三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2018年02月

平昌冬季五輪を見て

2018年02月27日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

平昌冬季五輪が終わりましたね。

基本、スポーツの中継を観るのは好きなタチで、
それでも確定申告で忙しい時期だということもあり、
そんなにTV観戦をできなかったのは残念です。

それでもいくつか観た関連番組のどれかで
オリンピック雑学的なことを放送していて、
その中でちょっと興味深かったので覚えているのが、
近代オリンピックの開始当初、第1回のアテネ大会では
金銀銅の3つのメダルではなくて、1位に銀メダル、
2位に銅メダルという表彰だったということ。

その原因としては財政の問題などがあったそうです。

第2回のパリ大会の時には全種目の中で陸上競技だけ
金銀銅の3種が贈られたという情報も含め、
これは、今回初めて知った新しいトリビアです。

何につけ、少しでも知識が増えると楽しいですよね。

それをどこで使えるというんだと問われると、
困ってしまうようなことも多いのですけれど。

ちなみに、仮に4位以下にもメダルを与えるとしたら
それぞれどんなものになるのだろうと考えるてみるに、
ちょうど上記のアテネ大会が行われた1896年に
生まれた宮沢賢治が童話「かしはばやしの夜」の中で
書いていることがあるので、ちょっと書き出してみましょう。

1位から9位までが、順に、「白金メタル」「きんいろメタル」
「すゐぎんメタル」「ニッケルメタル」「とたんのメタル」
「にせがねメタル」「なまりのメタル」「ぶりきのメタル」
「マッチのメタル」であり、10位から100位までは
「あるやらないやらわからぬメタル」となっています。

具体的イメージの湧きにくいのもありますけれど、
こういうのを眺めるのも結構面白いですし、
賢治がそう来るならば、自分ならばどうするかな、
というのを考えてみるのも、いいかもしれません。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

申告期限まで、約半月です

2018年02月24日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2月もまもなく終わろうとしていますが、
ということはつまり所得税の確定申告も
あと半月ちょっとで受付期間が
終わるということでもあります。

具体的には贈与税・所得税3月15日(木)
個人消費税4月2日(月)が期限ですが、
実際には所得税の計算をすると同時に
消費税も計算されることがほとんでしょうから、
3月15日が両方の締め切りであると
考えていただいた方が、いいのかもしれません。

年々使いやすさを増している国税庁ホームページの
平成29年分確定申告特集ページを使えば、
忙しくてなかなか確定申告をしている時間が無いという人も、
ご自宅のパソコンで簡単に申告書を作成・印刷できますし、
条件はありますが、ネット経由で提出することも可能です。



また、通常でしたら土・日・祝日は閉庁日の税務署も
期間中に2日間だけ日曜開庁をしている日があり、
その1回目は既に過ぎてしまっていますけれども
2回目の実施日は明日2月25日ですから、
こちらの方は、ギリギリですが、まだ間に合います。

具体的に、どこの税務署ならばやっているのかは、
国税庁HPのこのページをご覧ください。

【合同会場】と記載されている税務署についてや、
各税務署の所在地といったことについては、
東京国税局管内はここのページ、
関東信越国税局内であればここのページから、
それぞれの税務署名をクリックして行けば、
その会場がどこにあるのかも含めて
掲載されていますので、ご確認ください。

申告期限が迫ってから税務署に行っても
職員の方も忙しくてたまらなくなっているので、
確認事項や質問事項などある場合には
なるべくすぐに時間を作って
お住まいの場所を管轄する税務署の
確定申告書作成コーナーに行かれることを
強くお勧めさせていただきます。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

法人税と仮想通貨の時価評価

2018年02月22日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

仮想通貨に係る会計基準が
もうじき正式に最終的に決まろうか
という時期でもありますし、
人によっては今まさに仮想通貨で
確定申告をしようとしているかもしれません。

そんな仮想通貨ですが、消費税上の取扱いは
昨年の7月から売買が非課税となる法改正が
行われましたが、あくまでそれは消費税法だけ。

売買損益の関係する所得税や法人税については、
法律自体の改正はまだ全く行われていません。

それはつまり発表される会計基準がどうだろうと、
あくまで所得税や法人税は既存の規定の中で
取扱いを判断していくということになるわけです。

例えば新会計基準は法人が期末に保有している
仮想通貨について時価で評価替えをすることを
求めているわけですけれど、これを実施した場合に
法人税法でもその評価差額を益金または損金として
認めるという扱いをするか否かという問題があります。

