三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2015年11月

99 RadioService のレコ発ライブ

2015年11月29日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

一昨年の10月以来2年振りになるのですが、
今年の9月にニューアルバムをリリースした
99 RadioService のライブに行ってきました。

リンク先のエントリーにも書いていますけれども
このバンドはこの2年の間にメンバーチェンジがあり、
ニューアルバムでは今までとちょっと違う、
けれども持ち味はそのままに残っている
なかなか耳に心地よいサウンドを聴かせてくれていて、
そのライブにも期待が高まらずにおれませんでした。

今回のハコは、祐天寺のライブハウス、UNIT。

以前に1回、2009年の8月末に辻仁政がやっていた
ラウドロックの ZAMZA N’ BANSHEE のライブで
行ったことがありますが、それ以来の訪問です。

ライブは予定を10分遅れて7時10分ごろに開始、
敢えてちょっと無理をして自分達の集客力より
やや大きめのハコを今回のツアーでは押さえたそうで、
それはメンバーの相次ぐ脱退があったことで
落ち込み気味だったメインの2人兄弟の、
新たなメンバーで新たなアルバムをリリースしての
今後への決意の現れなのでしょう。

ポップな曲はポップにロックな曲はロックに、
前回のライブもそうでしたけれども、
メンバーチェンジを経た今回もこだわりのサウンドと
甘い歌声とメロディアスな楽曲を
じっくり、しっかり堪能させてもらいました。

ツアーの最終公演で気合が入っていたことが
はたして空回りに繋がったのかどうか、
機材関係でちょっとしたアクシデントが
変に発生したりもしましたが、それはそれ。

ちなみに、前回行ったライブで脱退した
以前のキーボードが私の横でライブを聞いていたり、
バンド活動を始めて8年にして初めて
メイン2兄弟の父親がライブを見に来ていたりと、
音楽そのもの以外でもちょっとした
楽しみのあったライブでもありました。

2日前に歌詞が出来上がったばかりという新曲も
良かったですし、いい時間を過ごせたと思います。

これからの活躍にも、大いに期待できそうです。

 LOVE IS GOLD
 (2015/9/9)
 99RadioService
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

タワーマンション節税について

2015年11月28日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今月の頭に、タワーマンションの
購入を使った相続税対策について
法改正が行われるのではないか、
というニュースを目にしました。

今回はそれについて簡単に説明したいと思います。

端的に言えば、これは土地に関する
評価額を算出する規定を
利用した節税策の1つになります。

今回は土地に関する財産評価基本通達の説明は
本題から外れるので割愛させていただきますが、
ひとまずは、その土地に面している道路に対し
設定されている「路線価」と土地の面積や計上を
用いて算出されるのだとご理解ください。

ですので下の図のように、同じ道路に面した
同じ形状と広さの土地であれば、
この2つの評価額は同一のものになります。



その上で、図のように土地が分譲マンションの
敷地になっているような場合には、
そこに住む人がそれぞれの専有面積比に応じて
個々の土地の評価額が決定します。

つまり、A,Bの土地の評価額が1,000万だとして、
Aのマンションだと1室あたりの敷地権は
その 1/10 の 100万円ということになり、
Bのマンションだと 1/5 の200万円となります。

相続税はこうして求められた評価額に対して
課せられるものですので、同じ地域に
建てられている建物であるならば
低層マンションよりも高層マンションの方が
税額が低くなるということが言えます。

この場合、敷地権の評価額はその部屋が
マンションの何階にあるのかに関わらず、
単純に専有面積の比で案分されるので
それが1階でも10階でも金額は変わりません。

しかし、実際の売買価格で考えるならば、
一般にマンションであれば周囲の建物の
影響を受けにくい高層階の方が、
眺望が良くて日当たりも良いなどの理由から
同じ間取りでも値段が高くなるものです。

ですので例えば30階建てマンションの
最上階に部屋を1つ有している場合などに、
時価が3億円程度なのに対して
相続税評価額は6,000万円程度、
などというような差額が非常に大きい事例も
そんなに珍しい話ではありません。

