三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2018年09月
FC2ブログ

画像加工と彼岸花

2018年09月29日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

デジカメで撮影した画像というのはフィルムと違い
自分の手元、自分のパソコンの中で好きなように
様々な加工処理を施すことが非常に簡単だ
というところに一つの特徴があるわけですよね。

そして画像を加工する為のソフト・アプリは
有料の者だけでなく無料のものであっても
なかなか使えるものが多いように思います。

もちろん、何をどう加工していくのかというのは
作業をする人のセンスに負うところが大きくて、
独創性があってハイセンスな画像加工などは
それこそプロでなければできないのでしょうが……

ちょっとした調整とかよくあるタイプの加工ならば、
フリーソフトを使って簡単にできたりしますよね。

私も撮影した画像をネットに公開するような場合に
そこに写ってしまっている人のプライバシー保護や
画像のトリミングなどに使うために、あるソフトを
自分のパソコンにインストールしています。

で、たまにそのソフトで画像を色々と
加工して遊んでみたりしているのです。

下の画像3枚は、その一例。

結構ベタといえばベタな加工をしているのですが、
ベタなものがベタという評価を得るようになるのは
やはりそれなりの理由があるからであって、
こうやって実際にそれをやってみると思うのは、
彼岸花というのはこういうタイプの強調をすると
ちょっと怖いくらいの雰囲気が出てきて、
それは綺麗ということに尽きるなということです。

画像加工というのは、適度なものに済ませる、
やり過ぎにならない匙加減を探すというのが、
素人にはなかなかに難しいのですけれど……

今回のこれも、ちょっとやり過ぎたかなあと
思ってしまうところも、実はあるのです。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

オリンピックのコースはこんな感じです

2018年09月27日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ブエルタ・ア・エスパーニャも終わりましたし
まだレースが残っていないわけではないものの、
2018年の自転車ロードレースシーズンも
そろそろ終わりが見え始めてきていますが……

東京オリンピックも2年後の8月には開催され、
猛暑の中での競技がどのようになってしまうか
今年の暑さを思うと心配もされるところですが、
それはそれとして、東京でこれだけ大きな
ロードレースが行われることなど無いので、
本番が大いに楽しみなことは間違いありません。

その東京オリンピックにおけるコースは、
皇居をスタート地点とゴール地点にして
都内を走るというコースも検討されましたが、
国際自転車連盟(UCI)がもっと難度が高くて
集団スプリントにはならなそうなコースを望み、
そこから検討に検討が重ねられた結果、
調布にある武蔵野の森公園をスタートして
西に向かって行き道志道から山中湖に抜け、
御殿場の富士山スカイラインを通って
最後は富士スピードウェイでゴールするものに。

男子のコース全長は234キロメートルもあり、
獲得標高は4,865メートルだそうです。

道志道の緑、山中湖に移り込む富士山、
富士山麓で最高標高1,451メートルの
山岳ポイントを超えたら三国峠を登って
再度山中湖に出てから籠坂峠を下って
富士スピードウェイに戻っていくのですが、
これは、とんでもなくキツイコースです。

女子のコースはさすがにこれよりは楽ですが
厳しいということではほとんど変わりがなく、
ここで活躍してメダルを獲得できるとなると
クライマーか総合系の選手になることでしょう。

スプリンターやパンチャーは、ちょっと無理です。

となると、2020年に東京にやってくるのが
どの選手になるのかということを考えるのも、
気は早いのですけれど、楽しい行為です。


なお、女子のコースはこちらです

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

上高地旅行

2018年09月24日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今回の3連休はやることが多くて潰れましたが
先週は前後に有休を取らせていただいて5連休とし、
遅い夏休みで長野県の上高地に行ってきました。

日本でも有数の高原リゾート地である上高地。

奥穂高の峰々の姿を見られることで有名ですが
あいにくと私が言った週末は天気が今一つで、
雨にも降られましたし雲もかなり多かったので、
日本アルプスの高峰までは見られませんでした。

