三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 ツール・ド・フランス、2014年の勝者

ツール・ド・フランス、2014年の勝者

2014年07月29日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今年もツール・ド・フランスが終わりました。

第101回大会の今回は、というより今回も、
序盤から大荒れな展開を見せるレースでした。

まず第1ステージではスプリント勝負の中で
主役の1人であるマーク・カヴェンディッシュが
落車してしまって翌日以降はリタイア。

更に第5ステージでは総合優勝候補筆頭の1人
クリス・フルームが同じく落車でリタイア、
第10ステージは、こちらも総合優勝候補で
今大会の主役とも目されていた
アルベルト・コンタドールも落車でリタイアしました。

その他にも、多くのビッグネームが落車などにより
次々とリタイアするという、まさしくサバイバルレースと
言えるような様相を呈した前半戦。

本来ならば総合勝負の本番となるはずの
アルプスやピレネーのステージを前にして
優勝候補がいなくなってしまったのですから、
これはレースにとっても大変な事態です。


そんな中、第2ステージを制してから
安定して最後までハイレベルの走りを見せたのが、
開幕前は「第3の男」として本命と言うよりは
むしろ対抗馬的な扱いとなっていた
アスタナのヴィンツェンツォ・ニーバリ。

彼は結局、最後までライバルを寄せ付けず、
おまけにステージ4勝という結果も残しての、
堂々の、初のツール総合優勝を手にしました。

なお、これで彼は3大ツールを制覇したことになります。

コンタドールがいたら、フルームがいたら、という、
「たられば」を言う声はどうしても出てきてしまいますが、
しかしニーバリは間違いなくこのツールにおいて
最強だったと言っていいのではないでしょうか。

それだけの走りを、見せてくれたと思います。


以下、その他の各賞の結果を簡単に。


ポイント賞は、大本命のピーター・サガンが
序盤から手堅くポイントを積み重ねていって獲得。

第1週が終わることには2位以下に
既に大差を付けてのリードを奪っていたので、
ポイント賞争いという点では今年のツールは
勝負の面白さ的なものは、無かったかもしれません。

今年のツールにおけるサガンの心残りは、
1つのステージ優勝も挙げられなかった
ということにあるでしょう。

ライバルに厳しくマークされていたので
無理もないところもありますけれど、
2位にばかりなっている状況に
ストレスが溜まっているのは
TV画面からでも明らかに分かりました。

まあ、これについては来年のリベンジに期待、です。


山岳賞は、コンタドールをリタイアで失った後、
チームとしてステージを積極的に狙っていた
ティンコフ・サクソのラファル・マイカ。

ホアキン・ロドリゲスとの白熱のバトルは
かなり興奮させてもらいました。

個人的にはホアキンを応援していたのですけれど、
マイカもこれからもっと活躍しそうないい選手ですし、
実際、14ステージと17ステージの両方で
ステージ優勝をするなどの成果も残しているので、
この結果は順当と思っています。


新人賞は、地元フランス期待の若手2名が争いました。

かなりの接戦となったこの勝負を制したのは、
FDJのティボー・ピノで、総合でも3位という大活躍。

私の応援していたミカル・クヴィアトコウスキーは
やはり3週間のステージレースは難しそうで、
特に厳しい山岳でタイムを失う傾向が見受けられ、
彼にとってはまだまだ勉強すべきことが
多いのかな、といったところ。


コンタドールとフルーム、そこにニーバリが加わっての
熱い総合争いが観られなかったのは
いかにも残念でならないのですけれども、
総じて、今年も面白いツールだったと思います。

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面