三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 「怨讐星域」 全3巻

「怨讐星域」 全3巻

2017年09月26日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

梶尾真治の 「怨讐星域Ⅲ 約束の地」は、
太陽フレアの異常膨張により焼き尽くされて
消滅してしまうことが分かった地球から、
選ばれた一部の人間を乗せて脱出した
世代間宇宙船ノアズ・アークと、
ノアズ・アーク出航後に開発された
星間転移技術を使って地球を脱出した、
切り捨てられた人々を描く作品の完結巻。

5世代を重ねる程の年数を要して両者が
移住先である「約束の地」ニューエデンで
再会するというのが、全体のヤマ場です。

転移組が抱いている恒星間航行組への
憎悪と恨みとで捻じれまくった感情が、
ノアズ・アークからニューエデンに
降下してくる人々を惨殺してしまうのか。

そのような血まみれの再開は回避されるのか。

果たしてその結果がどうなるのかは、
これから本作を読む人のお楽しみとして、
ここでは触れないでおきますが……

もしかしたら人によって、本作にはラストの
カタルシス的なものがあまり無いということに
不満を抱かれるかもしれませんけれども、
これは梶尾真治が物語の紡ぎ手として失敗した
というようなことを意味しているのではなくて、
作品の方向性がそもそもそういうところを
向いていなかったとのではないでしょうか。

私がそう思うのは、第1巻の後書きで作者自身が
「年代記のようなものが書けないか」と思って本作を
雑誌「SFマガジン」に連載した、と記しているから。

SFで「年代記」、梶尾真治の発言、ということからは
レイ・ブラッドベリの 「火星年代記」 が連想されますが、
ああいう作品に仕上げることができないかと
模索をしたのならばおそらく、散りばめられた要素が
最終巻で一気に集結して大きな物語を描き出す、
ということは無いだろうなと想像されましたから。

本作が描こうとしたのは多分そういうものではなくて、
「様々な事が一変した世界でも営まれる人の日常」
というところにあるのかもしれないと、感じました。



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面