会計基準というのは投資家や銀行といった
利害関係者(ステークホルダー)へ情報提供して
意思決定を誤らずに行えるようにするというのが
目的の1つとなっているので、同じ取引ならば
同じだけの税金が課せられるべきであるという
課税の公平や、税はあくまで実現した利益に
課せられるという原則を重んじる税法とは
どうしたってズレが出てきてしまいます。

税法でも仮想通貨の期末時価評価をするには
条文で限定列挙されてる時価評価対象資産に
仮想通貨が含まれて来なければなりませんが、
現状は、仮想通貨はここに該当しません。

つまり、期末時価評価の必要はないわけです。

なお、法定通貨への換金や物品・サービスの購入、
あるいは仮想通貨間の売買を行えば
そこで差損益を認識するという点については、
所得税も法人税も特に変わりは無いでしょう。

コインチェック社の一件以来、仮想通貨を巡っては
色々と紛糾しているところもありますけれども、
今後も仮想通貨が存続するのであれば、
法人税にせよ所得税にせよどこかでしっかりと
根本的なところで仮想通貨の取扱いを定める、
定義するような法改正をしなければならないでしょう。

仮想通貨というのは、現在の法の枠組みでは、
適切に扱いきれないものだと私は思っています。

カテゴリ : 会計・経理
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

アンダルシアの優勝は

2018年02月20日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今年初めて J-Sports が放送(しかも生中継)した
スペイン南部アンダルシア地方で開催される
5日間のステージレース、ブエルタ・ア・アンダルシアが
無事にその全日程を終えて終了いたしました。

昨年総合成績で1秒差の争いを繰り広げて優勝した
アレハンドロ・バルベルデは今年は出場していませんし、
その彼と戦ったアルベルト・コンタドールは引退しており、
そういう意味では目玉選手がいない大会になりそうですが、
実際はそんなことは無くて、各チームのエース級といえる
グランツールも狙える選手も数人出場してきています。

例えばそれはチーム・スカイのクリス・フルーム等ですが、
シーズン最初のレースとして程よい長さ、負荷のある、
いい感じのコース設定になっているということなのでしょう。

無舗装区間を含む短めの個人タムトライアルという
ちょっと特徴的な第5ステージを走り切って
最終的にこのレースを制したのはロット・ソウダルの
ベルギー人選手、ティム・ウェレンスとなりました。

第4ステージ最後にあった石畳の旧坂ゴールや
最終日の無舗装区間といったコース設定が
ベルギー人である彼の得意とするところだったのが
プラスに働いたと言えるのでしょうけれども、
彼にとっても春のクラシックでの活躍に向けて
いい弾みとなる勝利となったのではないでしょうか。

グラン・ツールを狙うスーパーエースはまだまだ
この段階でコンディションはピークでは無いでしょうし、
まずまず、妥当な感じの結果と言える、かな……?


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

「ストーミー・ガール サキソフォンに棲む狐Ⅱ」

2018年02月17日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

全2巻の「ストーミー・ガール サキソフォンに棲む狐Ⅱ」は
県大会から西関東支部大会までは例年進めているものの、
そこで上位3位に入れずにいつも4位どまりで
全国大会出場を逃している須賀瀬高校の吹奏楽部で
アルトサックスを担当する1年生の典子を主人公にした作品。

色々とあった結果、吹奏楽部を退部し、
ジャズの道を歩むことを志し始めた典子。

とはいえ、まだまだジャズに関する知識も何もないので
個人レッスンを受けるなどして技術と知識を得つつ、
メンバー募集中の大学生達のジャズトリオにも参加したりして
その腕を磨き、才能を徐々に開花させていくのですが……

そこに、彼女の出生の秘密、母親と父親の過去が絡んできます。

ここをあんまり具体的に書くとネタバレになりますから
この辺りで止めにしておくこととしますが、
これがなかなかシビアでスリリングなものとなっているので、
物語はかなり派手に盛り上がりを見せることに。

読み始める前には、まさかこういう方向の話とは
思ってませんでしたけれども、いや、これはいいですね。

青春部活モノや明朗快活な音楽モノということには
なっていない作品ではあるのですけれども、
少しサスペンスの入ったミステリーとして、
なかなか面白く読ませていただきました。




カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

確定申告開始直前です

2018年02月15日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

毎年コピー&ペーストのような文面で
ちょっと申し訳ないとは思うのですが、
何分これは非常に大事なことなので
同じようなエントリになることを
お許しいただければと思います。

平成29年分の申告所得税、個人消費税等の
確定申告書提出期間
開始の2月16日(金)
いよいよ明日にまで迫ってきました。

なお、贈与税については以前お知らせしたように、
既に今月1日から申告書の受付が始まっており、
それぞれの最終的な申告期限は、
贈与税・所得税は約1ヶ月後の3月15日(木)
そして個人消費税4月2日(月)です。

