三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 ジロ・デ・イタリア2011、第1週

ジロ・デ・イタリア2011、第1週

2011年05月15日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

私の愛する自転車ロードレースの一大ステージレース、
グラン・ツール第1弾のジロ・デ・イタリアも
最初の1週間を終えようとしています。

11日のエントリでも書いたように、
非常にいたましい事故が起きてしまいました。

第3ステージの後半に設定されていた3級山岳、
バッソ・デル・ボッコのテクニカルな下りで
レオパード・トレック所属のベルギー人選手、
ワウテル・ウェイラントが深刻な落車をして、
そのまま命を失ってしまったのです。

峠で集団から少し遅れたウェイラントはその時、
同じように登りで遅れ集団への復帰をはかっている
後方のグループに合流するかどうかを判断すべく、
そのグループとの位置関係を確認する為に
後方を振り返ったようです。

高速でダウンヒルをしている最中に
後ろを見るのは、危険と言えば危険であり、
アマチュアは絶対にやってはいけないことですが、
彼らプロ選手にすれば普段から行っていることです。

しかし、今回はその、
普段から行っていることをしていたまさにその時、
最悪のタイミングでアクシデントが発生。

落車直後の J-Sports の中継では、
不自然な姿勢で倒れたまま、
鼻から溢れるように大量の血を流している姿、
そして、医療スタッフにより彼が
心臓マッサージを受けている姿が映されていました。

そして、懸命の救命措置もむなしく、
そのまま彼は亡くなってしまったのです。

スポーツ競技とはいえ、
ギリギリのところでタイムを争い
真剣勝負を行っている以上、
残念ながら事故の発生は付き物です。

集団内の激しい競り合いや
細く曲がりくねったテクニカルな道での
高速集団ダウンヒルにもプロは慣れているはずですが、
それでも落車が発生する可能性・危険性を
完全に排除できるわけではありません。

ある意味では落車にも慣れていて
適切な転び方を知っているはずのプロでも、
咄嗟のアクシデントに対応しきれないことは、あるのです。

今ではレース中のヘルメット着用は
UCI(国際自転車競技連合)によって義務化されています。

しかし、今回のウェイラントの落車は
顔面からコンクリートの縁石に突っ込んだもので、
高性能な現行のヘルメットであっても、
彼の命を守ることはできませんでした。

今はただ、彼の魂が安らかに眠ることを、願うばかり。



翌日の第4ステージは、
ウェイラントへの哀悼の意を選手全員が表明し、
一切の勝負を行わないノーコンテストの
ニュートラリゼーションステージ、
追悼ランとなりました。

自転車ロードレースという競技の特徴の1つとして、
チームが違い、国籍も年齢も違っても、
同じレースに出場している選手たちは
擬似的家族のような仲間意識を持っていると言います。

出場しているチームがそれぞれ交代で
一定距離を分担して先頭を引き、
最後には故人の所属していたレオパード・トレックと、
一番の親友で兄弟のような仲だったという
ガーミン・サーヴェルのタイラー・ファラーが横一列になり
6時間の追悼走行の締めくくりとして、
ゴールラインを静かに超えていきました。


そして翌第5ステージからは、
ジロは通常のレース状態に。

こういった死亡事故が発生した場合、
他のスポーツ競技ではレースそのものが
開催中止になることが良くありますが、
自転車ロードレースの場合は一度追悼の走行をした後は、
普段通りのレースを続けるのが伝統であり、文化です。

ウェイラントの遺族も、
9月に彼の子供の出産を控えていたウェイラントの彼女も、
レースの続行を望んでいるといいますし、
私としても選手達のこの決定を支持したいと思います。

ただ、レオパード・トレックの全選手と
タイラー・ファラーは第4ステージを走り終えてから、
ジロをリタイアしました。

これもまた、彼らの心理状態を考えれば無理からぬこと。

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面