相続税対策としてこれを購入すれば、
現金等で所有している場合には
3億円に税金が課せられたのに比べ、
6,000万円に対する税金で済む。

これは課税の公平という考え方からも
明らかに適正とは言えないのではないか、
というのが、ここで問題視される内容です。


ちなみに、これを利用したスキームのうち
特に相続税の圧縮に特化したものとしては、
例えば、次のようなケースが考えられます。

① 資産家のA氏が末期癌で余命が
  短いことが分かった為、3億円を支払って
  上記のようなタワーマンション物件を購入。

② その後A氏が亡くなり、相続人のB氏が
  マンションを相続して6,000万円の
  課税価格に対応する相続税を納付する。

③ B氏がこのマンションを2億9千万で売却。
  この場合も取得価額は当初購入額の3億円を
  そのまま引き継ぐので差引1,000万円の
  譲渡損失となって所得税は発生しない。



①~③ の流れを読む限りではB氏は
かなりの節税に成功しているように見えますよね。

とはいえ、この事例を始め「租税回避」が目的と
判断できるようなケースについては、
路線価による評価が適切ではない特別な事情が
認められるケースとして納税者が敗れている
判例が既に幾つも確定してもいます。

さらに今後、そもそもタワーマンションの高層階などを
財産評価する際の基本通達そのものが
改正される可能性が高まってきたということで、
ということはつまり相続税の節税目的で
分譲タワーマンションを購入するというスキームは
むしろ利用を回避すべきものになってきたと言えるでしょう。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「天冥の標Ⅷ ジャイアント・アーク」

2015年11月26日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

そもそも小川一水の「天冥の標」という作品は
早川書房の塩澤編集長(当時)から
書けるもの全てをつぎ込んだ全10巻の大作を、
という依頼を受けて始まったものでした。

そうして2009年発売の第1作から書き続けられ、
現時点で物語はいよいよ大詰め段階、
全体のクライマックスに突入し始めています。

本シリーズは第1巻において西暦2803年に起きた
「植民星メニー・メニー・シープ」の革命騒ぎを描いた後、
第2巻では時代を一気に2015年の地球まで遡って
そこからは時系列順に第1巻の状況に至った
経緯を描いていくという構成になっています。

それが前巻の「天冥の標Ⅶ 新世界ハーブC」で終わり、
いよいよ今回は第1巻の続きが描かれることに。

1巻ごとに大きく話が動くのがこれまでの本作でしたが
そういう点では今回は比較的おとなしめであり、
これまでの整理と最終局面に向けての仕込み
というパートになったのかもしれません。

それでも第1巻以来ご無沙汰となっていた面々が
あのかなり厳しい展開だったラストの後にどうなったか、
それが明らかになったのはかなり刺激的でした。

今後の物語はこのまま彼等を中心に
第9巻、そして第10巻と続くのでしょうか。

次は「ヒトであるヒトとないヒトと」というサブタイトルで
現在のところ12月の発売予定となっていますが、
果たしてどのような物語が待っているのか、
このタイトルから私が勝手に想像している程度のことは
軽く超えてくるものを提示してくれると期待しています。

 天冥の標Ⅷ
 ジャイアント・アーク
 PART1
 (ハヤカワ文庫JA)

 (2014/5/23)
 小川 一水
 商品詳細を見る
 天冥の標Ⅷ
 ジャイアント・アーク
 PART2
 (ハヤカワ文庫JA)

 (2014/12/19)
 小川 一水
 商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

通知カードが届きました

2015年11月25日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

10月1日から発送開始と言いながら
なかなか手元に届かないでいた
マイナンバーの通知カードが、
ようやく私の手元にやってきました。

日本に住んでいる全ての人に対して
発送するものであることを考えれば、
ある程度は致し方ないことかもしれませんが、
それにしてもこれだけ時間がかかっているのは
いかにも準備不足なのは否めないでしょう。

