三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 2019年01月
FC2ブログ

そば処 ほそ島や

2019年01月31日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

藤井聡太七段の人気から棋士が対局中に
昼食などとして発注する「将棋めし」も
一時期かなり話題になっていましたよね。

その頃から気になっていた店の1つに先日、
お客様のところに行く途中に行ってみました。

渋谷区千駄ヶ谷の蕎麦屋、「ほそ島や」です。

昼時に店の前を通るといつも行列ができていて
入店を待っていると時間に遅れそうなので、
なかなか寄ることもできなかったのですけれども、
この間はたまたま列ができていなかったので、
チャンスとばかりに入ってみたというわけです。

店内は満席で、ゆっくりとメニューを確認してから
注文している暇もない状態だったものですから、
ちょうど隣の席の人が注文したものと同じ、
たまごとじ蕎麦 をオーダーしました。

かなり寒い日だったので、体も温まりそうだし
ちょうどいいかなと、とっさに思ったのです。

私は、初めての蕎麦屋に入った時には大体、
もりそば を注文して蕎麦そのものの味を
確かめてみることにしているのですけれども、
今回に関してはちょっとした特例ですね。

蕎麦は細目で、中華そばや丼類もメニューに
並んでいることからもはっきりと分かるように、
いわゆる「町の蕎麦屋」という感じの店です。

席が狭いのはやや難ありかもしれませんが、
悪くない……というか、むしろ良い感じでした。

チャンスをうかがって、また入ってみようかな。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

平成30年分確定申告

2019年01月29日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

気が付けばもう目の前に
平成30年分確定申告の
時期がやってきています。

贈与税は2月1日(金)から、
所得税・個人消費税は2月18日(月)から、
それぞれ申告書の受付期間が始まります。

国税庁のホームページでは例年通り
確定申告特集ページが開設されていますし、
ネットで申告書を作れる作成コーナーは、
今ではかなり使いやすくなっています。



収入・支出の集計が完了している事業主様や
所得が給与とちょっとした副収入だけでしたら、
その作成コーナーをご利用いただくだけで、
しっかりとした申告書を作成できると思います。

また、完成した申告書はカラープリンターで
印刷したものをそのまま提出することができます。

仕事などもあって平日に税務署に提出に行けない方は、
郵送で提出するという方法もありますので、
そこはご安心ください(当日消印有効)。

ただし、郵送の場合には「控え」を返却してもらう為に、
宛名を記入して切手を貼付済みの
返信用封筒を同封するのをお忘れなく。

税務署の収受印の押された「控え」を手元に置くことは、
先々に税務署から問い合わせが来た場合などにおいて
証拠書類となるものを残しておくという意味からも
非常に重要なことだと言えますから、
「控え」は欠かさずもらうようにしておいてください。

提出受付はまだ始まっていませんが、
確定申告及び収入・支出について疑問点、
確認したいことなどがある場合は、
お早めにお住まいの管轄税務署に
ご質問されるのが良いと思います。

もちろん、私の勤務先である宮内会計事務所においても、
いつでもご相談を受け付けておりますので、
よろしかったら、お気軽にご連絡ください。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

消費税と地方消費税(その2)

2019年01月26日  
国税庁ホームページJR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨年の12月11日のエントリで
我々が消費税と読んでいるものが
実は2種類に分けられるという話をしました。

すなわち、「消費税」と「地方消費税」です。

現行の消費税率である8%と今年の10月になって
10%に増税された後の軽減税率の8%では
同じ8%であっても大きな違いがあると
いうことを、予告通りに説明します。

端的にいえば、消費税の計算方法により、
両者に違いが生じることになるのです。

例えば1,000円の品物を購入したとして、
これに課せられる消費税等の合計額
1,080円を最初に納付税額として算出して、
しかる後にこれを消費税と地方消費税に
按分していくという計算方法であるならば、
納付する税額の合計は80円で変わりません。

しかし、実際に消費税の税額計算をする際に
行われるのは、次のような手順になります。

最初に税抜金額に国税である消費税の税率を
乗じることで納めるべき税額を計算したのち、
その消費税(国税)の税額(100円未満切捨)と
地方消費税(地方税)との比率を用いて
納めるべき地方消費税の納付税額を算出します。

現在の税率は 国:地方=6.3:1.7 になっているので、
算式としては、税抜の対価の額に一度 6.3/100 を
乗じることで算出された税額(100円未満切捨)に
17/63 を乗じて地方消費税を算出するわけです。

これが故に、納付税額の差異が生じるのです。

具体例を用いて、従来の8%と軽減税率の8%で
計算とその結果の納付税額がどう変わるのかを
示してみると分かりやすくご理解いただけるでしょう。

算出税額の違いを分かりやすくするために、
ここでは敢えて綺麗な数字は使わずに
1,166,400円(税込)という課税標準を
用いることで説明をしたいと思います。

<対価額の8%相当額>
1,166,400×8/108=86,400

<従来の8%の場合>
(国税)
1,166,400×6.3/108≒68,000(100未満切捨)
(地方税)
68,000×1.7÷6.3≒18,300(100未満切捨)
(納付税額)
68,000+18,300=86,300

