三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 第60回税理士試験 ~ 消費税

第60回税理士試験 ~ 消費税

2010年08月07日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

総括、というほど偉そうなことは言えませんが、
私が受験して感じた範囲内での、
今年の税理士試験の感想など、書いてみたいと思います。

まずは今回私にとってメイン科目であった消費税。

今回の消費税の問題で一番大きなトピックは、
何と言っても第二問の計算が、
問一と問二の2問形式であったことではないでしょうか。


計算の問一は出題可能性が低いだろうと言われていた簡易課税。
ですが実は私、試験当日の3日前に、
簡易もあり得る、と感じていました。

どういうことかというと、
一昨年の国等の特例計算、昨年の税抜き経理と、
一般的問題とは違うパターンの出題が続いたことから、
同じく特例的計算方法である
簡易課税が出題されるという可能性も、
無視できないくらいには高いのではなかろうかと思ったのです。

そんなわけで、
簡易の総合問題を直前に解き直ししていましたから
問題用紙を見ても特に慌てることはありませんでした。
事業区分をしていない売上返還等について、
按分計算をしないで全額を第5種に分類してしまいましたが、
それ以外は特に大きく間違えていない、はず。
簡易課税の問題としては、かなり簡単なものでしたから、
簡易を完全に捨てていた人以外は、
普通に解けたのではないかと思います。


計算の問二は調整対象固定資産の個別問題。
ポイントは、当期が一括比例配分法の強制適用を受けることと、
いずれの調整対象固定資産の場合にも
第3期には該当しないということ、になるのかな……?

営業用自動車の塗装費用に関する判断を間違えてしまいましたが、
エコカー補助金の取り扱いも問題なく分かりました。

ちなみに、
ゴルフ場に関する出費は先方の増資に伴う出資であって
調整対象固定資産には該当しないこともすぐに分かりました。
「有利な条件での利用」っていうのは、要するに株主優待ですよね。
ただし、その注記をしなかったのは、大失敗。


理論の方ですが、
問一が「納税義務者」に関する問題と
「基準期間における課税売上高」に関する問題、
問二は、「帳簿・領収書等の保存」に関する問題で、
どちらもオーソドックスな設問だと感じました。

ところで、各専門学校の模範解答も
この週末にかけてWebで発表されていますが、
問一の「納税義務者」の解答が、
大原とTACで分かれていますね……

うーん、これ、TACの模範解答は、
「納税義務者」というより「課税の対象」に関する答えなのでは?
どちらが正しいと決めることは私にはできませんけれど、
あくまで感覚的には、
大原の解答の方が出題の意図には合っているように思えます。


自己採点の結果も出ていますが、それはあくまでも「自己」採点。
本当のところは12月の結果発表まで分かりません。
それなりの手応えのある試験となりましたけれども、
去年もそんな感じで失敗していますし、甘い予想はしますまい。

いずれにせよ、全ては4ヵ月後にはっきりします。

カテゴリ : 税理士試験
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面