武蔵野市(三鷹市)吉祥寺、とある税理士事務所職員の日常 2017年01月

贈与税の確定申告受付が始まります

2017年01月30日  
国税庁ホームページ吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

平成28年分確定申告の
時期がやってきました。

贈与税は2月1日(水)から、
所得税・個人消費税は2月16日(木)から、
それぞれ申告書の受付期間が始まります。

国税庁のホームページでは例年通り
確定申告特集ページが開設されていますし、
ネットで申告書を作れる作成コーナーは、
今ではかなり使いやすくなっています。



収入・支出の集計が完了している事業主様や
所得が給与とちょっとした副収入だけでしたら、
その作成コーナーをご利用いただくだけで、
しっかりとした申告書を作成できると思います。

また、完成した申告書はカラープリンターで
印刷したものをそのまま提出することができます。

仕事などもあって平日に税務署に提出に行けない方は、
郵送で提出するという方法もありますので、
そこはご安心ください(当日消印有効)。

ただし、郵送の場合には「控え」を返却してもらう為に、
宛名を記入して切手を貼付済みの
返信用封筒を同封するのをお忘れなく。

税務署の収受印の押された「控え」を手元に置くことは、
先々に税務署から問い合わせが来た場合などにおいて
証拠書類となるものを残しておくという意味からも
非常に重要なことだと言えますから、
「控え」は欠かさずもらうようにしておいてください。

提出受付はまだ始まっていませんが、
確定申告及び収入・支出について疑問点、
確認したいことなどがある場合は、
お早めにお住まいの管轄税務署に
ご質問されるのが良いと思います。

もちろん、私の勤務先である宮内会計事務所においても、
いつでもご相談を受け付けておりますので、
よろしかったら、お気軽にご連絡ください。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「57TH & 9TH」

2017年01月29日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨年11月リリースの STING の「57TH & 9TH」は
彼にとっては2003年の「SACRED LOVE」以来
実に13年振りのロック・アルバムになります。

このアルバムを聴くと、いきなり1曲目から
THE POLICE 時代を思い起こさせるような楽曲
「I Can’t Stop Thinking About You」で
始まってくるのにちょっとびっくりさせられました。

でも、この辺りに、彼がこれにかける意気込みや、
そこに込めた意味を感じられるのかもしれません。

「ロック」は確かに「ロック」であるとはいいつつも、
最近のクラシック寄りの活動でやっていたことも
確かにここにはフィードバックされているので、
「ロックなアルバム」と言われて皆さんが普通に
思い浮かべるようなものとコレとでは、
印象が随分と違うかもしれませんけれど。

個人的には、おそらくはその辺りを原因として
本作に対してどっちつかずだというような感が
生じてるような気もしないでもなかったのですが、
ともあれ、アルバムとして出来は悪くないと思います。

「THE DREAM OF THE BLUE TURTLES」や
「“…NOTHING LIKE THE SUN”」の頃のテイストを
今の STING に求めるのは無意味ですが、
どの頃の彼が一番好きかと問われたら、間違いなく、
ソロ活動開始前後の、あの時期になると思います。

なので、今回のアルバムもどうしてもそれ等と比較して
色々と物足りなさを禁じ得なかったのは残念なところ。

 ニューヨーク9番街57丁目
 (2016/11/11)
 STING
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

80デシベル

2017年01月26日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっと前にニュースで見たのですが、政令指定都市や
県庁所在市、東京23区等の都市部での調査の結果、
全国主要146自治体のうち109自治体が、
保育施設で子供達が出す音や声を巡って、
近隣住民から苦情を受けたことがあるのだそうです。

それが原因となって保育施設の開園そのものを
中止や延期したケースも合計で16件あるそうで、
苦情件数は年々増加していく傾向にあるとのこと。

なる程、保育施設に関係する騒音苦情というのも
最近では珍しくない話題になっていますよね。

子供達が大声で騒ぐというのは
彼等彼女等が元気である証拠でもあり、
むしろ変に静かで大人しい子ばかりだと、
逆に心配になってきてしまいそうですが……

まあ確かに、自分の家のすぐそばに保育園や
認定こども園、小学校等があった場合、
うるさくないと言えば嘘になるかもしれません。

それが自治体に苦情を出すほどの事かというのは、
保育施設と住民とどちらが先に存在していたのか、
具体的にどれくらいの音が出ているのか等々、
ケースバイケースで、ちょっと疑問も残るところ。

