三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 1/365日

1/365日

2010年03月01日  
吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

いよいよ3月になりました。
所得税確定申告受付期間も、これで半分が経過したことになります。

また、日本では今月末を決算日としている法人が一番多く、
その決算予想会、決算対策打合せも先月から順次行っている為、
どうしても2月から3月にかけては、
例年、税理士事務所職員にとって大忙しの時期となります。

ところで、
ご存じではないという人も結構多いのですが、
法人の決算日というのは、
実は1年365日の中から、
どの日を選んでもいいことになっています。

ですから極端な話、ご自分や家族の誕生日や記念日であったり、
何らかの語呂合わせで決めた日付だとしても、
それぞれの法人の自由に、その日を決算日とすることができます。
とはいえ、セキュリティの面から考えても、
誕生日などは避けておいた方が良いのですが。

では、皆さんの会社は、
どのようにして決算日を決められたのでしょうか。
皆がそうしているからと横並びで3月末決算にした、
関与している顧問税理士の言うとおりに決めた、
取引先の決算日と調整して決めた、
などなど、色々とあるかと思います。

もちろん、決算日がいつであれ、
帳簿の付け方などの会計処理に違いが有るわけではありません。
通常業務も、決算業務も、基本的に、やることは一緒です。

ただ、経営者の意思決定、経営計画策定、
更には借入金などの資金調達の為の銀行対策などを考えると、
決算日がいつだとしても何も変わらないとは、
言うことができなくなってきます。

1年を通して安定的かつ平均的に売上のある商売ではなく、
季節性の商品を扱っているような会社の場合は、
決算日をいつに設定したかによって、
期末の在庫金額、直近月の売上・仕入・利益なども、
大きく変わってきてしまいます。

期首に、あるいは半期経過時などの期中に、
当期決算予測を作って、今後の経営計画や方針を練ろうという時、
計画を作りやすい、目標設定のしやすい決算日というのは、
それぞれの会社によって、当然、個別に異なるはずです。

期末納税資金などの準備を考える場合にも、
売上の入金額などの自己資金を充てるにしろ、
銀行から短期借入をするにしろ、
資金調達をしやすい月があるでしょうし、
その逆に、調達に苦労してしまう月もあるでしょう。

そのような場合に、
どちらを決算日にするべきか。
これは、言うまでもないことだと思います。

新しく事業を始めるので法人の設立を行うという場合、
決算日をいつにするかを税理士に相談することもあるでしょう。
税理士事務所職員の本音で言わせてもらえば、
冒頭の理由などにより、
1月~3月の決算は、正直、避けたいところです。

しかしそれはあくまでも、税理士事務所側の都合。
その会社にとってベストであると考えられる決算日が、
まさにその1~3月なのだとしたら、
これは、迷うこと無くその決算日を選択するべきです。
決算日の設定はその会社にとって非常に大事なことなのですから、
そこで税理士事務所の都合を考慮する必要はありません。
忙しい時期だからといって手を抜くようなことは、
まともな税理士であれば、絶対にしませんから、大丈夫です。

自分の会社の決算日が本当に適切なものかどうか、
改めて一度考えてみるというのも、いいかもしれませんね。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面