三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 「プラネタリウムの外側」
FC2ブログ

「プラネタリウムの外側」

2018年08月28日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2016年から2017年にかけて「SFマガジン」に
掲載されていった4編に書下ろしを加えた
全5編からなる早瀬耕の「プラネタリウムの外側」。

これは、以前にこのブログで紹介した作者のデビュー、
「グリフォンズ・ガーデン」の後日譚となる連作短編集。

同作の登場人物が出てきたりするわけでは無いので
どちらを先に読んでも特に問題はないでしょうけれど、
基本的にはやはり刊行順に読んでおくというのが、
この手の作品を読む時のセオリーですよね。

そんなわけで「グリフォンズ・ガーデン」を読んでから
「プラネタリウムの外側」という順にこだわって
読んだのですけれども、そうするとはっきりと分かるのが
この2作品はそれぞれ同じようなテーマを持っていて
まさしく四半世紀の時を挟んで生まれた
双子のような関係にあると言えそうだということ。

26年も誕生日の違う双子は論理的にあり得ない、
というご指摘は、この際は無用に願います。

まだ作者が大学生の頃に卒業論文の一環として
書かれたという「グリフォンズ・ガーデン」と、
50歳辺りに書いた「プラネタリウムの外側」とでは
自ずと違ってくるものもあるわけですけれども……

世界は自分が認識するから存在しているのではないか、
世界も他人も自分の頭の中にしか存在しないのでは、
自身も誰かがシステム内に作った存在なのではないか、
というような昔からの定番である哲学的テーマに
人の実存とAI技術とを絡めるところとか、
精神的にピュアさの高い恋愛をそこに絡めるところとか、
明らかに対になっている作品といっていい思います。

若さ故の青臭さがあり、卒業論文として書かれたことで
ロジックを捻るような章もあった「グリフォンズ~」に比べ、
本作の方が一般的な意味での「小説」になっているので、
読みやすさはこちらが上といってもいいかもしれません。

これまで早瀬耕の作品は3つ読んできましたけれど、
それ等に見られる恋愛要素の色付けが共通していて、
これがつまり彼の恋愛観なんだろうなと感じました。

こういう考え方、嫌いじゃないです。



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面