平日の日中は仕事をしているから
確定申告の書類を作る為に
税務署や税理士事務所に相談しに行く時間がない
という人は国税庁のホームページで公開されている
平成29年分確定申告特集ページを使えば、
ご自宅のパソコンで簡単に申告書を作成・印刷できます。



また、税務署に行って直接相談などをする場合、
通常でしたら土・日・祝日は閉庁日ですが
2月18日2月25日の2日間については、
日曜日でも確定申告の相談等を行うことができます。

ただし、全ての税務署がそうなのではなくて、
特定の税務署での実施なので、そこはご注意を。

具体的には、国税庁HPのこのページをご覧ください。

忙しいからということであまり放っておくと
どたんばになってから慌てることになり、
しっかりとした申告書を作成することができません。

確定申告の作業手順を考えて、
段取りよく進めていかれることをお勧めします。

もちろん、私の勤務先である宮内会計事務所においても、
いつでもご相談を受け付けておりますので、
よろしかったら、お気軽にご連絡ください。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

ブエルタ・アンダルシア2018 開幕

2018年02月13日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨年から自転車ロードレス中継にも本格的に参戦した
スポーツネット中継大手の DAZN の動きにより
毎年春の「北のクラシック」やジロ・デ・イタリアの
放送権が J-Sports に無くなってしまった影響か、
J-Sports の中継が今年は大きな変化を見せています。

その1つが、これまでは放送していなかったレースも
中継をすることを始めたことになるでしょうか。

アンダルシア地方といえばスペインの南海岸にある
自治州で、グラナダ、セビーリャ、コルドバ、
ジブラルタル海峡、マラガ等々、観光資源も多く
私も一度はアレハンブラ宮殿などには行ってみたい
とずっと思っている地方になるのですけれども、
毎年この時期にそのアンダルシアを舞台にして
行われる5日間のステージレースが、
この14日から18日までの開催日程の
ブエルタ・ア・アンダルシアになります。

美しい景色が眺められそうでかなり楽しみですが、
時期的に確定申告と被って仕事が忙しから
どこまでゆっくりと観戦していられるか不安も。

昨年は1秒差で総合首位が決まっていますし、
今回もギリギリの戦いが見られる、かな?


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

先生、喜寿おめでとうございます!

2018年02月11日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

完全に私事の話になってしまうのですが……
それを言うならこのブログのエントリの大半が
お前の私事だろうと指摘されると反論できないような
状態になっているのも否定できない事実なので、
ここは敢えて、私用、私情で書かせていただきます。

大学時代の恩師の喜寿お祝い会が開かれることを、
同じゼミで学んだ当時からの友人が知らせてくれたのは、
あれは確か昨年の10月、メールでのことでした。

転居をしていることを同総会には知らせていませんし、
先生とも卒業以来お会いしていないような状態でしたが、
そういうことであれば、私も久し振りにご挨拶をしたいので
主催の方に、友人から問い合わせてもらったところ、
私の出席もOKという返事をいただいたので、
実は、昨夜は、その会に出てきました。

まるで連絡もせずにほとんど音信不通になっていた
本当に恩知らずな教え子ではありますけれども、
学部時代に先生に教わった色々なこと、
専門でいらした国際法や国際機構論の話だけではなく、
調べ物をする時の姿勢、それを文章化する時のやり方、
ご指導いただいた様々なことは、その後の私の人生に
大きな影響を及ぼしており、そのような様々な教えを
授けてくださったこと、「感謝している」という言葉では
到底足りないほどに感謝しているのです。

その気持ちを、少しでもお伝えできればというのが、
今回の会に参加した、私の最大の目的でした。

もちろん、卒業以来会っていない当時の仲間にも
あるいは久し振りに会えるのではないかな、
という期待もあったことは否定はしませんが。

とても楽しい時間を過ごせ、良い会だったと思います。

それにしても、皆さん社会で大いに活躍されているような、
そんな人ばかりで、我が身が悲しくなってきそうでした。

私は私で、社会的に有意な人間たるべく、
全身で全力で頑張っていくだけであり、
ここでこういうことを書いてしまうというのも
おこがましいのですが、負けていられないなと、
そんなことを密かに誓った夜となりました。

最後に、先生、喜寿、おめでとうございます!

