三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 「ルーシーにおまかせ!」

「ルーシーにおまかせ!」

2011年10月23日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

一条明の『ルーシーにおまかせ!』を読了。

表紙のイラストと帯のあおり文句からは、
先に2011年の本屋大賞を獲得した
東川篤哉の『謎解きはディナーのあとで』のメイド版、
萌え系ライトタッチ推理小説かと思わせておいて、
その実、中身はハードなSFミステリという、
実に私のツボにはまる作品でした。

ルーシーにおまかせ!ルーシーにおまかせ!
(2011/07/20)
一条 明
商品詳細を見る

表面的にはメイドとお嬢様のコンビものと思わせて、
テーマは相当に深いものとなっていて、
また、作品世界の設定も相当に刺激的です。

人間が人間であると証明する
知性や意識といったものはどこにあるのか。

どういう状態までが、
人が人として存在していると認められる
範囲なのかといった問題は、
技術進歩と旧来の生命倫理や宗教的な認識との対立が
今後さらに強まってくるかもしれないと
予測される今の時代には、
非常にホットな題材であると言えるでしょう。

しかしながらこの作品、
一番最初に提示された事件については一応解決するものの、
その過程で明らかになってきた様々な謎については
回答を示さないまま終わってしまっています。

そういう意味ではかなり消化不良に感じられるという側面も。

今後シリーズ展開がされるのであれば、
そういうところも描かれていくのでしょうが……

そんなわけで、あくまでも今後もシリーズとして
続いていくということを前提条件として、
SF好きだったら一読してみるのもいい作品だ、
と言わせていただきます。


ところで、本作の作者である一条明という人物は
経歴非公開の覆面作家なわけですが、
「本作が、この名前でのデビュー作」と表記されれいるので、
その正体は、今までにある程度の著作を刊行している
現役の小説家なのだろうと思われます。

実際、文章もかなりしっかりしたもので、
一定の実力があることが感じられますし、
おそらくは中堅どころの作家なのではないでしょうか。

わざわざ別名を使って本作を刊行した理由は、
想像しようと思えば色々と考えられますが、
実際のところがどうであれ、
「一条明」という覆面作家の正体が誰なのか、
大いに興味を覚えずにはおれません。

カテゴリ : 読書
テーマ : 本の紹介 ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面