武蔵野市(三鷹市)吉祥寺、とある税理士事務所職員の日常 2017年02月

「RADICAL ACTION」

2017年02月27日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

一昨年の12月に兄と渋谷の Bunkamuraで聴いた
King Crimson の日本ツアーは年齢的にも
彼等が日本に来るのはおそらくこれが最後、
ということになるのではないかとも言われました。

そのツアーの高松公演の音源を基本に製作されたのが
昨年発売のライブアルバム、「RADICAL ACTION」です。

私が買ったのはCD3枚とBlu-ray1枚という構成で、
Blu-rayの方は当日のライブをそのまま記録したもので、
CDは、当日の演奏音源から観客の声などを排除したものを
演奏順とは関係なく、それぞれの曲の傾向ごとに
3つのテーマに分けてそれぞれまとめたものになります。

ただし、前者は映像ソフトの発売前提での録画では無くて
観客の邪魔をしないアングルから撮影されています。

つまりは、純然たるライブ盤であるというよりは、
King Crimson の現在のメンバー、サポートメンバーが
今のアレンジで過去の曲を演奏するとこうなるという記録、
言ってみれば再録音盤みたいなものなのかもしれません。

ちなみに、俳優の「スターレス」高嶋政宏は本作のことを、
「一家に1枚」備えておくべきマストアイテムなのだと
難波弘之の40周年ライブにおいて語っていました。

ステージMCとしてのジョークであることは百も承知で
敢えて真面目にそれにコメントさせていただくとすれば、
人によってプログレを好むか好まないかという問題もあるし
さすがにそこまでいうほどのものではないと思いますが、
いずれにせよ、確かに、これはなかなかいいアルバムです。

 ラディカル・アクション
 KING CRIMSON
 ライヴ・イン・ジャパン+モア
 (Blu-ray Disc付)

 (2016/8/31)
 KING CRIMSON
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

ツアーダウンアンダー 2017 の結果は…

2017年02月26日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

オーストラリアのアデレード周辺を舞台にして
約1週間にわたって行われたステージレース、
ツアー・ダウンアンダーの録画放送が終わりました。

南半球で行われるシーズン序盤のレースだけあって
多くの選手がこれをシーズンインにおける
調整の為のものと位置付けているわけですけれど、
地元オーストラリアの選手にとってみれば、
自国で最大級のこのレースでのステージ勝利や
総合優勝の座はどうしても欲しいものです。

だから、今年の大会でも活躍したのはオージー選手。

ステージでのスプリント勝利を量産したのは、
小柄な若手の、オリカ・スコットのカレブ・ユアン。

初日のクリテリウムを含めると7レースで5勝です。

総合優勝は、グラン・ツールでも上位を狙える選手、
BMCレーシングのリッチー・ポートが獲得しました。

出走選手の名前を観た時点で、こうなるだろうなと
事前に予想していたままとなったのですが、
そういう期待を裏切らずに結果を出してくるのは
高い実力があればこそできること、ですよね。

これから他の選手も徐々に調子を上げてくるはずで、
春のクラシックシーズンではどうなってくるのか、
これは、今年も非常に楽しいことになってきそうです。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

残り20日間です

2017年02月23日  
国税庁ホームページ吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2月も残り1週間を切り、
つまり所得税の確定申告も
あと半月ちょっとで受付期間が
終わるということでもあります。

具体的には贈与税・所得税3月15日(水)
個人消費税3月31日(金)が期限ですが、
実際には所得税の計算をすると同時に
消費税も計算されることがほとんでしょうから、
3月15日が両方の締め切りであると
考えていただいた方が、いいのかもしれません。

年々使いやすさを増している国税庁ホームページの
平成28年分確定申告特集ページを使えば、
忙しくてなかなか確定申告をしている時間が無いという人も、
ご自宅のパソコンで簡単に申告書を作成・印刷できますし、
条件はありますが、ネット経由で提出することも可能です。



また、通常でしたら土・日・祝日は閉庁日の税務署も
期間中に2日間だけ日曜開庁をしている日があり、
その1回目は既に過ぎてしまっていますけれども
2回目は明々後日2月26日ですから、
こちらの方は、まだ間に合います。