子供の成長を地域社会全体で見守りましょう、
というのは理想論か綺麗ごとかもしれませんが、
でも、そういう建前って実は結構大事ですよね。

耳触りのいい美辞麗句ばかり並べたところで
それは絵空事で意味などないという声もあるでしょうが、
こういうところで、例え青臭かろうがなんだろうが、
理想論の1つや2つ掲げられないようでは、
それはそれでマズいのではないかとも思います。

ちなみに、騒音の目安とされている基準値で言うと、
「うるさくて我慢できない」のは概ね80dbらしいです。

幼稚園の園庭で子供たちが遊んでいる時の
はしゃぎ声の大きさは70dbとか80db以上とか、
そんな計測値も出ているようですから、
なる程、これは確かにうるさいと思うのは分かります。

やはり、なかなか、難しい問題ですね。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

「泣くなブタカン! ~池谷美咲の演劇部日誌~」

2017年01月25日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

「泣くなブタカン! ~池谷美咲の演劇部日誌~」は
これまでここで紹介してきた第1作および第2作
続く、このシリーズ3冊目にして、最終巻となる作品。

前2作品で強烈な個性を放っていた先輩たちが卒業し
3年生になった主人公の演劇部生活を描く本作。

今回は帯にも背表紙のあらすじ紹介にも
「青春ミステリ」の文字が無かったのですが、
全4章がそれぞれ軽く謎解形式にはなっていて、
一応「日常の謎」系と言えなくもないう感じ。

青春部活モノとしてはきっちりと楽しませてくれましたし、
個人的にはもともと第1作目の時点から、
これをミステリーと称することには疑問を持っていた
というのもあるのですが、ストーリーを楽しませる、
という点ではしっかりしているので、問題無しです。

高校生活と、そこで力を入れていた部活道との結末を、
よくあるような美辞麗句的なものに終わらせずに
一定のリアリティーを持ち込んできたのが、いいですね。

具体的に書くのはネタバレにもなってしまいますが、
そこを敢えてちょっと触れるとするならば、
例えば大学受験と部活動のどちらを優先すべきかとか、
高校卒業後も演劇を続けようと考える人が
どれくらいいるのだろうかとか、そういった話です。

もともと出だしからして、いくら高校演劇とはいえ、
経験の全く無かった人間が突然舞台監督なんて
重要な仕事をこなせるものだろうか、
というリアリティー欠如に関する疑問を
内包して始まっているシリーズでしたけれども、
それも、このラストで差引プラスになった、かな?

 泣くなブタカン!
 ~池谷美咲の演劇部日誌~

 (2016/11/28)
 青柳 碧人
 商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

上野村の猪豚カレー

2017年01月23日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

以前に書いたように昨年のシルバーウィーク後半は
両親を連れて長野・軽井沢に旅行に行って、
その帰りがけに群馬県多野郡上野村に寄りました。

その際の昼食時に立ち寄った「道の駅 上野」で
自分自身へのお土産に買ったのが、「猪豚カレー」。

半ば保存食扱いのようになってこれまで
食べずに置かれているままだったのですけれど、
そろそろ味を確かめておこうと思って
とりあえず1パック分だけ食べてみました。

ご存知でない型の為に説明をしておきますが、
「猪豚」とは猪と豚との間に生まれる交配雑種で
道の駅に掲げられていた商品紹介チラシにいわく、
普通の豚肉と比べてタンパク質が1.2倍、
鉄分・リン・ナトリウムは約1.2~5倍、
脂質は約半分程度なのだそうです。

また、適度な脂肪としまりのある食感で
さっぱりとした美味しさが人気だとのこと。

カレーという形で煮込まれてしまっていますし、
そもそもレトルトパック入りの状態になったものを
買っているので食感云々ははっきりしませんが、
この「猪豚カレー」はなかなかに美味しくて
道の駅での人気No.1商品というのも、納得。

ジビエがブームだなんていう話もありますけれど、
猪肉の野趣を持ちつつも臭みが少ないというのが
猪豚のいいところなのかと、そんなことを思いました。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

