三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 「未必のマクベス」
FC2ブログ

「未必のマクベス」

2018年01月18日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨年9月末の文庫版刊行以来ずっと
あちこちの書店でプッシュが続いている、
企業謀略小説であり犯罪小説でもある
早瀬耕の 「未必のマクベス」 を読みました。

「未必」という単語を聞いてすぐに思い浮かぶのは
「未必の故意」という言葉ではないかと思いますが、
弁護士ドットコムの用語解説ページによると
同語は「罪を犯す意志たる故意の一態様であり、
犯罪の実現自体は不確実ではあるものの、自ら企図した
犯罪が実現されるかもしれないことを認識しながら、
それを認容している場合を意味する。」と定義されます。

つまり、場合によっては自分の選択した言動が
犯罪となることを知りながら、そうなってしまっても
それはそれで構わないという考えでいることが
「未必の故意」だとすれば、「未必のマクベス」とは
どういう状況を指すことになるのでしょうか。

ちなみに、本作表紙に印刷されている英字タイトルは
「UNCONSCIOUS MACBETH」となっていて、
これを再度日本語に訳すと「無意識化のマクベス」とでも
なると思われるのですが、「自分がマクベスとなってしまう
可能性があることをはっきりと承知していながらも、
それでも構わないと考えている」ということだと思われる
「未必のマクベス」とは、温度差がありますよね。

こういうのは本作を読んだ側が自分なりに感じて
解釈すればいいことではあるのですけれども、
早瀬耕 がどう考えているか、気になります。

なお、改めて言うまでもないかもしれませんが、
本タイトルの「マクベス」とは、ウィリアム・シェイクスピアの
いわゆる四大悲劇の1つである 「マクベス」 のことで、
その詳しい内容はここでは言及しないですけれども、
「未必のマクベス」とはつまり、主人公である中井優一が
マクベス王と同じ道を歩むことになってしまう、
その過程を描く物語だと言えるわけです。

北上次郎は巻末の解説文で本作のことを、
「とても素敵な小説だ。究極の初恋小説だ。」
と評していますが、「究極」であるかどうかは
読者それぞれが判断すればいいとしても、
本作が初恋小説だ、という点については
間違いのないところだと言い切ることができます。

冒頭に私は、本作を企業謀略小説であり犯罪小説
と書きましたけれども、これは、それと同時に
上質な恋愛小説、初恋小説でもある作品です。

「未必の故意」は「未必の恋」でもあるというのは
ネット上で見かけた本作の感想に書かれていた
フレーズなのですけれども、まさしくその通りであり、
かなり刹那的なシーンや暴力的なシーンもありつつも
本作がどこか柔らかい雰囲気を漂わせているのは、
「初恋」が根底に流れているからかもしれません。

非常に面白い作品であり、時間を忘れて読み耽れて、
頁をめくる手が止まらないことを請け負えます。

およそ読者好き、物語好きな人であれば、
読まずに済ませてしまうことがもったいない、
大いなる名作、とんでもない傑作だと断言できます。


カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面