三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 サラリーマンの確定申告(その1)

サラリーマンの確定申告(その1)

2011年02月18日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

一昨日の16日から、
平成22年分の所得税と個人消費税の
確定申告書の受付が始まりました。

個人で事業をやられている方、
マンション・アパートの経営など家賃収入のある方が
確定申告をしなければならないというのは、
わざわざ私がここに書かずともお分かりいただけるかと思います。

それでは、サラリーマンの場合はどうなるのでしょうか。

今回から何回かに分けて、
給与所得者の確定申告について、
簡単に説明したいと思います。

確定申告コーナー

以前にご説明したように、サラリーマンの給与所得については
毎月の源泉徴収と12月に行なわれる年末調整とで、
所得税の課税関係は基本、終了しており、
確定申告をする必要はありません
(もちろん、副業収入などがあれば話は別ですが)。

しかし、そんなサラリーマンの人であっても
確定申告をしなければならない、
あるいはした方が有利な場合というのがあります。

初回の今回は、こういう話をする場合に
必ず出てくる、医療費控除の話をします。

と言っても、これについては既に
昨年11月末に一度説明していますので、
ここでは基本、リンク先のエントリをご覧下さい、
と書くだけになってしまうのですが……

とはいえ、それではあまりに芸がありません。

そこで、先のエントリの中から、
特に忘れがちなことをここに再掲します。

上にリンク画像を貼っておいた
国税庁の確定申告書作成コーナーを利用すれば
自宅で日時を気にせずにネット経由で
確定申告書を作成することができますが、
実際の書類作成作業に入る前の確認事項として
以下の文章をご利用ください。



まず「医療費控除」を受ける為にはそもそも、
一定金額以上の医療費の支出がなければなりません。

この場合の「支出」とは、
実際にその年に支払った医療費の総額から、
生命保険などによる医療費の補填額を差し引いた残額になります。

つまり、入院と手術で病院に20万円を支払ったとしても、
生命保険会社から入院給付金や手術給付金を15万円もらっていたら、
「医療費控除」の計算に用いるのは、
20万円-15万円=5万円 ということになるのです。

その上で、この差し引き金額が
10万円または総所得金額の5%のいずれかを超えていれば、
その支出については「医療費控除」の適用対象となります。

総所得金額の5%が10万円以下になるということはつまり、
年間で得た所得が200万円未満だということです。

この控除の対象となる「医療費」には、
病院への往復に要する公共交通機関の交通費や、
薬局などでの治療に要する医薬品の購入費用なども含まれます。

ただし、治療行為に要した費用でなければならないので、
健康診断や予防接種などのいわゆる「予防医療」に係わる出費は、
「医療費控除」の対象になりません


また、支払総額から差し引く補填金額の中には、
社会保険の、高額医療費に係わる給付金や、
出産一時金なども含まれますので、ご注意ください。


おおまかなところは分かっていただけたでしょうか。

細かい疑問点、不明点は、
税務署に質問、確認されるのも良いと思いますが、
先方もこの時期はかなり仕事が大変なことになっていますし、
電話が繋がらないことも多いので、お問い合わせはお早めに。

次回は株式等の有価証券取引について
説明する予定です。

カテゴリ : 確定申告
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面