<軽減税率の8%の場合>
(国税)
1,166,400×6.24/108≒67,300(100未満切捨)
(地方税)
67,300×1.76÷6.24≒18,900(100未満切捨)
(納付税額)
67,300+18,900=86,200

納付税額が明らかに異なっていることが
お分かりいただけるのではないかと思います。

これで何が面倒になるのかという話ですが、
消費税の納税義務者が会計ソフトを使って
申告書を作成し納付をしているのであれば、
区分の処理を間違えるようなことさえなければ、
会計処理と税額計算だけでに限定すれば
さほどややこしくはならないかもしれません。

ただ、税理士試験の受験生が手計算で税額を
算出しなければならないような場合は別です。

正直、底意地の悪い問題を作ろうと思えば
いくらでも捻くれた設問ができる状況であり、
これから消費税を受けようとする受験生には
頑張ってくださいとしか言えません。


カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「ある日、爆弾が落ちてきて」

2019年01月24日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

以前からちょっとした興味を抱いてはいたものの
何しろ2005年に発売されたという古い作品なので
店頭には既に無いから買うことができなかった本。

そんな「ある日、爆弾が落ちてきて」が書下ろしを加えて
再版されることとなったのが、一昨年の4月のことでした。

何しろずっと関心を持っていた作品なわけですから、
書店で見かけた瞬間、レジに持って行って購入したのに、
買っただけで何だか満足してしまってすぐには
読み始めることが無かったのは、私にはよくあること。

それを重い腰を上げてようやく読んでみた本作は、
書き下し新作を含め全部で8編の短編からなる短編集。

それぞれの物語相互の繋がりは特に無いけれど、
「時間」を絡めたSFというジャンルであるということ、
「フツーの男の子」と「すこしフシギな女の子」の
「ボーイ・ミーツ・ガール」を描くものでであること、
少年と少女、お互いの属する時間軸のズレが
ミソであること等が共通点としてあります。

つまり、連作短編集ということです。

作品としてのレベルはそれぞれですが、
「これは駄目だな」というのは無い一方で、
「おっ、これは良いんじゃないか」というのは
複数ありましたから、結構クオリティーの高い
満足度のある1冊なのではないかと思います。

なる程これならば、あちこちで評判が良かったり、
表題作が「世にも奇妙な物語」で実写ドラマに
なったというのも、大いにアリだなと理解できます。

時間SFと、初々しさもあるボーイ・ミーツ・ガールは
非常に相性のいい要素だと思いますし、
SF好き、特にこういうものに手を出す層は、
私も含め、案外とロマンティストが多いですからね。



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

ツアー・ダウンアンダー 2019 の勝者は

2019年01月22日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

オーストラリアのアデレード周辺で行われる
2019年最初のワールドツアーレース、
ツアー・ダウンアンダーが終了いたしました。

今回は名物登坂のウィランガヒル山頂ゴールが
最終ステージになるなどコース構成が変更され、
かつ、アデレードの周辺がかなりの猛暑で
序盤のステージが短縮されたりもありましたが、
トータルで振り返ってみればいつも通りに
ホットな戦いを観ることができたという感じです。

といって、じっくりと観戦できたわけではなく、
色々とやらなければならないことを抱えて
作業の背景にBGVのように録画を流して
何となくちらちらと観たのですけれど……

自転車ロードレースはこれからしばらく
シーズン序盤の調整レースが続きますが、
若手や地元の選手たちにしてみれば
それ等のレースで活躍することこそが
当面の大目標だったりもするわけで、
その辺りの走りを観るのも楽しみです。

新しいスポンサーやチームジャージには、
まだまだ慣れていませんけれども、
春のクラシックに向けて段々盛り上がっていく
自転車ロードレース界を見ていこうと思います。

仕事はこれからさらに忙しくなっていくので、
どこまでそれができるか、まだまだ分からない
というのは、ちょっと不安ではありますけど。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

先週末に

2019年01月19日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

1月も気が付けば下旬に突入しようとしています。

先週末はアパートの近所にある小さな神社で
どんど焼きなどをしていたのですけれども、
それを見ていると、いよいよ2019年も
本格始動をするのだなあ等というようなことを、
実際にはとっくのとうに公私ともに通常運転に
戻っているというのに考えたりしてしまいます。

正月飾りや破魔矢、注連縄などを焼いているので
そこにくっきりと明確な区切りのようなものを
感じているということなのかもしれませんね。

ところで、皆さんの地域では正月飾りは
いつ頃ドアなどから外していますか。

一応、松の内が明けたら外すというのが
ルールではあるのですが、その松の内が
いつ開けるのかが関東と関西とでは
違うということを先日知って驚きました。

そんなのは常識だ、という人もいるでしょうが、
私にとっては完全に初耳だったのです。

細かい地域差はあるらしいのですけれども、
大筋の話として関東は1月の7日に、
関西は1月の15日に松が明けるそうです。

徳川家光が亡くなった日だとか鏡開きだとか、
松の明ける日がこうなっているのには
色々と歴史的な経緯があるらしいのですが、
今回、改めてネットなどで調べてその辺りを
詳しく知ることができて面白かったです。

ここでは敢えてそこまでの話は書きませんので、
興味を覚えた方はご自分で調べてみるのも
また一興なのではなかろうかと思います。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

頑張れ、受験生!