このブログを先生が読まれるかは分かりませんが、
この場を使って、昨夜はあまりお伝えできなかった
感謝と敬愛の気持ちを改めて表明いたします。

先生は、私にとってまさしく心の底から
「恩師」 と呼ぶべきお方です。

これからも、お元気で過ごされてください。

可能であれば、また先生にお会いして
ゆっくりとお話がしたいと願っております。

 ~不詳の教え子より~

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

国税局の電商チーム

2018年02月09日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

一般の方ではご存じでない人も
多いかもしれませんけれども
平成13年から全国の国税局には
電子商取引専門調査チーム(電商チーム)が
設置されていて、電子商取引に関する
情報収集や調査を行っています。

これについて、5日発行の『税務通信』に
記事が載っていたのでその内容を紹介します。

彼等が情報収集と調査の対象とするのは
電子商取引事業者等となっていて、
「電子商取引」と言葉にするとわずか5文字ですが、
この概念の含む範囲はかなり広いですよね。

オンライン書店や動画配信等いわゆるECサイトが
まっさきに頭に浮かんでくると思いますけれども、
そういう法人が行うようなものだけではありません。

個人で行う取引では例えばヤフオクやメルカリ等の
ネットオークションやフリマでの物品販売での利益や
アフィリエイトによる収入とか、LINEスタンプの販売、
最近話題になっているところでは仮想通貨の売買も
ここでいう「電子商取引」の範疇に入ってきます。

個人が得たフリマや仮想通貨売却益その他については
確定申告をしなければならないことになっていますが、
まもなく始まる申告期間中にどれだけの人が
しっかりと申告書を提出するかは不明です。

ただ、どうせ税務署は把握などできないさと
高を括って申告をしないままに済ませていると、
この電商チームが行うかもしれない実施調査で
それなりの所得を得てるのにもかかわらず
無申告であることを把握され決定処分が行われ、
本税だけでは済まずに、かない高い利率の
無申告加算税等も課される可能性があります。

この情報収集にあたって国税庁は第三者からの
情報提供を依頼することができるのですが、
これは任意で行われるものとはいえ、
例えば国税局から直接情報提供を依頼されて
どれだけの事業者それを拒否するか考えると……

アフィリエイト業者、オークション運営業者、
仮想通貨取引所やプロバイダといったところから
自分の行った取引の情報が提供されるとしたら。

国税庁は気付くまいと安易に考えているのは
非常に危険なことではないかと思いますよね。

もっともそういうことを真剣に考えて初めて
「これは確定申告をしなければいけないのでは」
と思うのはそもそもが心得違いというものであり、
基本的に、個人でやったことでも取引で利益が出たら
所得として申告をしなければならないというのが
基本だというのが租税の基本とお考え下さい。

例外がないわけではありませんけれども、
大原則は 「利益課税」 ということです。

昨年中に申告が必要となりそうな利益を得た方、
そして自分がそのような利益を得ているのかどうか
はっきりと理解していない(把握していない)ような方、
できれば早めに税務署もしくは専門家にご相談を
されることを強くお勧めさせていただきます。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「深海大戦 Abyssal Wars」

2018年02月07日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

私の好物の1つとも言える海洋SFジャンルの
全3巻からなる藤崎慎吾の大作小説が、
「深海大戦 Abyssal Wars」になります。

深海を舞台に、海に生存場所を求めたシー・ノマッドと、
陸上にある旧来の国家群(特に先進諸国)との対立を
描いていく作品になるのかなと思わせておいて、
実は……という、ちょっと意外な展開をした本作。

作者の過去作である 早川文庫JAの「ハイドゥナン」や
文春文庫の「鯨の王」といった、同じく海洋を舞台にした
SF作品の印象に知らずに縛られていたのかもしれません。

藤崎慎吾の海洋SFで、かつ深海が題材となれば
当然こういうモノになるよねという先入観というか、
そういう、ある種の予定調和のようなものを
外してきたのは、少々新鮮だなと感じました。

本作の場合、著者の過去作品から推測できる、
という意味での予定調和が、別の意味での予定調和、
つまり、人に与えられたオーバーテクノロジーの謎とか
未知の世界の探求とか、そういうものを題材にした
一般にもウケそうなエンターテインメントなSFをやる場合の
非常にベタな方法に置き換わっているだけだ、
と言うこともできてしまうなと、思わないでもありません。

それが悪い、というわけでは、必ずしもありませんけれど。

作品の1つのキーポイントであるシー・ノマッドという設定には
ハヤカワ文庫JAから出ている上田早夕里の「華竜の宮」
続編となる「深紅の碑文」といった作品のことをどうしても
連想させられてしまったのは事実ですが……

本作はあれらとは違いディストピアものというわけでは
ありませんので、その雰囲気は随分と違っています。

帯には様々な人からの賛辞が印刷されていますが、
実際読んでみて、なかなか面白い作品でしたし、
興味を惹かれたという人は、是非、ご一読ください。



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面