三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2017年04月

「夜行」

2017年04月29日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨年10月に発売された森見登美彦の「夜行」は
第156回直木賞のノミネート作品になったりもしたので、
「聞いたことがある」という人も多いかもしれません。

十年前の鞍馬の宵祭りの最中に姿を消してしまった
1人の女性の存在を軸に、その時の鞍馬観光に参加した
残りの5名がそれぞれに体験することになる
不思議な体験を綴るという体の、全5章という構成。

そしてこれは、明朗愉快な「腐れ大学生モノ」や
軽妙なユーモアのある典型的なミリも作品では無く、
夜の闇に潜んでいる不思議怪奇を描く物語です。

怪談のテイストが強いと言ってもいいでしょう。

グロテスクやスプラッタ、人死に等は出てこないけれど、
全編を通じて、背筋にぞくっと来るような薄気味悪さ、
生理的なところで神経を逆なでしてくるような
落ち着かなさを読者にもたらしてくるような読み心地。

これは、かなりクセになる味わいですね。

一応、最終章においてそれまでのことに
多少の決着は付けられているのですけれども、
各章におけるゾワッとした読了感はそのままで、
それでこそ怪談、という感じだと言えましょう。

この手が苦手な人にはキツい作品だと思われます。

普段は日常の裏側の闇に静かに潜む非日常が
日常を浸食してくる様を描くことにこそ意味があり、
そこに論理的な解釈や謎解きは必要ではない。

この「夜行」というのは、そういう作品です。



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の紹介 ジャンル : 本・雑誌

浅草の空に泳ぐ鯉

2017年04月27日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先日、お客様のところを訪問する道すがら
ふと通りかかった浅草寺本堂のすぐ横で
端午の節句に向けて鯉のぼりを飾るイベントを
浅草寺幼稚園の子供達が行っていました。

ついこの間、花粉症が始まったような気がしますが、
そういえばGWも始まろうかという時期ですものね。

こういうイベントには青空がよく似合いますから、
多少の白い雲は浮かんでいるてはいえど、
春の陽気に包まれた好天に恵まれたのは
参加した園児にもご両親にも良いことでしょう。

下の写真は、参加した園児が最後に一斉に
風船を空に放った時のものになります。

奥のクレーンは足場とシートに覆われている
五重塔の工事で使っているもので、
この工事は今年の9月まで続くようです。

ちなみに浅草寺は5月8日まで伝法院庭園が
特別公開されており、ここはなかなかいい庭なので、
もしも浅草方面に行く用事があるという場合には
立ち寄ってみることを検討されるのもいいと思います。

観光客が多いので、人ごみは大変ですけれど。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

リエージュ~バストーニュ~リエージュ 2017

2017年04月25日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

その歴史の古さから(何しろ今回が第103回です)、
「ラ・ドワイエンヌ」すなわち「最古参」とも呼ばれる
リエージュ~バストーニュ~リエージュ。

ベルギーのワロン地方で行われるこのレースを以って
春のクラシックシーズンは終わりを告げることになります。

水曜日のフレーシュ・ワロンヌを制して絶好調の
アレハンドロ・バルベルデを優勝候補筆頭として、
今年も様々な有力選手が出走するこのレースで
一番最初にゴールラインを走り抜けるのが誰になるのか、
大いに興味を覚えつつ、生中継を待っていたのですが……


この週末は、リエージュの事よりも何よりも、
2011年にジロ・デ・イタリアで総合優勝をした
偉大なるチャンピオン、ミゲーレ・スカルポーニが、
まもなく始まる今年のジロに備えた早朝練習で
自宅から出た後に、交差点にさしかかったところで
前方不注意のトラックと衝突、亡くなってしまったという
ニュースの衝撃が、あまりに大きすぎました。

穏やかな性格の人格者として知られたスカルポーニ。

最近はアシストとしてグラン・ツールでエースを
アシストする姿を見ることが多かったですが、
その雄姿は、今でも私の記憶に残っています。


そんなスカルポーニへと勝利を捧げるのか、
ライバルを振り切って天を指さしながら
ゴールラインを先頭で通過したのが、
優勝候補のアレハンドロ・バルベルデ。

スカルポーニとバルバルデは同年代ですし、
方やイタリア、方やスペインと国籍は違えども
おそらくジュニア時代から多くのレースを
一緒に走ってきたという長い付き合いの
友人とも言える間柄だったことでしょう。

