三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 「有頂天家族 二代目の帰朝」

「有頂天家族 二代目の帰朝」

2016年05月11日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

「ここぞ」という時に読む楽しみに大事にとっていた
森見登美彦の「有頂天家族 二代目の帰朝」を、
さすがにこれ以上引っ張っていても
仕方が無かろうということで、一気に読了。

これは2007年に出た「有頂天家族」の待望の続巻。

内容的にも前作を受けて物語が展開しているので、
第2部である本作を読む際にはその前に必ず、
前作の第1部を読んで予習をしておくべきです。

サブタイトルにある「二代目」とは一作目から出ている
大天狗である如意ヶ嶽薬師坊こと赤玉先生の
英国に出奔していた跡継ぎの息子のことですが、
本作は、その彼が京都に帰ってきたことで巻き起こる
狸と天狗、そして半人半天狗の弁天との物語です。

作者である森見登美彦がここ数年の間ずっと
長期にわたって絶賛スランプ中なので、
この第2部が単行本としてまとめられるのに
発表から約6年もの月日がかかってしまったわけですが、
実際に刊行された本作の内容はその「スランプ」さを
ほとんど感じさせない安定の面白さでした。

親から子へと受け継がれていくもの、
世代の継承と家族などを扱っていて、
基本はドタバタのユーモア小説なのですけれども
そんな中に心にグッとくるものがあるのが、
この作品の素晴らしいところでしょう。

「面白くてやがて愛しい」というか、森見作品の中でも
とりわけジーンとさせられるのは間違いありません。

難点を挙げるとすれば、本作が全3部作という
構想に基づいて書かれていることであり、
つまり、物語の中に仕込まれているこれからの布石が、
今後どのような展開を産むことになっていくのか、
二代目と弁天との関係がどうなるのかが、
気になって気になって仕方が無くなるのです。

スランプで苦しんでいるのは重々承知しておりますが、
ここは、森見登美彦先生にはできる限り早く
この続きを書いていただきたいところ。

おそらく、全国の森見ファン、「有頂天家族」ファンの
全員がそのように思っていることでしょう。

 有頂天家族
 二代目の帰朝

 (2015/2/26)
 森見 登美彦
 商品詳細を見る

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面