三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2017年10月

相続税評価額の算出方法 その3

2017年10月30日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

前回の「その2」で予告した通り
今回は不動産の中の「宅地」につき、
相続税(贈与税)の評価方法を
簡単に説明したいと思います。

まず、「宅地」の評価には大きく分けて
2種類あるということを知ってください。

少しだけ専門的な言い方をするのであれば
「市街地的形態を形成する地域にある宅地」と
「それ以外の宅地」ということになるのですが、
つまり「市街地の宅地」と、「そうではない宅地」、
ということだと思っていただいてもいいでしょう。


さて、不動産の価格などを考えようとした際に、
皆さんもよく「路線価」という言葉を聞くと思います。

これは前者の「市街地の宅地」を評価する際に
使われるものになるのですけれども、ここで、
これについての国税庁の説明を引用してみましょう。

「路線価は、路線(道路)に面する標準的な宅地の1平方メートル当たりの価額(千円単位で表示しています。)のことであり、路線価が定められている地域の土地等を評価する場合に用います。 」


つまり、それぞれの道ごとに平米あたりの単価が
設定されているので、そこに面している宅地は、
実際の面積にその路線価を乗じることで
その相続税(贈与税)の評価額を算出するのです。

複数の道路に面した土地の場合には一定の基準で
正面となる道路を選択して、その路線価をメインに
側方となった道路や裏面となった道路については
正面の平米単価に補正を加える形で調整しますし、
真四角では無い、特殊な形の不整形地だったり
傾斜地などについても補正が加えられます。

この辺り、細かい数値や計算規定を書きだすと
切りが無いので割愛させていただきますけれど、
使い勝手の良い「宅地」は評価額が高く、
悪い「宅地」はその逆に安くなるとお考えください。


そして、後者の「市街地以外の宅地」では、
そもそもこれ等の土地は「路線価」が
設定されていないような場所なので、
建物の時と同様に「固定資産税評価額」を
その評価額の算出にあたって使用します。

ただし、建物のように常に1を乗じるのではなく、
その住所によってそれぞれ設定されている
別々の倍率を乗じることになりますので、
その点はお間違えの無いようにお願いします。


このように、「宅地」についてはその分類ごとに
「路線価方式」と「倍率方式」の2つの方式の
いずれかを用いて評価額が算出されます。

以上、はなはだ簡単ではありましたが、
宅地の評価方法についての説明でした。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「LIBERTE CHERIE」

2017年10月28日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

Calogero の新譜 「LIBERTE CHERIE」 を購入。

再生を始めた1曲目は、いつも通りという感じなのですが、
2曲に雰囲気が変わって、これまでのイメージとは
違う路線の音が響いてきたので、ちょっとびっくりしました。

といっても、改めてアルバムの全体を通じて聴いてみると
そこに流れているのは「いつもの Calogero」であり、
その意味で全くのゼロから音楽性を再構築したのではなく、
今まで以上にポップな要素を導入したというニュアンスが、
案外とこのアルバムを表するのにいいかもしれません。

日本盤では無くて輸入盤ですのでフランス語の歌詞に
日本語訳といったようなものは一切付いてませんし、
彼が何を歌っているのかは不明なのですですけれども、
もともと、特に洋楽に関しては歌声も楽器の1つだと
捉えているところが私にはあるので今回も、
特にそこは気にせずに聴き込ませてもらいました。

私と Calogero との出会いは、もう随分と前のことで、
転職をした頃にパリに旅行に行った際に、
シャンゼリゼ大通りにあったタワーレコードの
視聴コーナーで彼の3枚目のソロを聴いたことでした。

ちょっと哀愁を帯びた彼の歌声とメロディーラインは
わりと日本人の好みにも合致すると思うんですが、
いかんせん、音楽不況という時代情勢下では、
ただでさえ苦戦する洋楽の、しかもフランス語では……

もったいない、残念だ、というように感じますけれど、
今の状況を考えれば、やむを得ない、とも思います。



カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

「伝統装身具ネット図鑑」

2017年10月26日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

当事務所の関与先であり、宝飾に関する教育を行う
日本宝飾クラフト学院 様は、世界各国の装身具に関し
非常に充実した膨大な資料を有していらっしゃいます。

そのコレクションを整理し、分類したものをネット上で
写真と簡単な紹介文と共に公開しており、
それをゆっくりと順番に見ていくだけでも楽しいのが、
今回紹介させていただく「伝統装身具ネット図鑑」です。