東京、北京、パリ

2017年01月22日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

冬の朝はとかく寒くてたまりませんけれども、
その一方で空気中に塵が少なくて澄んでいるので
例えば冠雪した富士山の姿が下の写真のように
非常にくっきりと見えてそれが嬉しかったりしますよね。



小学校の頃に丹沢の大山山頂から見た東京都内は
空に一本黒い帯が街を覆うように走っていて、
あれは大気汚染が作りだしたものだと
はっきりと目で分かるくらいだったのですけれども、
いつからか、これだけクリアーに富士山の姿が
見えるようになったのは、つまり東京の大気が
あの頃に比べると遥かに綺麗になったということです。

それは工場や焼却炉の排ガス規制もそうですし、
ディーゼル車への規制も大きく働いた結果でしょう。

新銀行東京だったり築地市場の豊洲移転だったり
個人的にはあまりいい印象の無い石原都政でしたが、
ディーゼル車の規制はそんな政策の中でも
群を抜いて素晴らしい施策だったと思っています。

そうして東京の大気が浄化されていく一方で
石炭による暖房や自動車の増加等々により
中国の北京辺りはとんでもないことに。

工業化の過程で公害が出るというのは
かつて日本も辿ってきた道ですが、
それにしてもこれは酷いなあと感じていたら、
最近はフランスの首都パリも大気汚染が
非常に深刻なことになっているのだとか。

自動車のほとんどがディーゼル車であることとか、
旧式の暖炉の仕様や工場の煙などが
原因だという記事をネットで読みましたけれども、
ユーラシア大陸の東と西とのどちらともで
似たようなことを原因に似たようなことに
なってしまっているとは、何だかなあ。

それが人というものだ、というのであれば、
それはちょっと救いが無さすぎです。

フォルクスワーゲン社がクリーンディーゼル車の
排ガス不正を行っていたということが、
こういうところにも負の影響を及ぼしているのかも。

10年以上前に私がパリに旅行した時には
大気汚染なんて感じは無かったのにと思うと、
少々切なくもなってきてしまいましたので、
最後にその際に撮影した2004年秋の
パリの空の青さの分かる写真を貼っておきます。

エッフェル塔が被写体のものにしたかったのですが
ちょうど良さげなものが無かったものですから、
次点として、モンマルトルの丘にそびえる
サクレ・クール大聖堂を写したものを選びました。

北京は一度も行ったことが無いのであれですが、
私の中のパリのイメージは今もこの青空です。


カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

頑張れ、受験生!

2017年01月19日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先の週末にセンター試験も終わりましたけれども、
受験生の皆さんが今頃自己採点も終えて
その結果に一喜一憂されているでしょうか。

その点数によって二次試験の願書を
どの大学に提出するかも変わるのでしょうが、
志望校をどこにするのかを考えるにあたって
基準、方針としたのはどのようなことでしょう。

理想論を言えば、大学選びで一番大事なのは
立地や建物や偏差値といったものでは無くて、
そこにいる教授がどんな研究をしていて
どんな講義が受けられるのかということだったり、
ゼミが大体1学年辺り何人くらいで構成されるのか、
どんな設備があるのかということだったり、
そういう教育・研究機関としての充実性にあるはず。

とはいえ、偏差値は大事では無いと言ったところで
自分の学力がその大学に合格するのに値するかどうか
という厳然たる問題は避けえない関門として存在します。

本人の努力で多少の程度はカバーできるとしても
カバーし切れないことも多いのが現実であるだろう、
と言われてしまえばそれまでかもしれませんが、
大学受験に限らず、受験生の皆さんには
せめて後悔しない選択をしてほしいと思っています。

最後に、私が現役と浪人時代の2回ともに
センター試験を受験した東大駒場キャンパスの
写真を掲載して今回のエントリーを終わります。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

芸人と試写会

2017年01月18日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

公開前の映画を宣伝する為に
その作品に出演していない芸人や女優が
記者発表の席などに出てくること、いつ頃からか
普通に行われるようになっていますよね。

それがいつからなのかを記憶の中から探そうとして
全く思い浮かばないということは、そうなってからもう
結構な時間が経っているということなのでしょう。

そういえば赤塚不二夫大先生が描いた
傑作「天才バカボン」でバカボンのパパに
「思い出そうとしても忘れられない」
という大名言を言わせていたっけなあと、
そんな、関係の無い事ばかりが
思い出されてきてしまいます。