通知カードの送付が遅れている一方で
郵便の誤配その他の不手際のニュースが
色々と報じられたりしていたのも、
不安感をあおることになってまずかったですし。

が、ともあれ無事に通知カードが到着。

19日に日本郵便が行った発表によると
通知カードの配達率は全世帯の25.7%で
不在持ち帰りを除いても約7割が未発送とのこと。

ならば私のところに届いてこないのも
あながち不思議ではないわけですが、
当初は10月から配達とされていたわけで、
さすがに予定から遅れすぎですよね。

この状況を悪用して高齢者などをターゲットに
現金や個人情報を得ようとする
詐欺も発生しているといいます。

住民登録の移動がされておらず、
それで通知が受取人不在となった件数も
全国で307万通あまりになるそうですし、
まだまだ問題は山積なのが実情でしょう。

日本郵便は今年の12月15日までに
再配達も含めた全世帯への配達を
終えたい考えのようですけれど……


カテゴリ : 会計・経理
テーマ : マイナンバー ジャンル : 政治・経済

昭和記念公園の秋

2015年11月24日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

紅葉は少しピークを過ぎたくらいのところでしたが、
この3連休の初日に好天に誘われて
立川の昭和記念公園に行ってきました。

気持ち良い天気となっていましたし、
運動不足解消の一環でもあったので、
今回は立川口から入ってグルグルと
公園内を一日歩き回るという趣向です。

電車ですぐの近くに住んで10年ほどになりますが、
実は昭和記念公園に行ったのは今回が初めて。

一度行ってみたいとずっと思っていたのですが、
何となくタイミングが合わないというか、
後回しにされ続けてしまっていたのです。

昭和記念公園の一般公開面積は148.7ha。

広いということは知っていましたけれども、
実際に中を歩いて移動してみると
予想していた以上にこれは広大です。

正直、今回は全てを見て回れませんでした。

それでも幾つか撮影した写真の中から、
季節を感じる2枚を貼ってみます。

次はまた別の季節に行ってみたいですね。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「ホログラムを登る男」

2015年11月22日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

独自のサウンド世界を構築している平沢進の
前作から3年振りとなるニューアルバム
「ホログラムを登る男」が発売となりました。

1954年の4月生まれである彼は現在61歳。

ならばさすがに落ち着いた感じの音や楽曲を
作ってくるようになってきているのではないか
と思いきや、内容はかなり攻めているものでした。

まあ、老成している平沢進というのも、
なかなか考えにくいのですけれど。

今作はコンセプトをガチガチに固めて作ったというより、
自分の音楽のベーシックなところで
楽曲を揃えてみようということらしいのですけれども、
一聴してみて、なる程と納得できる内容になっていました。

もちろん、そこはもともとアクの強い
唯一無二の個性を確立している平沢進ですから、
コンセプトを統一していないとしても
収録曲のサウンドには一定の方向性があって、
アルバム全体がバラバラになっていたりはせず、
一定の纏まりを感じさせるようなものになっています。

声も、作りだす音もかなり若々しい、
年齢を感じさせない傑作です。

 ホログラムを登る男
 (2015/11/18)
 平沢 進
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

全線開通はまだ先ですが

2015年11月21日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先月末の2015年10月31日に開通した、
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の
埼玉県の桶川市と久喜市を結ぶ区間。

これで、東北自動車道から東名自動車道が
圏央道により結ばれたことになるわけですが、
現時点で圏央道はそれよりも更に先の
新湘南バイパスの茅ヶ崎ICまで伸びていて、
そこから横浜横須賀道路の釜利谷JCTに
繋がるのは……平成32年度とのことなので、
まだ7年ほど先になりますね。

逆方向については、茨城県内の工事が
想定以上の地盤沈下がった影響で
入札が停止されたということですし、
千葉県内は埋蔵文化財の調査が実施中で、
こちらの開通時期も平成32年度の模様。

つまり、全線開通はまだまだということです。

そして圏央道といえば忘れてならないのが、
すっかり有名になった海老名JCTにおける
東名と圏央道の連絡路の渋滞問題でしょう。

あまりに批判の声が多いのでNEXCO中日本も
さすがに何とかしなければと思ったのでしょう、
今回の開通の前日30日から下の画像のように
東名から外環道八王子方面に行く部分を
下の画像のように変えたということ。



私は変更後のこの区間をまだ走っていないので
実際にどのようになっているか分からないのですが、
これで渋滞が解消されればいいなとは、思います。

ただ、今度は茅ヶ崎から八王子方向に行く車が
思いっきり詰まりそうなのが気になるところ。

あくまで「暫定」という扱いなのは
今後拡幅するような予定があるのか、
便宜上「暫定」と言わなければいけないのか、
何となく後者のような気もしますけれども、
いずれにせよ、渋滞緩和の役に立つか否には
それにはあまり関係の無いことです。

こちらも平成32年度に第二東名が完成し、
また厚木秦野道路も完成した暁には、
状況はまた変わっていくでしょうしね。



なお、外環道と中央道とのJCTの連絡路も
海老名JCTに負けないくらいに酷いという
話も目にしているのですけれど、
開通前からろくでもないことが分かっていても
今から変更もできないような場所であり
設計でもあるということのよう。