宝飾関係の仕事をされている人はもちろんのこと、
画家、デザイン関係、イラストレーターや漫画家、
そして私のように特に職業や日常生活の部分では
宝飾品にも装飾品にもあまり縁がないような人でも
画像を眺めているだけで十分に楽しめます。

もちろん、装飾品の歴史等に強い興味をお持ちの方や
宝飾関係やデザイン関係の仕事をされているような人は、
より一層、楽しめるサイトなのではないかと思います。

内容は現在も拡充中で、コレクションの主だったところが
掲載されるのは3年後を予定しているということです。

興味を覚えたという方は、是非一度、ご覧ください。


伝送装身具ネット図鑑こちら から

カテゴリ : 関与先
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

ジャパンカップ クリテリウム 2017

2017年10月24日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

栃木県の宇都宮市で毎年この時期に行われている
日本でも有数のビッグレースの1つがジャパンカップで、
2日間の日程の初日は宇都宮市内の目抜き通りで
交通規制を敷いてクリテリウムレースが行われます。

今年も、先の週末、21日、22日に開催されました。

毎年書いているので今さらと思うかもしれませんが、
「クリテリウム」とは何だという人がいらっしゃるかも
しれないので簡単に説明をさせていただくと、
要するに一周が数キロメートルという短い距離で
設定されたコースを使った周回レースになります。

この大会のコースは1周が2.25キロメートルで
全部で17周、総距離は38.25キロとなっています。

9月のブエルタ・ア・エスパーニャで現役を引退した
アルベルト・コンタドールがこの今年のこのレースには
ゲストで参加しているというのが一番の話題です。

彼は小柄なクライマーでスプリンターではないので
このレースでどこまで結果を出せるか分かりませんが、
コンタドールは日本にもファンが多い選手であり、
今回の出場はそんなファンへの挨拶という
意味もあってのことでしょうから、それはそれです。

雨の中、滑りやすい路面で行われたレースは
最終スプリント直前で起きた落車で集団が割れ、
そこを上手く抜け出してリードすることができた
NIPPOヴィーニファンティーニのエース、
マルコ・カノラがロングスプリントを成功させて優勝。

コンタドールなどのアシストを受けて3連覇を狙った
トレック・セガフレードの別府史之は残念ながら
落車の影響で勝負に絡むことはできませんでした。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

「横浜駅SF 全国版」

2017年10月22日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

一言でいってかなり特徴的な設定を持つSFとして、
今年6月のエントリーで紹介した作品の続編である
柞刈湯葉の「横浜駅SF 全国版」を読みました。

まずは続編、という扱いで紹介しましたが、
実際的には外伝集か、サブエピソード集という感じで、
「瀬戸内・京都編」「群馬編」「熊本編」「岩手編」の
4つの地方を舞台にした短編が、増殖する横浜駅と、
そこで生きている人の暮らしを描いています。

なお、これ等の全編を貫く軸になるものが
冒頭の「プロローグ」で語られていますので、
連作短編と呼ぶのが正しいかもしれませんね。

時系列的には前後もしているのですが、
第1作に出てきたキャラクターも再び登場してきて、
前は触れられなかった謎の部分への言及もあって、
そういう意味でも、確かにこれは「続編」です。

更に、この「全国版」を読んだことで新たに生じる
疑問などもあったりするので、これは作者には是非、
「横浜駅SF」をもう1冊は書いてほしいものです。

世界観のイメージは相変わらず秀逸ですし、
田中達之のイラストも作品の雰囲気にぴったり。

どこかアイロニカルな雰囲気を漂わせる文体が
本作には合っているということもあって、
今回も非常に楽しく読ませていただきました。

プログラムが暴走して無限に自己増殖する横浜駅が
本州のほぼ全てを覆い尽くして「横浜駅化」しており、
北海道、四国、九州が横浜駅の侵入を防ぐべく
抗戦を続けているというのが、本作の世界観です。

正直、ネタ小説としか思えないかもしれません。

しかし、小ネタの仕込まれたディティールが、
冗談で終わらずに設定からしっかりと
作り込まれていることが分かってくるにつれて、
これは意外としっかりとSFをやっているなあ、
と唸らされるようになるのが、本作のいいところ。