バルベルデはこのレースこれで4勝目。

今年も好調な彼は今年も秋のシーズン終了まで、
勝利を量産して行くのでしょうね、きっと。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

同種の詐欺は無くなりませんね

2017年04月23日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先月末に国民生活センターが行った発表によると
ビットコイン等に代表される仮想通貨の購入をめぐり、
「必ずもうかる」という誘い文句を信じて取引をし、
もともとの購入額すらも戻ってこなかったというような
羽目に陥った人が14年度から16年度にかけて
400件以上も増えているのだということです。

仮想通貨は様々な業者が発行していますし、
その値段は取引業者それぞれが任意に付けていて
それは著しくかけ離れた物にはなっていないようでも、
結局は相対取引であって公的な相場は存在しません。

また、これまでの傾向で言えばその取引価格は
かなり乱高下をすることがありますので、
ここで一儲けを、という誘い文句も作りやすいでしょう。

しかし、これは仮想通貨に限らず投資一般に言えますが、
「必ずもうかる」ようなものは基本、世の中にはありません。

それでもこの手の詐欺のニュースは無くなりませんし、
それに騙される人も後を絶たないというのは、
人の欲が底なし沼のようなものだからなのでしょうか。

仮想通貨の取引高もどんどん増えている傾向にあるそうで、
昨年上半期の日本円との取引高は約780万ビットコイン、
それが下半期には2倍以上の1830万ビットコインにも
なったというから、この流れはもう止まらないかもしれません。

楽天が、ビットコインを決済手段として選べるようにする、
という内容のニュースも、先日出ていましたしね。

それに銀行としても乗り遅れないようにというのでしょう、
三菱UFJフィナンシャル・グループは平成29年度中に
独自の仮想通貨「MUFGコイン」を一般向けに発行する
という方針を固めたという報道が先月頭にありましたけど、
こちらはビットコイン等とは違ってその交換レートが
1コイン辺り1円と完全に固定されているようです。

ということは投機的な正確はそこには無いわけであり、
取引代金の決済が手軽に行えることであったり
海外送金にかかる手数料が少ないというメリットは
残りますけれども、どこまで定着するのか
利用者が増えるのかは微妙な気もします。

手軽さが売りだというのは、分かりますけれど。

仮想通貨はマネーロンダリングや脱税行為にも
容易にかつ便利に使われるようなものですから、
その辺りに国税当局がどう対応するのか、
状況はどんどん進んで行っているというのに
国税の対応は遅れているようなのが気になります。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

フレーシュ・ワロンヌ 2017

2017年04月21日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

いわゆる北のクラシックが終わればその次は
アルデンヌ・クラシック3連戦というのが
例年、春の自転車ロードレースの流れです。

今年はネットでスポーツ中継を配信するDAZNが
日本でサービスを本格的に開始したことで、
放映権のアレコレによってJ-Sportsでの
生中継がグッと少なくなってしまっているのですが、
アルデンヌ第2戦のフレーシュ・ワロンヌは
19日夜に今年も無事(?)に放送。

ツール・デ・フランドルに勝ち、さらに前週の
アムステル・ゴールドレースでも勝つなど、
現在絶好調のフィリップ・ジルベールが
アムステルでの落車の影響で欠場しましたが、
5度目の優勝にして4連覇という偉業を狙う
モヴィスターのアレハンドロ・バルベルデ他、
有力選手の熱い戦いが繰り広げられました。

勝つだろう、最有力優勝候補だ、と言われる者が
下馬評通りにきっちりと勝利を手にしてみせる
というのは決して簡単なことではありません。

そんな中、ゴール前でレース名(フレーシュ)である
矢を射るポーズを見せつける余裕もある、
他を寄せ付けない圧倒的な走りを見せたのは、
やはりこの人が来たか、としか言えないバルベルデ。

