三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2018年04月17日
FC2ブログ

バスとシートベルト

2018年04月17日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

この間、調べ物の為に某専門図書館に向う途中で
ふと思ったのですが、そういえば路線バスの
運転手って、シートベルトをしていませんよね。

乗客も、ですし。

道交法上は運転席、助手席、後部座席ともに
一部の特殊な事情がある場合を除いて
シートベルトの着用の義務があるはずだったなと
免除要件について調べると、第71条の3にて
「疾病のため座席ベルトを装着することが
療養上適当でない者が自動車を運転するとき、
緊急自動車の運転者が当該緊急自動車を運転するとき、
その他政令で定めるやむを得ない理由があるときは、
この限りでない」という規定がありました。

政令で定めているものとは、負傷、障害、妊娠中で
シートベルトの装着が療養や健康保持上適当でない場合、
駐車場等で自動車をバックさせる為に後方を振り向く場合、
体型的に適切なベルト装着ができない場合などです。

あとは、消防用車両を運転している消防士とか、
犯人護送中で逃亡を阻止する義務のある捜査官とか、
パレードの警備の警官とか、選挙カーの中の運転手や候補者、
そういうケースも着用義務が無いと書かれていますが、
こういうのは、それこそ本当に特殊事例ですよね。

「頻繁に当該自動車に乗降することを必要とする業務として
国家公安委員会規則で定める業務に従事する者」というのも
詳細を見ると違いそうですし、根拠規定はどの辺なのでしょう?

なお、さらに調べるのを進めていったところ、もともと路線バスは
保安基準のところでシートベルト設置が義務付けられない
という話も出てきたのですが、客席等の後部座席だけでなく、
運転席も同様に義務付けられていないのでしょうか。

これが高速バスやチャーターバスになると話が違って、
こちらは全席完全に着用が義務化されている模様。

大きな事故もありましたから、これは納得の話ですよね。

路線バスの場合、乗客もシートベルトをしていられないし、
そもそも席がいっぱいだったら立って乗車しますし、
シートベルトの義務化は現実的ではないのかもしれません。

路線バスが事故を絶対に起こさないということでは無いのは
これまでの統計がはっきりと明確に示していますし、
自爆事故でなくとも、もらい事故だってあるのですから
路線バスにシートベルトは必要ない、絶対に安全だ、
というようなことは言えないのですけれど、
そこは、利便性その他の点を重視したのでしょう。

これを、安全軽視として批判するかどうか。

そこは個々人の自由ですが、私としては、
この辺はやむを得ないかな、と思うわけです。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面