それでも高原の美しい景色を味わえましたし、
例えば雨が降っている中の明神池は
かなり神秘的な雰囲気を醸し出していたり、
岳沢や焼岳は綺麗に眺めることができたり、
総じて気持ちのいい休暇だったと思います。

ゴールデンウィークや夏休み、紅葉の時期等の
ハイシーズンは人が多くてすれ違うのも大変で、
のんびりすることもできないと聞きますが……

しかし、こうなるとそういったシーズンに一度
上高地を再訪して雲の無い青空の下での
景色を堪能してみたいものだと思いますし、
できれば岳沢辺りまでは登ってみたいものです。

将来の野望が、また1つ増えました。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「名探偵誕生」

2018年09月22日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

各所のコメントで結構評判が良かったこともあり、
当初は大人しく文庫化を待とうかなと思っていた
似鳥鶏の 「名探偵誕生」 を思い切って購入しました。

粗筋を紹介してみます。

「神様。どうか彼女に幸福を」――王道かつ斬新。似鳥鶏が放つ直球の青春ミステリー!となり町の幽霊団地に謎の「シンカイ」を見に行く――小学4年だった僕は、学校の友だちとささやかな冒険に出た。その冒険に不穏が影が差したとき助けてくれたのが、名探偵の「お姉ちゃん」だった。彼女のとなりで成長していく日々のなかで、日本中を騒がせることになるあの事件が起きる――。ミステリとしての読み応えと、青春小説としての瑞々しさが高純度で美しく結晶した傑作。著者ならではの軽快な筆致で読みだしたら止まらない、老若男女すべての方におすすめしたい作品です。「名探偵の初恋と青春。だけど、誰もがちょっとなつかしい、『あの頃の僕』のお話しです」――似鳥 鶏」


魅力的な年上のお姉さんへの憧れというのは
ジュヴナイル系の作品では鉄板の設定です。

本作の場合は、そのお姉さんが名探偵となって
様々な事件を解決していくという流れなのですが、
第一話では小学生四年生だった主人公が
段々と年齢を重ねていくという仕掛けは、
著者の以前の作品と同じ構造になりますね。

年上への美人への恋心や思春期のもやもや、
実らぬ気持ちの苦さとか、そういうものを
もっと情感を込めて描くのもやり方としては
あるかもしれませんが、本作はその辺り、
結構ドライな文体で書いて済ませています。

それは本作が、大人になっている主人公が
過去を振り返るという視点で語られるという
構図になっているというのが大きいでしょう。

それが読者の感情移入を拒んでいるかというと、
むしろある程度の年齢に達している人にとっては
一種ノスタルジックな読み心地を与えてくれるものに
なっているのではなかろうかと私は感じました。

逆に、今まさに十代真っ盛りというような若い読者、
あるいはまだ成人して間もない20代前半の読者、
といった層にこの造りがどこまで響くのかは不明です。

「美人で知的なお姉さんへの憧れ」という部分は
いわゆる「おっさん殺し」な要素となりますしね。

ともあれ、この「名探偵誕生」はなかなか楽しく
読ませていただける作品であることは事実であり、
素直に人にお薦めできる作品だと思います。


カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

ブエルタ・ア・エスパーニャ 2018 最終結果

2018年09月20日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2018年のブエルタ・ア・エスパーニャも無事終了。

その結果ですが、まず総合優勝のマイヨ・ロホは
5月のジロ・デ・イタリアで途中までかなりのリードを
しつつも最終版でまさかの大失速を見せてしまった
ミッチェルトン・スコットのサイモン・イェーツが、
積極的な走りで自身としてもチームとしても
初めてのグラン・ツール総合優勝を遂げました。

サイモン・イェーツは終盤に向けてコンディションを
上げて攻撃に出るというクレバーな走りをしてきました。

その結果、ジロの時のように最後にヘタレることなく
見事に優勝を手にすることに成功したわけですから、
狙い通り、作戦は大成功したといえましょう。

ポイント賞は、ステージでも2勝を挙げたうえ、
細かくゴールポイントも手にしていた
モヴィスターのアレハンドロ・バルベルデが、
総合争いでは最後にコンディションを
大きく崩して脱落したもののきっちりと獲得。