具体的に、どこの税務署ならばやっているのかは、
国税庁HPの国税庁HPのこのページをご覧ください。

【合同会場】と記載されている税務署についてや、
各税務署の所在地といったことについては、
東京国税局管内はここのページ、
関東信越国税局内であればここのページから、
それぞれの税務署名をクリックして行けば、
その会場がどこにあるのかも含めて
掲載されていますので、ご確認ください。

申告期限が迫ってから税務署に行っても
職員の方も忙しくてたまらなくなっているので、
確認事項や質問事項などある場合には
なるべくすぐに時間を作って
お住まいの場所を管轄する税務署の
確定申告書作成コーナーに行かれることを
強くお勧めさせていただきます。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「深紅の碑文」

2017年02月22日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

地球全土に大氷河期をもたらすと予想される
地球内部の熱循環であるプルームテクトニクスが
引き起こす壊滅的な環境変動 <大異変> が、
早ければ数十年後に現実のものとなることが
科学的に確実となってしまっている世界。

つまり、人類の滅亡が確定している世界で、
それでもわずかなりの希望の為に少しでも
最善の道を辿ろうともがく人々を描く作品です。

世界と人類の終焉が確定というのが大前提なので、
暗く重苦しい内容や語り口は致し方ないことでしょう。

同じ世界、登場人物が出てくるシリーズ前作の
「華龍の宮」ではそれでも、<大異変>後の世界に
人がいかにして生き残るか、という部分にも
多少は焦点が合っていたような印象があるのですが……

本作は、目前にある避けえないカタストロフィーに対し、
陸上民と海上民の、そしてそれぞれの中でも対立する
人々の争いをどうやって終わらせるのか。

そういう、ネゴシエーション的なところが
クローズアップされた物語になっています。

奇跡的な解決策や技術革新ということではなく、
99%以上の確率で負け戦になると分かっていて
それでもなお抗い続ける人の姿を描くことが
この作品のキモになる部分というわけですね。

そこに物語的な意味でのカタルシスは無いのですが、
じわじわと心に迫ってくるもののある作品だと感じました。

 深紅の碑文(下)
 (2016/2/24)
 上田 早夕里
 商品詳細を見る


カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

期末時価評価と未実現利益

2017年02月20日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

このブログで8月から10月にかけて
3回にわたって会計上の利益が
そのままキャッシュの増減と
一致しないということについての
主だった原因を説明しました。

その最終回の最後にちょっと触れた
有価証券やデリバティブ商品の時価評価に
関する問題を今回は書いてみようと思います。

といっても、全てを書こうとすると長くなるので、
今回は主に資金繰り、キャッシュの面から。

国内の会計基準を国際的なそれに合わせること、
株主や銀行などの利害関係者(ステークホルダー)に
その会社が現在どのような財務状況にあるのか
より的確に判断できるデータを提供すること、
といった目的からいわゆる「時価評価」が
導入されたのは平成12年4月のことでした。

この「期末時価評価」の対象となるのは主に、
売買目的の有価証券と未決済デリバティブ取引。

前者に関しては、会社が保有している有価証券を、
「売買差益を得ることを目的とするもの」と
「配当が目的の株式、子会社など関係会社の株式、
利息目的で償還まで保有する公社債 等」の
2つに大別して、流動性が高くて相場の影響を
大きく受ける前者のみを期末の時価に換算します。

後者は、期末にはまだ決済はされていないけれども、
その時点での(いわゆる)「含み損益」を認識して
同額を帳簿に記載する処理を行います。

なる程、その会社へ投資することが是か非かを
判断するのには、貸借対照表上に記載されている
資産が実際にはどれくらいの価値があるのかを
把握することは大いに重要な指針となるでしょう。

ですので、会計的には「時価会計」も「減損会計」も
どんどん実施すべきであると私も思います。

ただ問題は、税金の計算について。

基本的に法人税は利益課税で、事業活動を通じて
法人が得た「利益」に担税力を求めて
そこに税率を乗じて税額が算出されます。

この場合の利益とは、その物品やサービスが
実際に引き渡されたり実施されたりすることで
その対価の金額と、それを収受することが確定
されている取引から生じるもののことを言います。

では、上記の株式や未決済デリバティブ取引を
この観点から考えてみるとどうでしょうか。

株式は売却を決めたわけではありませんし、
デリバティブ取引はまだ決済されていませんから、
つまり利益は確定したものでは無くて
あくまでその時点での「見込み」に過ぎず、
もちろん、現金化もされていません。

