三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 「天冥の標 6 宿怨」

「天冥の標 6 宿怨」

2013年03月06日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨年5月に1冊目が発売になってから
およそ8ヶ月をかけて第3巻が先月に発売された、
小川一水の「天冥の標Ⅵ 宿怨」を読みました。

もちろん私はそれぞれの発売日に
全てを既に買っていました。

が、全10部になると予定されている長大な物語の
後半戦に突入する重要なエピソードで、
これまで積み重ねたものが
大きく変動すると分かっていただけに、
この第6部が完結するのを待ってから
まとめて読もうと思って
ここまで月日が経過してしまいました。

天冥の標 6 宿怨 PART3 (ハヤカワ文庫JA)天冥の標 6 宿怨 PART3
(ハヤカワ文庫JA)

(2013/01/25)
小川一水
商品詳細を見る

天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA) 天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)

その間、ネットでPART1やPART2を
読んだ人の感想が目に入ってきたりして、
もちろんネタバレを防ぐ為に
それ等はまともに読まずに済ませましたが、
それでも内容への期待がどんどん高まっていました。

そうしていざ実際に読んだ「宿怨」ですが、
予想通り、非常に面白いものでした。

この大作の幕開けとなった第1部
「メニー・メニー・シープ」の内容からして、
冥王斑に感染した《救世群》が
辿ることになってしまう運命が
かなり過酷なものであることは分かっていました。

それでも、その破綻のプロセスが
いざ本作で克明に描かれるてみると、
読んでいてまさしく言葉を失わせられました。

うーむ、凄い。

詳細な感想などをここで書いてしまうと
これから本作に手を伸ばす人にとって興ざめですし、
未読の人は是非とも本作を読むべきだと
思っていることでもありますから、
ここでは触れずにおきます。

が、1つだけ。

第1部で語られた植民惑星ハーブCは
人類が入植してから300年という設定で、
巻末掲載の年表によるとそれは西暦2803年のこと。

そして今回の「宿怨」最終行が2501年。

ここから導き出されることは……
やはり、そういうことなのでしょうか。

色々と今後が気になってしょうがない本シリーズ、
第7部である「新世界ハーブC」は、
今年の夏くらいに発売の予定のようです。

私が読めるのは、税理士試験が終わってから、かな。

カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面