山岳賞はロット・ソウダルのトーマス・デヘント。

最終ステージ一つ手前の第20ステージまで
激しいポイント争いを繰り広げた末に、
計算通りにデヘントがこの賞を獲得しました。

上記3賞の順位を合計した数字が一番小さい者が
獲得できるコンビネーション賞はサイモン・イェーツ。

総合首位と同じですが、山岳多いブエルタでは
この賞も総合上位の選手が獲得することがほとんどで
特に総合首位の選手がこちらもというのが定番。

今年もその例に倣うことになったというわけで、
予想の範囲内というか、ブエルタの開始前から
どうせそうなるだろうと思っていた結果になります。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

Windows10 2018年秋の大型アップデート予告

2018年09月18日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

Microsoft社がWindows10の大型アップデートの
「October 2018 Update」を日本時間で10月上旬から
提供開始するということで発表を行ったようです。

今年の春にも同様の大型アップデートがあり、
作業をしようとしてパソコンを立ち上げたところ
強制的にアップデートが始まってしまって、
その後3時間以上仕事にならなかった
というような方もいらっしゃったと思います。

どうやら、今回のアップデートにおいても
およそ1~3時間くらいの時間を要する模様。

時間に大きな幅があるのは、春にも書いたように、
アップデート開始時の皆様の通信環境や
そのパソコンのメモリの状況がどうなのかによって
大きく左右されるためであるとお考え下さい。

おそらく春と同様にお使いのパソコンの機種ごとに
Microsoft側が適宜アップデートを実行させるような
形になるのではないかと思われます。

タイミング次第では仕事への影響も大きくなるので、
修正プログラムの提供が始まってからにはなりますが
どこかで任意にアップデートをさせてしまうということも
選択肢として考えておかなければならないでしょう。

㈱TKCから「お知らせ」がリリースされたので、
それを貼り付けましたからご確認ください。

クリックしていただけば、拡大表示されます。

続報などありましたら随時ここでもお知らせしますが、
そのようなアップデートが予定されていることを
ご承知しておいていただければと思います。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

スターウォーズ初期三部作ベスト盤

2018年09月15日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今でも続く映画 「STAR WARS」 シリーズの
最初の3部作の中で使われた劇判音楽を、
作曲者である JOHN WILLIAMS 自らが
指揮した全13曲入りのアルバムを買いました。

世界的に大ヒットを記録して、私もこれまでに何度も
TVでの放送などを観ている3部作の映画から
主要どころを選び出しての全13曲というCDです。

そもそもがそういう内容のアルバムですので、
実に耳に馴染みまくったメロディーが多いです。

ある意味、耳にタコができるくらいとも言えるのですが、
もともとの楽曲がいいですから、それでも、
飽きてしまうという感覚とは無縁なんですよね。

とはいえ、そんな状況なので今回初めて入手した
アルバムといえども、新鮮味は、ほぼほぼありません。

とはいえ、このアルバムに収録されている、
例えば有名な「Star Wars-Main Theme」だったり
「The Imperial March」や「Throne Room and Finale」
といった曲を求めてこれを手に入れようと思ったわけで、
むしろこの場合は、その「新鮮では無い」ところが
逆に嬉しかったりもするわけなのですけれど。

そんなわけで、聴きたかったものを聴きたいように
じっくりと思うがままに聴き倒すことができて、
何気に幸せな時間を過ごせた1枚となったのでした。


カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

消費税免税事業者からの仕入れ その2

2018年09月13日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

消費税の免税事業者との間で
行われた取引の経理処理に関し
知人から質問を受けたという話の
続きを今回はさせていただきます。

前回は触りの部分を書いただけでしたが、
一番肝心な点は、例えば物品を買った場合に、
その相手が課税事業者か免税事業者かを
確認して処理を変えるというような方法は
あまり現実的ではないということになります。

