッケージ販売されていることも多いので、
私のような者には大いに有難いかぎり。

ただし、この手の商品には歌詞カードが無く、
紙ジャケットに剥き出しのCDが入っているだけ
ということがほとんどだったりしますので、
例え英語やフランス語だったりするのだとしても
歌詞カードはあった方がいいという人には、
あまり嬉しくない動きなのかもしれません。

これを聴いていたらネオアコ繋がりで
DREAM ACADEMY のアルバムも、
久し振りに聴き返したくなってきましたが、
さて、アレはどこにしまっていたかな……

 Original Album Series
 Aztec Camera

 (2010/02/27)
 Aztec Camera
 商品詳細を見る
 Love
 (2012/09/11)
 Aztec Camera
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

冷蔵庫の風景

2015年08月20日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

前回の雑記にも書いたとおり、
今年も税理士試験が終わりました。

一人暮らしの独身男で、資格試験の勉強で
毎日、帰宅後に多くの時間を取られていると、
料理などをしている時間もそうそうありません。

いきおい、弁当や総菜を買って帰ることが
どうしても増えてしまうということになります。

こういうパターンの場合に良く言われている
「男の独り暮らしの冷蔵庫」の中身はというと
大量のビールと豆腐や納豆というイメージですが、
同じ条件下にある私の冷蔵庫の中身が
どうなっているのかというのが、下の写真。

ペットボトルのお茶とヨーグルトと納豆、ですね。

ある意味、健康的なのかもしれませんけれど、
ほとんど自炊をしていないなというのが
一目瞭然としか言えない内容でありますね。

一応、土日は近所のスーパーで買った食材で
それなりに料理を作ることもあるのですけれど、
平日の冷蔵庫はいつでもこんな感じで
まずまず間違いなかったりしています。

いつもあまり果物は食べていないのですが、
この日は珍しく2段目に林檎があるのが
普段と違っているところかもしれません。

本当は、もうちょっと自炊の頻度を増やした方が
身体の為にはずっといいのですけれど……

ちなみに試験を終えて帰宅した昨晩は、
精神的にも溜まっていた疲れを慰労すべく
ちょっといい肉を購入して焼いて食べました。

いろいろと溜まっている仕事もありますし、
元気を付けなければいけませんからね。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面