しかし、現行の法人税法ではこれ等の時価評価に
伴って生じた利益や損失はそのまま税法上の
益金または損金として認識することになっています。

つまり、仮に有価証券評価益が1,000万あった場合、
本業では利益が得られずに100万の赤字だとしても
差引900万円の税引前当期利益が生じたとして
法人税や都道府県民税等が課税されるのです。

確定していない、現金化されていない利益に
担税力を求めて課税をしているわけですね。

未実現利益を課税所得に含めて税金を課すのは、
未だ現実のものとしては存在しないところに
担税力を求めていることに等しいわけです。

例えば前述の例であれば、赤字決算となって
資金繰り的にも厳しいところに追い打ちをかけて
(極論をすれば)ありもしないキャッシュから
税金を納めろと言っているわけですよね。

これはその会社のキャッシュフローを悪化させ、
安定性を損なうことになってしまうのではないか。

私は、そのような違和感をずっと感じています。

外部の利害関係者に対する情報提供として
損益を認識することはむしろ推進すべきですが、
それをそのまま益金や損金に算入するのは
ちょっと違うのではないか、ということですね。

売買目的の株式投資は資金に余裕があるから
やっているのだろうし、納税資金が無ければ
その株を売却すればいい、ということなのでしょうか。

仮に、株についてはそれでいいとしても、
デリバティブ取引は即時の現金化が
難しいことが多いですし、特に為替予約は
そこまで資金の余裕が無くても行っている
会社も少なからずあると思われます。

うーん、私見ですが、やはり、これについては
法改正をすべき余地がある様に感じられますね。

カテゴリ : 会計・経理
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「I DON’T LIKE MYSELF」

2017年02月19日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

山高く積まれた本を整理してその一部を売る為に
蔵書を「再読したいもの」と「しないと思われるもの」の
2種類に分けていくという作業をする過程で、
しばらく仕舞い込んでいたCDが久し振りに表に
出てくるというのも良くあることだったりします。

それで久し振りにそれ等を聞いたりして、
改めて「いいアルバムだなあ」なんていうことを
感じてみたりもしているのですが……

そんな中の1枚が、SIONが1993年にリリースした
8thアルバム「I DON’T LIKE MYSELF」。

SIONのことを教えてくれたのは私の兄で、
最初は3rdの「SIREN」だったのですけれども、
その後にこの「I DON’T LIKE~」を彼が買って
それを聴かせてもらった時に1曲目の
「だからこんな俺がきらいだ」を聴いてすぐに
全身に電気が走るような感動を感じたのを
今でもついさっきのように思い出すことができます。

このアルバムはそれ以外の曲も全てがいい曲で、
じんわりとする人情溢れる曲もあれば
どこか照れ笑いしているように自嘲する曲、
世相を切るような曲もあって、油断をすると
思わず泣けて来てしまうんですよね。

本当に、格好いいんですよ、これ。

私の所有している数多くのCDの中でも、
特に気にいっている数枚の1枚です。

 I DON’T
 LIKE MYSELF
 (紙ジャケット仕様)

 (2008/8/27)
 SION
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

ツアーダウンアンダー 2017、放送開始

2017年02月16日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

私の好きな自転車ロードレースは1月の後半には
既に2017年のシーズンが始まっているのですが、
多くの選手がシーズンインに選ぶレースの1つ、
ツアー・ダウンアンダーの録画中継放送が
2月18日土曜日からJ-Sportsで始まります。

毎年この時期は誰がどのチームに移籍したとか、
スポンサーの変更などで各チームの
名前やジャージがどのように変わったか等を
把握するのが結構大変だったりします。

私の好きな選手の1人トム・ボーネンが今季限りで
引退することを発表していたりもしますし、
春のクラシックにかけても色々と目が離せません。

もっとも、オーストラリアのアデレード周辺で
プレレースを含めれば7日間にわたって
行われるこのツアー・ダウンアンダーには、
トム・ボーネンは出場していないのですが。

オーストラリアでは1番と言っていいくらいに
大きな大会ですので、気合の入った地元選手が
いい走りを見せてくれるのだろうと期待しています。

実は、放送を存分に楽しむ為に敢えてネット等で
レースの結果は確認しないようにしてきたので、
各ステージの、そして総合の勝者がどうなったのか、
これから1週間ほど楽しんで観戦したいと思います。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

