武蔵野市(三鷹市)吉祥寺、とある税理士事務所職員の日常 消費税の仕組み(その8)

消費税の仕組み(その8)

2012年02月26日  
国税庁ホームページ吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

「消費税の仕組み(その6)」
そして「同 (その7)」と、
課税商品である「事務イス」と
非課税である「車イス」の2つを
製造販売しているケースを題材に、
消費税の仕入れ税額控除について、
基本的な計算方法などを説明してきました。

今回は、一定の要件を満たせば摘要される
「全額控除」について書いて、
消費税の「本則課税方式」における
仕入税額控除についての説明の
最終回とさせていただきたいと思います。


まず、前述の「一定の要件」ですが、
具体的には以下の2点です。

1)課税売上割合が95%以上であること

2)課税売上高(税抜)が5億円以下であること


この内、後者は平成23年の改正で追加された項目で、
平成24年4月1日以降開始の事業年度から適用されます。

つまり、同年3月31日までに開始する事業年度については、
今回紹介する「全額控除」を適用する為の要件は
「課税売上割合95%以上」の1点のみですので、
その点は、お間違えの無いようにお願いいたします。

で、この要件を満たしたならば適用できる「全額控除」とは、
その名前で既におおよそ察せられている人も多いでしょうが、
その課税仕入に対応している課税売上が
「個別対応方式」で区分される3種類のいずれかを問わず、
そしてまた、「一括比例配分方式」のように
課税売上割合を乗じるという計算をすることもなく、
その課税期間に支払った全ての課税仕入れに係る消費税を、
同期間の売上に係る消費税から控除するという方法です。

下の、(図14)をご覧ください。

消費税の仕組み(図14)
   (図14)

「事務イス」と「車イス」の売上比が
ちょっとありえないような数字になっていますが、
課税売上割合を大きくする必要があるという、
説明の都合上のことですので、ご容赦ください。

「個別対応方式」と「一括比例配分方式」、
いずれのパターンにおいても控除できなくなる
仕入税額が発生しますけれど、
上記の要件を満たしていればこのように、
支出した消費税を全額控除できます。

これは、課税売上割合が95%以上であれば、
それは「課税売上しか行っていない」のと
ほぼ同じであると判断できることから、
他応する売上の種類によって
課税仕入れを3つに区分するという
事業者の事務処理の手間を軽減する目的で
設けられた規定になります。

ですが、一定以上の規模の事業者であれば
その程度の手間は負担にならないだろうから、
「全額控除」という納税者有利な規定を
選択できるようにしなくてもいいだろう、
というのが、平成23年改正の趣旨。

これによって毎年の税負担額が
増えることが見込まれる事業者にとっては
酷な改正ではありますけれども、
消費税というものの理屈に則って考える限り、
無茶なことを言われているわけではなくて、
むしろ本来そうである基準を
今までよりも少し厳格に摘要するようになる、
ということなのだと言えるでしょう。

宜しければ(図14)のモデルで、
「個別対応方式」と「一括比例半分方式」を
是非一度、ためしに計算してみてください。

「全額控除」がいかに納税者有利なものか、
改めて納得していただけると思います。


以上、消費税法における
原則的な仕入税額控除の方法の説明は、
これで終わりです。

ここまで書いてきた3つの計算方法を
1つの表にまとめたものを作りましたので、
最後にそれを掲載します。

消費税の仕組み(図15)
   (図15)

(図15)表題及び最下部にも書いたように、
ここまで説明した原則的な「本則課税」に対して、
消費税の仕入れ税額控除にはもう1つ、
「簡易課税」と呼ばれる方法があります。

せっかくですので今回の機会に
それについての説明もしようと考えているのですが、
ここでそこまでやるとさすがに長くなりすぎなので、
続きは次の「消費税の仕組み(その9)」でということで、
今回のエントリは、ひとまずこれにて。


(その7)を読む< >(その9)を読む

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面