2019年01月16日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

いよいよ週末は平成30年度(2018年度)の
大学センター試験実施日となるわけですが、
再来年2020年度からはセンター試験ではなくて、
新たなる制度である大学入学共通テストが
実施されることになっているということは、
来年が「最後のセンター試験」となりますね。

センター試験の日は雪、というのが私の印象で、
それは私が受験した日が2回ともそうだったからで
毎年の傾向を統計にとったわけではありませんが、
19日、20日の全国の天気が荒れたりせずに
よいものであることを心から願っております。

新制度への改正については色々と思うところも
正直、無いわけではないのですけれども、
あんまりそれを細かくあげつらっていくのも
私は別に教育制度評論家だったり
受験生の親だったりするわけでもないので
ここでは避けておくことにいたしましょう。

読んで面白い話にもならなさそうですし。

ということで、今回はあまり長々と話をせずに、
この一言で締め括りとさせていただくことにします。

すわなち、「頑張れ、受験生!!」

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

大学時代の恩師と

2019年01月14日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

入学年度を超えてゼミの先輩や後輩が参加して
大学時代の恩師を囲んで行う食事会が
大体半年に1回のペースで行われるのですが、
その、2019年の新年会が開催されました。

場所は、横浜元町にある、おでん屋。

私のように酒に弱くて普段から全く飲まないような
人間にとっては「おでん屋で飲む」というのは
なかなかハードルが高い行為だったりしますが、
こうして飲み会という形であればそれも大丈夫。

ちょっとネットで調べてみたら、結構有名な
店らしいですね、今回行った石川屋というのは。

人数がそれなりにいたので2階のお座敷で
貸切状態での新年会となったのですが、
出てくる食事もどれも美味しかったですし、
さすが有名になるだけのことはあります。

楽しい時間を過ごさせてもらいました。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「熱帯」

2019年01月11日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今月16日に結果が発表される予定の
第160回直木賞の候補作にエントリーされた
作品である森見登美彦の「熱帯」を読みました。

腰巻の帯に書かれていた粗筋は、次の通り。

沈黙読書会で見かけた『熱帯』は、なんとも奇妙な本だった!謎の解明に勤しむ「学団」に、神出鬼没の古本屋台「暴夜書房」、鍵を握る飴色のカードボックスと、「部屋の中の部屋」……。東京の片隅で始まった冒険は京都を駆け抜け、満州の夜を潜り、数多の語り手の魂を乗り継いで、いざ謎の源流へ―!


森見登美彦が一時期、深刻なスランプに
陥っていたというのは有名な話です。

本作も、全5章のうち3章までを書き上げて後
執筆作業が暗礁に乗り上げたことで知られ、
実際、こうして書き上げられたものを読んでみると、
第3章までと第4章以降で作品の雰囲気が
大きく変化しているということに気が付きます。

物語的にも大きな転換点となる箇所ですし、
その前後で作品のノリが変わるのは
内容からも大いにあることなのですけれど、
この辺り、邪推しようと思えばいくらでも
妄想が湧き上がってくる感じです。

作品としてはちょっと怪談めいたところもあり、
一方でユーモア小説的なところもあって、
作者である森見登美彦が認めているように
怪作であると言っていいのではないでしょうか。

これでもかと入れ子構造を使ってきているのは
「千一夜物語」へのオマージュでもあるからで、
読み手の側がこういうのに慣れていないと、
何が何やらわけがよく分からないということに
なってしまうかもしれないとも思います。

森見登美彦も、そこで「今の語り手が誰なのか」
ということが明確化される書き方はしていませんし、
意図的に読者を迷宮に引き込もうとしています。

本作の完成度が高いかどうかはともかくとして、
意欲作・労作であることは疑いのないところです。

直木賞を獲れるかどうかは分かりませんが、
作者が苦労して書いたのだろうという痕跡も含め、
とても面白く読ませてもらたったという感じです。



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

ツアー・ダウンアンダー 2019 開幕

2019年01月09日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2019年の自転車ロードレースシーズンも
いよいよ幕開けとなるということで、
今週末からはオーストラリアのアデレード周辺で
行われるツアー・ダウンアンダーの中継放送を
J-Sports が開始することになります。

この時期は、チームのジャージがどう変わったか、
誰がどこに移籍しているのかといったようなことを
確認していくだけで忙しかったりするのですが、
いずれにしても、これはかなり楽しみなことです。

時差の都合上、日中の放送になりますから、
録画しておいたものを後から見ることになるのと、
仕事その他も何かと忙しくてたまらないので、
その日のうちに観るということが難しいのは
ちょっと悔しいのですが、これは致し方ないこと。

とりあえず、来年の東京オリンピックに向けて
頭角を現してきそうな若手を捜したり、
ベテランの走りを堪能したりしようと思います。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面