「ユイの壁」と呼ばれるゴール直前の激坂で
他チームの選手のアタックに反応した彼は
そのままその選手を抜いて最終アタックを開始、
一気に他のライバル達を引き離してゴールすると
チームスタッフらと歓喜を爆発させました。

ゴール前が彼の得意とする地形だからとしても、
30代半ばで4連勝達成というのは凄いです。

同じようなコースを得意とするジルベールがいれば
バルベルデといい勝負ができたかもしれませんが、
「たられば」をここで言っても仕方がないですよね。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

「魔導の系譜」

2017年04月19日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

第1回創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞作、
佐藤さくら の「魔導の系譜」を読んでみたのですが、
審査員の1人だったらしい三村美衣の解説文によると、
主に異世界を紙面に幻出させる表現力という点で
ふさわしくないという意見もあったようですが、
そこを全面改稿するという条件付での受賞作とのこと。

そうして応募原稿に手を入れた後に出版されたのが、
つまり本書の内容ということになるわけですが……

もともとの投稿版は当然読むこともできないので
どのように変わったのかは分からないながら、
とりあえず、この発売版ではそこで気になる
というようなことはとりたててありませんでした。

そこは、作家本人と担当の編集者とが
あれこれと頑張った結果ということでしょう。

魔導士が虐げられる国で、絶対的な知識を誇りながらも
根本的な実力不足により三流の烙印を押されて
田舎で私塾を開いている魔導士レオンの元に、
被差別民族の出身で幼い頃に野盗に家族を殺されて
潜在能力は桁違いながらも魔導を学ぶことを
拒み続けてきた少年が預けられることから始まる物語。

いかにも東京創元社から出された作品という感じの
非常に渋い王道ファンタジーだと感じました。

本格的なファンタジーが好きだという人でなければ
手に取りにくいだろう内容の作品とは思いますし、
活字が小さい上に全470ページというボリュームで
腰が引けもするでしょうが、読み応えがあると同時に、
最初から最後まで一気に読ませるだけの魅力もあるので、
そこは安心して手に取ってみてください。

ただ、本作は終わり方にちょっと難ありだということは、
ここで最後にお断りしておかなければなりません。

破綻しているとか、物語としてどうかしているとか、
そういうことではないのですけれども、正直、
「えっ、そこで終わり?」と感じてしまうのは否めません。

幸いにもこの第1作がそれなりに講評だったようで、
シリーズ第2巻が既に発売されていますから、
そちらを読めば、この不満は多少、解消されるのかな?



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の紹介 ジャンル : 本・雑誌

Vista の終わりに

2017年04月17日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

Windows Vista のサポートが11日に終了しましたね。

Vista は2006年11月にリリースされたOSですから
オフィシャルサポート期間は大体10年間ですけれども、
これを妥当な期間と見るのかそれとも短いと見るのか、
それは人それぞれに思うことになるのでしょう。

私の個人的意見ですが、Microsoft が設定している
最低10年という期間は少し短いのではないか、
15年くらいがベストなのではないかと思っています。

ちなみに Vista はかなり不評だったこともあって
次の OS である Windows7 のリリースまでのスパンは
比較的短かったので(2009年9月リリース)、
Microsoft が敢えて延ばさない限りはこちらも、
2020年の1月には終わってしまう予定です。

ちなみに、ノートブックにしろデスクトップにしろ、
PC の法定の耐用年数は4年と定められています。

つまり、毎日頻繁に使用する事務用のような場合には
買ってから4年で駄目になると国は判定していいて、
事業以外で使っているものだと耐用年数は通常の
1.5倍にするということに当てはめても6年です。

これなら上記のオフィシャルサポート期間も
それほどおかしくないということになるのかな?