新大久保 Cafe Dolce Vita

2017年02月15日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

以前、ビッグバンドジャズを聴きに行ったと書いた
サックスを趣味にしている大学時代の友人が、
今度はアコースティックユニットのゲストとして
サックスを吹くということでしたので、
大久保にある Cafe Dolce Vita に行ってきました。

非常にこじんまりとしたライブスペースで、
なかなかに雰囲気のいい店でした。

ライブは、3つのユニットが順番に出演するもので、
友人のサポートするユニットはオリジナルだけでなく
カバー曲も交えての全8曲を演奏しました。

なかには、ちょっとされはさすがにこなれていないな
というような楽曲もあったのですが、全体的には
いい感じに音楽を楽しんでいるなというのが
伝わってくるようないいライブだったと思います。

大人数のビッグバンドもいいですけれども、
こういう最少人数のユニットもいい感じですね。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「凶器は壊れた黒の叫び」

2017年02月13日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

各所で高い評価を得ているシリーズの最新作は、
どうしても刊行前から高い期待を寄せられる
宿命を背負ってしまうものですよね。

そのような作品の場合には、読者からのその期待、
課せられたハードルに応えられているのかどうか、
また、陳腐でありふれた展開に堕ち込むことなく
物語に新鮮さを提供し続けていられるかどうか、
そこが大きな鍵になってくると私は思います。

いわゆる、「予想は裏切り、期待は裏切らない」という
しばしば言われる目標を達成できているかどうかです。

それを踏まえつつ、読んでみた本作。

話はかなり動いて、これまで描かれた人間関係に
大きな変化が訪れそうな予兆が描かれました。

不安定で不条理で優しい場所である階段島が
これからどういうふうになっていってしまうのか、
そこで暮らす「自分に捨てられた」人達がどうなるのか、
物語はどんどんと加速度を増しつつあります。

期待値に比して100点満点とは行きませんでしたが、
まずまず、いい感じの1冊となっていました。

作者インタビュー等によればどうやら「階段島シリーズ」は
その構成的に折り返し地点を過ぎているらしいのですが、
おそらく、起承転結で言えば「転」の序盤くらいには
なっているのではないかと思われますので、
この感じだと全6巻か7巻くらいになるのでしょうか。

 凶器は壊れた黒の叫び
 (新潮文庫nex)

 (2016/10/28)
 河野 裕
 商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

バックギアは逆走か

2017年02月12日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっと前に、お客様のところへ向かおうと
事務所を出て吉祥寺駅へと歩きだした時に、
吉祥寺のメインストリートの1つ吉祥寺通りの
武蔵野八幡様の横辺りのところで
信号の合間を狙ってバックギアを入れて
200メートルくらいを逆進していく車を見かけました。

それは、某ダ〇キンの営業車だったのですけれど、
どうやら手前の集合住宅から出てきた同僚を拾い、
歩道に置かれていた荷物を積み込む為に
そのような行為をしていたようなのですが……

吉祥寺通りは自転車も多く走っていますし、
信号では無いところで車の流れの切れた瞬間を
うかがって横断する歩行者も意外と多いところです。

つまり、事故の元になる危険性が高いわけですね。

本人達は気を付けているつもりでしょうけれど、
正直、どうかと思ってしまう行いとしか言えません。

この辺りは大通りから中に入ると一方通行も多いし、
逆進せずに回り込んでこようとしたならば、
どうしても五日市街道を使うことになるでしょうから
ある程度時間もかかってしまうのは、分かります。

とはいえ、事故の可能性を回避する為だったら
それくらいどうということ無いだろうと思います。

駐車場への駐車や自宅の車庫入れだったり、
あるいは縦列駐車をする時だったり
運送業のトラックなどの荷物の積み下ろし時に、
バックギアに入れて後進することは普通にあります。

そこでちょっと調べてみたところ、公道上において
バックギアで後進すること自体は道路交通法上、
原則的には違反ではないようです。

ただし、状況により安全運転義務違反ということで
違反点数が与えられて反則金の支払を
しなければならなくなる可能性があるそうですし、
やはり事故防止の為にも公道での逆進は
極力避けるのが正しいということになるのでしょう。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面