……なんだかなあ、と、ため息が出てしまいます。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「蝶が舞ったら、謎のち晴れ」

2015年11月20日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

喫茶店主だったり書店員だったり、
警察や探偵事務所などの本職以外のところで
働いている人が名推理を働かせて事件の謎を解く、
というのは昨今のライトミステリーの流行りですよね。

そういうのはずっと昔からあったし、何も今になって
出てきたものではないという人もいらっしゃるでしょう。

ですが、幾つかのヒット作が出たことを受けて
業界的に似たようなものが乱発している、
そういうのが昨今のトレンドになっている、
ということは否定されないのではないかと思います。

その1つでもある本作において探偵役を務めるのは、
サブタイトルにもあるように気象予報士の女性。

彼女は大学で気象学を学んで気象情報会社に就職し
数値予報用のプログラム開発をしていたのですが、
社命によりTVの情報番組の天気予報に
「お天気お姉さん」として出演することになります。

ただし、本人は「天気予報なんて、どうでもいい」
という考えの持ち主で、仏頂面のまま面倒くさそうに
予報を読み上げる特異なスタイルとなっています。

実際ヒロインとしてはかなり強烈な性格の持ち主で
それはどうなんだろうという言動もとっており、
そこが魅力と言えなくもないところもありつつも
読者ウケ的なことは一切考えらていない設定です。

そんな彼女に自分の抱えている
依頼案件について相談をするのが
本作の主人公である私立探偵。

この2人は幼馴染という設定で、扱われるのは
基本的にいわゆる「日常の謎」系のもの。

両者の関係性、距離感から来るやりとりの
面白さなどが本作の読みどころであり、
なかなか楽しく読ませてもらいました。

 蝶が舞ったら、謎のち晴れ
 気象予報士・蝶子の推理
 (新潮文庫nex)

 (2015/7/29)
 伊予原 新
 商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

2015年秋 富士宮市

2015年11月18日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今回は、前回のエントリーに書いたとおりに、
静岡県富士宮市にふらりと出かけた際に
撮影した画像を紹介したいと思います。

富士宮市と言えば、まずは浅間大社。

正式名称は「富士山本宮浅間大社」で
全国にある浅間神社の総本社、
主祭神は木花之佐久夜毘売命であり、
富士山の山頂に奥社があります。

今回の私は車で行きましたけれども、
JR身延線の富士宮駅からも
普通に歩いていける距離です。

街中にあるのに澄んだ空気感のある、
かなり気持ちのいい神社でした。

続いて行ったのが、白糸の滝。

こちらは駅からはかなり離れているので、
自家用車等でなければ富士宮駅から
バスを使って30分ほどかかるようです。

話には聞いていましたが実に素晴らしい滝で、
しばし言葉を無くして見入ってしまいました。

雲一つない晴天だったのも幸いし
私が到着した時にはちょうど滝つぼに
下の写真のような虹がかかっていました。

この写真でもその美しさは分かるかと思いますが、
どうしても実際に目にするのには勝てません。

今まで見てきた滝の中でも1,2を争う良さでした。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

3種のカップ麺

2015年11月17日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっとまえの週末に、好天にさそわれてふらりと
世界文化遺産にもなっている白糸の滝などを見物しに
静岡県富士宮市まで愛車ででかけてきました。

紅葉の時期には早いタイミングで行きましたから
駐車場もとりたてて混んではいることはなく、
朝早くに出かけることで早めに帰路についたので
帰りも渋滞に掴まることなく戻ってこれました。

今回のコースは、まず朝一で富士宮の町にある
富士山本宮浅間大社とその横の湧玉池に行き、
それから白糸の滝、そして富士山撮影の名所の田貫湖、
陣馬の滝、朝霧高原から本栖湖に抜けて、
精進湖から中央道の甲府南ICに出るというもの。

そこで撮影した諸々の写真については次回にでも
このブログで紹介しようかなと思っていますが、
今日のところはとりあえず、最後に境川PAで買った
3種類のカップ麺の写真を貼っておくことにします。

結果的に富士山の周りを一周することになった
このドライブの記念というか記録として、
通過した場所の名物を並べてみたという感じです。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面