これはあくまで理屈としては、ということであって、
それと実際にサポートが打ち切られることに対して
感じる諸々の感情とは、当然、全くの別物ですけど。

Windows VISTA

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

間もなく、振替納税日です

2017年04月15日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今年の2月から3月にかけて
所得税と消費税の確定申告書を
作成し提出したという人のうち、
算出された税額が指定した銀行口座から
引き落とされる「振替納税」を選んだ場合の、
その振替日がすぐ目の前に迫ってきました。

具体的には、所得税が次の木曜日である20日、
消費税及び地方消費税がその次の火曜日25日。

この日に指定口座の残高が不足していると
期日に納付が行われなかった未納の扱いとなり、
利息である延滞税や、場合によっては罰金である
加算税などが課されることになってしまいます。

しかも、その場合の計算の基準日となるのは
残高不足だった振替納税予定日ではなくて、
その税目の本来の納付期限になります。

つまり、所得税は3月15日、消費税は3月31日から
それぞれの利率・税率を乗じて計算されるわけです。

銀行口座に預金が幾ら残っているかについて
気を付けていれば普通に回避できたはずが、
ちょっとした不注意で支払わなければならない
金額が増えてしまうというのは、面白く無いですよね。

ですので、振替日が来る前に残高を調べて
税額に足りるかを確認することをお勧めします。

宮内会計に確定申告業務を依頼された方で
税額が幾らだったか分からないという場合は、
どうぞお気軽に問い合わせください。

思い込みや勘違いだった、
ということが無いように。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

雇用保険料率の改訂について

2017年04月13日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先月末の3月31日に参議院において
「雇用保険等の一部を改正する法律」が
可決されたことを受け、この4月分から
雇用保険料率が引き下げられます。

改正前、改正後の料率は、以下の通り。



<改正前>

一般 11/1,000 (4/1,000)
建設 14/1,000 (5/1,000)
農林水産・清酒製造業 13/1,000 (5/1,000)


<改正後>

一般 9/1,000 (3/1,000)
建設 12/1,000 (4/1,000)
農林水産・清酒製造業 11/1,000 (4/1,000)


注)( )内は本人負担分



当事務所の推奨している 株式会社TKC 製の給与計算ソフト
「PX2」 もしくは 「あんしん給与」 をご利用の場合には、
4月7日付で今回の改正に対応したプログラムが
提供レておりますので、ネットを利用したオンラインでの
アップデートを行っていただいていれば、
今月の給与は新しい料率で計算されるようになります。

それ以外のソフトをご利用の場合には設定の変更、
もしくは計算終了後の金額の正誤確認をお勧めします。

また、手計算で給与支給額を出している場合にも、
料率改定のタイミングと、給与からの控除額を
お間違えの無いように、ご注意ください。

カテゴリ : 会計・経理
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

パリ~ルーベ 2017

2017年04月11日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

自転車ロードレース、2017年の春のクラシックも
いよいよその本番が到来ということで、
先週末は「北の地獄」「クラシックの女王」と呼ばれる
パリ~ルーベが今年も華々しく開催されました。

パヴェと呼ばれる石畳の区間が多く存在し、
非常にタフなことで知られるこのレース。

今年はずっと好きだった選手の1人である
「ベルギーの王様」トム・ボーネンがこのレースを最後に
現役を引退すると宣言していることもあって、
例年以上に私としても注目している一戦です。

キングカズのような例外もありますけれども
一般にスポーツ選手が第一線で活躍するのは
おおよそ10年くらいというところでしょうから、
私が現在の事務所に転職した頃から応援し始めた
ファビアン・カンチェラーラやホアキン・ロドリゲス、
そしてこのトム・ボーネン等が現役から
去っていくのも仕方の無い時の流れではあります。

レースは、やはりトム・ボーネンを絶対に勝たせたい
クイックステップ・フロアーズの走りだったり、
世界チャンピオンのペーター・サガンだったりという
事前に予想された有力選手を中心に展開しました。

しかし展開の中でこの両名がどちらも先頭から
取り残されるということになって勝負は混沌化。

結局、この日の勝利はBMCレーシング所属、
昨年のリオオリンピックの金メダリストでもある
苦労人のファン・アーベルマートとなりました。

ボーネンは結局、勝負には絡めずじまい。

それが勝負というものなので致し方が無いのですが、
やはり、彼が優勝する姿、あるいはそこまででなくとも
表彰台に上がってくる姿を最後に見たかったな、
と思ってしまうのは、好きな選手の引退レースだから、
これはやむを得ないのですけれども……


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面