三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 城ヶ島に行ってきました

城ヶ島に行ってきました

2014年09月22日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨日は気持ちのいい好天に誘われて、
以前から一度行ってみたいと思っていた
城ヶ島までフラリと出かけてきました。

神奈川県西部にある三浦半島の突端、
マグロで有名な三崎港の先にある城ヶ島は、
北原白秋の「城ヶ島の雨」などの文学作品の
舞台にもなっていることで有名ですよね。

そしてまた、島の太平洋側には
釣り好きにも人気の岩場があり、
ここを歩くのもかなり面白い。

京浜急行電鉄の終点である三崎口から
城ヶ島行のバスで終点まで乗り、
そこから「楫の三郎山」や「城ケ島灯台」を見て
海岸線の岩場を歩いていくというのが、
今回私が使ったルートになります。

足場が悪く、滑りやすいので注意が必要ですが
海側から見上げる高台の感じがなかなかの見もので、
これは、一見の価値が大いにアリ、と言えるでしょう。

そしてその先には、有名な馬の背洞門が。

下にその写真を貼っておきましたが、
自然が作った海蝕洞穴のこれを見ることが、
実は私が城ヶ島に行った最大の目的だったりします。

ここから洞門横の急な階段を登り
高台のハイキングコースに合流したら、
そのまま神奈川県立城ヶ島公園に向かい
再び岩場に下りて安房埼灯台などを見物。

城ヶ島大橋の下にある白秋の歌碑を見たら
そのまま橋を渡って三崎港まで歩いて、
最後はそこで名物のマグロ丼を食べる。

大体そんなコースで、約4時間くらいでしょうか。

アップダウンもそれなりにありますし、
前述の通りに岩場は滑りやすくて危ないですから、
足腰の丈夫な人でなければ駄目ですし、
歩きやすいようなスニーカーか、
さもなくばいっそトレッキングシューズを
履いていくことを強くお勧めいたします。

むしろ、そうでなければ行ってはいけないでしょう。

なので、ウチの両親を連れていくというのは
さすがに足腰、体力的に、無理がありそう。

残念です。

東京からも数時間で行けるような距離で
これだけの絶景が楽しめるスポットですし、
これは是非とも紹介したいと思って、
今回、エントリーに採り上げてみました。

城ケ島 馬の背洞門

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面