三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 火災警報器の設置

火災警報器の設置

2010年03月22日  
天井の火災報知器吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

平成16年の改正消防法成立を受け、
東京都ではこの平成22年4月1日から、
既存住宅においても、
住宅用火災警報器の設置が義務となります。

なので、私の住んでいるアパートでも、
管理の不動産から、取り付け工事実施について、
日程を相談したいという旨のチラシが、
先月末にポストに入っていました。

消防法の改正による設置義務化の趣旨は賛同できるとはいえ、
確定申告業務真っ只中の時期に入居者立会いなどできるわけもなく、
結局実際の取り付けは、この3連休に入ってからということに。

前述の通り、火災警報器の住宅への設置は義務となっています。
しかし、これに違反した場合の罰則は、無いんですよね、現時点では。

機械自体はそんなに高いものではありませんし、
自分で設置しようと思った場合の手順も簡単ですが、
しかし、やはり出費がゼロとは行かないのだし、罰則が無いのなら、
いっそのこと義務には目をつぶって取付けないでいてもいいかな、
と思っている人もいるかもしれません。

ですが、そもそも法の趣旨は、火災発生を早期に認識することにより、
自分の、そして家族の命を守るというところにあるわけで、
どう考えても全くもって当たり前の、
やらずにいるなんて選択肢は端から存在しないような話だと思います。

むしろ、これを「義務」と考えるから、
面倒だから、お金がかかるから設置しないでおこうという考えが、
出てきてしまうのかもしれません。
火災警報器の設置は自衛の為。
そして家族の生命に対する責任を果たす為。
そういう風に考えるべきなのでしょう。

なお、現状では義務違反に対する罰則は無い、と書きましたが、
これが今後どうなるかは、分かりません。
新築物件ならともかく、既存物件の確認には色々と問題もありますが、
何らかの罰則は、いずれ出来るのではないか、という気もします。
また、火災保険の料率が、この設置があるのと無いのとで、
違ってくるのではないか、というのも、容易に想像ができること。

基本、全室に取り付けなければならないのが手間ですが、
火災から生命を守るため、
やはり早めに取付を済ませるべきなのでしょうね。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面