どうせ一発ネタのウケ狙いだと決めつけずに、
是非一度、手にとってお読みください。


カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

玉鹿石

2017年10月20日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

6月20日に公開したエントリーですから
もう結構前のことになってしまいますけれども、
事務所から南に歩いて連雀通りに出たところに
太宰治と森鴎外の墓のある禅林寺があります。

その時にも書いたのですけれども、
今年の4月に事務所が三鷹に移転して
昼休みに気軽に行ってみることができる
距離になったというのに、禅林寺以外にも
太宰治に関連するもので、これまで一度も
足を運んでいなかった場所があります。

それが、三鷹駅の南口から井の頭公園方向に
玉川上水沿いを少し歩いて行った先にある、
1948年に彼が入水自殺をしたとされる場所。

せっかくだから、というのも何だか変ですが、
いつまでも行かずじまいでいるのもアレなので、
ちょっと前ですが、昼食を駅前でサクッと済ませて
カメラを片手にフラッと散歩と洒落こみました。

三鷹駅からは、徒歩で5分というところでしょうか。

特に目立つようなモニュメントがあるわけではなく、
玉川上水とは反対側(南側)の歩道の一角、
その辺りで太宰が入水したのだろうという場所に
彼の故郷である青森県五所川原市金木町産の
玉鹿石(ぎょっかせき)が置かれています。

一応、横には表示板もあるのですけれども、
それと思って探しつつあるくくらいでなければ
うっかり見落として通り過ぎてしまいそうなくらい、
ひっそりと設置されているという印象を受けました。

その向かい側辺りの玉川上水の写真も
合わせて撮影してみたのですけれども、
今は水量もそれ程ではないように見えます。

太宰が入水した当時は、これとは随分と
様子も違っていたのでしょうね、きっと。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

商品名は「和みゆたか」とのこと

2017年10月18日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今回は、関与先紹介のエントリーになります。

当事務所の関与先法人である ㈱AVELIA 様が
2年をかけて開発されたという主要商品が、
下にその商品紹介ページのスクリーンショットを
貼り付けている 「豊潤青汁 和みゆたか」です。

豊富な栄養素をオールインワンで摂取できる上に
カフェイン含有量が少ない等、厚生労働省推進の
マタニティーマークタイアップの商品でもあり、
今年の12月31日まではそのタイアップを記念した
キャンペーン価格での販売をしていらっしゃいます。

どのような栄養を含んでいるかなどの商品の詳細や
キャンペーンの具体的な内容などの情報は
下記の画像をクリックした先の「商品紹介ページ」
もしくはその下のリンク先である「公式ページ」を
ご覧いただければと思うのですけれども、
一度お試しいただければ「和みゆたか」の良さは
誰にでもお分かりいただけるはずだという、
絶対の自信のある商品だということです。

リンク先には商品紹介の動画もあります。


「豊潤青汁 和みゆたか」 公式ページはこちら

カテゴリ : 関与先
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「エルネスト」

2017年10月16日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今年はエルネスト・ゲバラの没後50年だそうです。

チェ・ゲバラという呼び方の方がよく知られている、
アルゼンチンで生まれ、キューバ革命で名を知られ、
その後はアフリカのコンゴ、中米のボリビア等で
革命活動を行うものの、ボリビア政府軍に襲撃され
最後は銃殺ということになった、あの、ゲバラです。

彼の共産主義思想に共鳴してはいないのでしょうが、
その肖像がデザインされたTシャツなどの衣類を
ファッションとして着用している人をよく見かけますよね。

そんな年に、日本とキューバの合作作品として
公開されることになった映画が、「エルネスト」。

タイトルだけ見るとゲバラの映画なのかと思いますが、
実際はそうではなくて、ボリビア革命でゲバラと共に
あった日系人のフレディー前村を主人公にして
そのキューバでの医大生時代の日々を描く、
まさしく青春映画と言える作品になっていました。

事前の宣伝活動だと、キューバ革命かボリビア革命の
闘いの日々でも描いている映画なのではないかと
ついつい思ってしまうのですけれども、それは間違い。

実際には、東西冷戦下で緊張の高まる中南米で
ハバナの医科大学に留学したボリビアの若者が
仲間だったり好きな女性だったりと過ごす日々に
フォーカスした物語だったわけなのですが、
あの宣伝方針は誤解を生むだけで失敗なのでは?

