三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 「魔導の系譜」

「魔導の系譜」

2017年04月19日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

第1回創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞作、
佐藤さくら の「魔導の系譜」を読んでみたのですが、
審査員の1人だったらしい三村美衣の解説文によると、
主に異世界を紙面に幻出させる表現力という点で
ふさわしくないという意見もあったようですが、
そこを全面改稿するという条件付での受賞作とのこと。

そうして応募原稿に手を入れた後に出版されたのが、
つまり本書の内容ということになるわけですが……

もともとの投稿版は当然読むこともできないので
どのように変わったのかは分からないながら、
とりあえず、この発売版ではそこで気になる
というようなことはとりたててありませんでした。

そこは、作家本人と担当の編集者とが
あれこれと頑張った結果ということでしょう。

魔導士が虐げられる国で、絶対的な知識を誇りながらも
根本的な実力不足により三流の烙印を押されて
田舎で私塾を開いている魔導士レオンの元に、
被差別民族の出身で幼い頃に野盗に家族を殺されて
潜在能力は桁違いながらも魔導を学ぶことを
拒み続けてきた少年が預けられることから始まる物語。

いかにも東京創元社から出された作品という感じの
非常に渋い王道ファンタジーだと感じました。

本格的なファンタジーが好きだという人でなければ
手に取りにくいだろう内容の作品とは思いますし、
活字が小さい上に全470ページというボリュームで
腰が引けもするでしょうが、読み応えがあると同時に、
最初から最後まで一気に読ませるだけの魅力もあるので、
そこは安心して手に取ってみてください。

ただ、本作は終わり方にちょっと難ありだということは、
ここで最後にお断りしておかなければなりません。

破綻しているとか、物語としてどうかしているとか、
そういうことではないのですけれども、正直、
「えっ、そこで終わり?」と感じてしまうのは否めません。

幸いにもこの第1作がそれなりに講評だったようで、
シリーズ第2巻が既に発売されていますから、
そちらを読めば、この不満は多少、解消されるのかな?



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面