三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 相続税評価額の算出方法 その2

相続税評価額の算出方法 その2

2017年10月12日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

相続税における財産評価方法、
その第2回となる今回のエントリでは
おそらく皆さんの興味も大きいだろう
土地や建物の不動産関係について
採り上げようと思います。

まず財産評価が簡単な建物から。

相続税・贈与税の計算上、建物については、
以下の算式でその評価額を算出します。

「固定資産税評価額×1」

「固定資産税評価額」は、大体4月~5月に物件所在の
各自治体から納付書などと共に郵送されてくる
「固定資産税課税明細書」に記載されているのですが、
ここで注意していただきたいのは、同明細書に記載の
「固定資産税課税標準額」と混同をしないこと。

後者は、軽減対象部分の計算が加味されている為、
財産としての建物そのものの価値を示す
「固定資産税評価額」とは異なってくるのです。

なお明細書が見当たらない場合は、
役場で固定資産台帳を閲覧するか
「固定資産評価証明書」を取得することで
評価額を知ることはできます。

貸家の場合はこの評価額に一定の
調整を加えてその金額を減額させるなど、
その他、細かいことを言うと色々とありますが、
とりあえず建物については上記の式が
用いられるということを覚えておいてください。


続いて、土地です。

登記上は、土地の使用状況すなわち地目は
23種ありますが、相続税・贈与税の財産評価では
これを「宅地」「農地」「山林」「原野」「牧場」「池沼」
「鉱泉地」「雑種地」の8種に分類しています。

その上で、それぞれにそれぞれの計算方法を規定、
それを使って算出した金額を相続税・贈与税の
課税価格として用いることになるわけです。

この内、皆さんが一番興味があるのは「宅地」でしょう。

1つ1つを細かく説明して行っても仕方がないですし、
このブログでは今後、「宅地」についての評価方法を
書いて行きたいと思っているのですけれども、
それを書きだすとかなり長くなってしまうでしょうから、
ちょっと短いのですけれども今回のエントリは
この辺りで終わりとさせていただこうと思います。

次回「相続税評価額の算出方法 その3」では、
「宅地」の評価方法をざっと説明いたします。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面