閑話休題。

ともあれ、公開前の映画の広報というものは
私が小さい頃はターミナル駅などの壁面に
大量に張り出される大判のポスターと、
マンガ誌その他の雑誌への公告と、
TVCMで流される予告編で行われていた
というように覚えているのですが……

最近は一部を除き、そういうの、見ないですね。

結局、芸能人を使って発表を行うことで
芸能ニュース等でかなりの確率で採り上げらて、
結果的にポスターを大量に用意したり
CMスポットを確保したりするよりも、
宣伝費がむしろ安く上がるのでしょう。

まがりなりにも芸人はトークのプロなので
それなりに盛り上がるようなことを話してくれるとか、
そういうメリットもあるとすれば分からなくもない、かな。

ただ、芸人が新作映画の発表でコメントをすることが
集客にどれだけ貢献するの疑わしさも残ります。

正直私は、例え私が好きな芸人だったとしても
芸能ニュースで映画の紹介をしているのを見て、
その作品を映画館まで観に行こうとは、
あまり思わないかなあというのが実感です。

配給会社の宣伝担当の人には、申し訳ありませんけど。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「世界が終わる前に BISビブリオバトル部」

2017年01月15日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

参加者が自分の好きな本を1人5分で紹介し、
2~3分の質疑応答を経て発表者と聴衆の投票で
どの本を読みたいと思ったかの1位を取得することを
競い合うビブリオバトルを題材にしたシリーズの、
3作目が「世界が終わる前に BISビブリオバトル部」。

今回は冒頭の100ページが以前に外伝的に発表された
中編となっており、それは既に以前に読んでいました。

なので、全340ページというこの3作目は実際には
100ページ+240ページという構成になるのかなと
読み始める前には思っていたのですね。

そんな本作、今回はミステリに寄せた内容。

登場人物たちが発表する本のジャンルだけでなく
ストーリー自体も、その要素が濃くなっています。

その上で、前述の100ページの中編がそこに
上手く取り込まれているのがいい感じで、
こう来たか、と、大いに楽しませてもらいました。

一応、両者は別エピソードという扱いにはなっていて
この本の中でも区分されているのですけれども、
これは1冊全体を併せて一つのエピソードとして
読まなければいけないものだと言えるでしょう。

こういうページ割り付けをされている本を買って
最初の中編を飛ばしていきなり後半から
読み始めるという人もいないとは思いますが、
作者があとがきで念を押しているように、
本作は、絶対に順番通りに読むべきです。

今回も安定して面白かったので、大満足です。

 世界が終わる前に
 BISビブリオバトル部

 (2016/2/27)
 山本 弘
 商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

確定申告の時期が目の前です

2017年01月14日  
国税庁ホームページ吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

平成28年分確定申告の
時期がやってきました。

贈与税は2月1日(水)から、
所得税・個人消費税は2月16日(木)から、
それぞれ申告書の受付期間が始まります。

国税庁のホームページでは例年通り
確定申告特集ページが開設されていますし、
ネットで申告書を作れる作成コーナーは、
今ではかなり使いやすくなっています。



収入・支出の集計が完了している事業主様や
所得が給与とちょっとした副収入だけでしたら、
その作成コーナーをご利用いただくだけで、
しっかりとした申告書を作成できると思います。

また、完成した申告書はカラープリンターで
印刷したものをそのまま提出することができます。

仕事などもあって平日に税務署に提出に行けない方は、
郵送で提出するという方法もありますので、
そこはご安心ください(当日消印有効)。

ただし、郵送の場合には「控え」を返却してもらう為に、
宛名を記入して切手を貼付済みの
返信用封筒を同封するのをお忘れなく。

税務署の収受印の押された「控え」を手元に置くことは、
先々に税務署から問い合わせが来た場合などにおいて
証拠書類となるものを残しておくという意味からも
非常に重要なことだと言えますから、
「控え」は欠かさずもらうようにしておいてください。

提出受付はまだ始まっていませんが、
確定申告及び収入・支出について疑問点、
確認したいことなどがある場合は、
お早めにお住まいの管轄税務署に
ご質問されるのが良いと思います。

もちろん、私の勤務先である宮内会計事務所においても、
いつでもご相談を受け付けておりますので、
よろしかったら、お気軽にご連絡ください。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面