つまり、例えば近所の店で540円の文具を
事務用品として購入してきたような場合に、
それが税込み価格なのか税抜きなのかを
区別することは通常は行いません。

では、どうするべきなのでしょうか。

端的に言えば、購入した側は消費税の
基本原則に則って処理をすればいいのです。

ケース別に処理を書いたのが、下の仕訳例です。



購入した側の処理は相手が課税でも免税でも
特に扱いは変わらず同一の処理を行います。


ここで、免税事業者からの購入につき、
売却側・購入側がともに法人であり
法人税率が20%であると仮定して、
税金がどうなるのかを考えてみましょう。

売却側は売上が増えた40円分の税金8円を
国に多く納めますが、その一方で購入側は
本来であれば存在しない仮払消費税等40円を
自身が期末に納付する消費税額から差し引くので、
国の税収は差額の32円だけ減少します。

仮に免税事業者が事務用品を500円で
売却していれば売却側に差は出ませんが、
その場合でも購入側がその仕入れを
消費税課税対象外としていない以上、
仮払消費税37円が発生し、その分だけ
期末に購入側が納付する消費税が減ります。

事務用品費も500円から463円になるので
差額分(消費税分)の利益が生じますから、
そこに税が37×20%≒7円課せられますが、
国の税収は差額の30円減少します。

つまり、どちらにしても国が損をして、
売却側もしくは購入側の法人が
得をするという構造になるわけです。


租税法の原則の1つに「課税の衡平」がありますが、
そこから考えてもこれは変な話になりますよね。

しかし、消費税が直接税ではなくて間接税であり、
かつ免税事業者という制度を持つ以上は、
これは避けられない計算構造の欠陥なのです。

これだけパソコンが世の中に普及して、
帳簿・家計簿を楽に作成できるソフトも、
有料・無料含めて様々に存在する今では、
「事務負担の軽減」を理由に免税事業者制度を
設けていることの合理性・妥当性は
ほとんど無くなっているのかもしれませんが……

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「魔導の黎明」

2018年09月10日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

「真理の織り手」シリーズ最終巻が「魔導の黎明」。

ここまでシリーズを通してずっと描かれてきた
魔導を持たない者が魔導士を差別する社会と、
それに反発した一部の魔導士が起こした反乱、
そのような中でかすかに見え隠れする希望、
それ等がこの1冊でどのような結末を迎えるのか。

創元推理文庫から出るハイファンタジーなs区品は、
ハードかつシリアスな方向に行く傾向がある
という印象が私にはあるのですけれども、
本作もその流れにのったものの1つだと思っています。

とはいえ、多少のコメディー要素が無いわけではなく、
そのおかげで、息苦しさに圧し潰されることなく
読めるようにもなっているのは、指摘しておきましょう。

そんなシリーズの最終作である「魔導の黎明」は、
その作品タイトルが示唆しているような
作品世界に対して未来への希望や明るさを示しうる、
夜明けを感じさせるものになっていたのでしょうか。

その判断は読者それぞれが行うべきものですが、
「えっこれで終わり?」と思う人も多分いというのが
容易に想像がつくような終わり方になっています。

しかし、ここまで描かれてきた物語からすれば
安易な終わり方をするのも違和感がありますから、
個人的には、これはこれで作品内容的には
正解なのではないかなと考えています。

なかなか面白い物語を読ませてもらいましたから、
作者の次回作には期待をしたいと思います。


カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

水道橋 聚賓楼

2018年09月08日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

週に何度か水道橋の専門学校に通っている中で
食事処の開拓というのは重要な課題ですが、
日大のそばに安くて量のある中華を見つけました。

それが、「香港料理 聚賓楼(しゅうひんろう)」です。

料理人と店員は日本人ではなく中国の人ですが
本場の味そのままの料理を提供するというより、
何回か食べた限りでは、日本人の好みに合わせて
味を変えてきているのかなという印象がしています。

先にも書いたように、ランチセットが良心価格で
量も多めなのは、おそらく一体の学生や
教員に支持されているのではないかと思います。

下の写真はある日のランチセットの1つであった
冷やし担々麺であり、結構美味しかったですし、
別の日に注文したものもいい感じでしたから、
これは他にも色々なメニューを食べてみたいと
感じるようになっている店の1つです。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面