後は、全体的な物語のバランスがちょっと微妙で、
プロローグとエピローグの広島でのシーンが
本筋と今一つ融合できていないで浮いていたり、
物語にメリハリが欠けていたりしたのは残念で、
そういうところが無ければもっと面白かったのに、
青春モノとしていい感じな要素はあるのだから、
そこが上手くできていればなと残念でした。

主演のオダギリジョーの熱演は素晴らしいですし
ハバナの映像は美しかったのですけれど、
総じて「惜しいな」としか言えない作品だったかと。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 日記
テーマ : 映画感想 ジャンル : 映画

欧風カレー工房 すぷーん

2017年10月14日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

三鷹に事務所が引っ越してそろそろ半年。

顧問先の訪問で朝から出ることも多いので
必ずしも昼に事務所にいるわけではありませんが、
勤め人にとって昼食をどこで食べるかは
日々の大きな課題の1つと言っていいでしょう。

だから、新しく三鷹で働き始めてからというもの
かなり真剣にあちこちの店を試したりしてきて、
このブログでも幾つか紹介をしてきたわけですが……

今回採り上げるのは、「欧風カレー工房 すぷーん」。

何だかんだで日本人はやはりカレーが大好きで、
例えば好きな料理のアンケートを行えば必ず
上位に顔を出すのだという話もありますし、
私も例に漏れずカレーライスは結構好きです。

駅の反対側にはチェーン店の Coco壱 が
あるらしいのですけれども、昼に北口まで
行くというのは何気に億劫でもあります。

だから、南口、それも事務所に近いところで
いい感じのカレー屋が無いかなと探していて、
つい先日に、ここはどうだろうと見つけたのが、
この「欧風カレー工房 すぷーん」でした。

国分寺にある店の支店らしいのですけれども、
こじんまりした作りで、座席数は多くありません。

値段がもう少し安ければサラリーマンとしては
大いに助かるところではありますけれども、
しかし払った金額に見合う内容でもあり、
何よりなかなか美味しくいただけるカレーでした。

これから、他のメニューも色々と食べてみようかな。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

相続税評価額の算出方法 その2

2017年10月12日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

相続税における財産評価方法、
その第2回となる今回のエントリでは
おそらく皆さんの興味も大きいだろう
土地や建物の不動産関係について
採り上げようと思います。

まず財産評価が簡単な建物から。

相続税・贈与税の計算上、建物については、
以下の算式でその評価額を算出します。

「固定資産税評価額×1」

「固定資産税評価額」は、大体4月~5月に物件所在の
各自治体から納付書などと共に郵送されてくる
「固定資産税課税明細書」に記載されているのですが、
ここで注意していただきたいのは、同明細書に記載の
「固定資産税課税標準額」と混同をしないこと。

後者は、軽減対象部分の計算が加味されている為、
財産としての建物そのものの価値を示す
「固定資産税評価額」とは異なってくるのです。

なお明細書が見当たらない場合は、
役場で固定資産台帳を閲覧するか
「固定資産評価証明書」を取得することで
評価額を知ることはできます。

貸家の場合はこの評価額に一定の
調整を加えてその金額を減額させるなど、
その他、細かいことを言うと色々とありますが、
とりあえず建物については上記の式が
用いられるということを覚えておいてください。


続いて、土地です。

登記上は、土地の使用状況すなわち地目は
23種ありますが、相続税・贈与税の財産評価では
これを「宅地」「農地」「山林」「原野」「牧場」「池沼」
「鉱泉地」「雑種地」の8種に分類しています。

その上で、それぞれにそれぞれの計算方法を規定、
それを使って算出した金額を相続税・贈与税の
課税価格として用いることになるわけです。

この内、皆さんが一番興味があるのは「宅地」でしょう。

1つ1つを細かく説明して行っても仕方がないですし、
このブログでは今後、「宅地」についての評価方法を
書いて行きたいと思っているのですけれども、
それを書きだすとかなり長くなってしまうでしょうから、
ちょっと短いのですけれども今回のエントリは
この辺りで終わりとさせていただこうと思います。

次回「相続税評価額の算出方法 その3」では、
「宅地」の評価方法をざっと説明いたします。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面