武蔵野市(三鷹市)吉祥寺、とある税理士事務所職員の日常 日記

芸人と試写会

2017年01月18日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

公開前の映画を宣伝する為に
その作品に出演していない芸人や女優が
記者発表の席などに出てくること、いつ頃からか
普通に行われるようになっていますよね。

それがいつからなのかを記憶の中から探そうとして
全く思い浮かばないということは、そうなってからもう
結構な時間が経っているということなのでしょう。

そういえば赤塚不二夫大先生が描いた
傑作「天才バカボン」でバカボンのパパに
「思い出そうとしても忘れられない」
という大名言を言わせていたっけなあと、
そんな、関係の無い事ばかりが
思い出されてきてしまいます。

閑話休題。

ともあれ、公開前の映画の広報というものは
私が小さい頃はターミナル駅などの壁面に
大量に張り出される大判のポスターと、
マンガ誌その他の雑誌への公告と、
TVCMで流される予告編で行われていた
というように覚えているのですが……

最近は一部を除き、そういうの、見ないですね。

結局、芸能人を使って発表を行うことで
芸能ニュース等でかなりの確率で採り上げらて、
結果的にポスターを大量に用意したり
CMスポットを確保したりするよりも、
宣伝費がむしろ安く上がるのでしょう。

まがりなりにも芸人はトークのプロなので
それなりに盛り上がるようなことを話してくれるとか、
そういうメリットもあるとすれば分からなくもない、かな。

ただ、芸人が新作映画の発表でコメントをすることが
集客にどれだけ貢献するの疑わしさも残ります。

正直私は、例え私が好きな芸人だったとしても
芸能ニュースで映画の紹介をしているのを見て、
その作品を映画館まで観に行こうとは、
あまり思わないかなあというのが実感です。

配給会社の宣伝担当の人には、申し訳ありませんけど。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

神宮前「松永」

2017年01月12日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

吉祥寺の蕎麦屋、「よしむら」「上杉」のことについて
以前のエントリで紹介記事を書いてみたわけですが、
それを見て、当事務所関与先の株式会社AGT様から、
ここもいいよと教えていただいた店に行ってみました。

渋谷区神宮前2丁目にある、「松永」です。

以前にも書いたように始めて行った店で注文するのは
もり(もしくはせいろ)と決めているので、今回もそのように。

場所から考えればちょっと高めの料金設定になっても
おかしくはないところではあるのですけれども、
ここは、もりそば700円(写真の大盛りは900円)と、
まずまずお手頃な価格になっていると思います。

肝心の味も、これは、なかなかのもの。

蕎麦の量も値段に見合った多さでしたから、
ランチとしては十分以上に満腹になりました。

実際、かなり人気があるようで、私がいる間にも
ひっきりなしにお客がきていましたし、
場合によっては待つことになることも多いそう。

また、その日に打った蕎麦が切れてしまったら
そこで営業は終わりになるそうなので、
この人気からすれば、営業時間はある程度、
参考情報なのだと思った方が安心かもしれません。

ここは、芸能人の立花理佐さんのご主人が
やっている店としても知られているようで、
実際にお店に立っていることもあるそう。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「オトナ」

2017年01月08日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ハッピーマンデー法の影響で2000年からは
毎年1月の第2月曜日ということになりましたが、
199年までは、1月15日が成人の日でした。

調べてみたら、特に何らかのいわれがあって
1月15日となっていたわけではないので、
となれば、それが変わったからどうこうと
いうようなことは私としても思わないのですが、
自分が1月15日に成人の日を迎えていたので、
今年のように「1月9日が成人の日です」と言われると
何となく違和感を覚えるのは仕方がない、かな。

ともあれ、2017年は明日が成人の日。

その前後で急に「自分もオトナになったなあ」と
しみじみと実感することもあまりは無いのでしょうが、
それでも、成人の日を迎えるということが
精神的にも一定の区切りになるのは、確かでしょう。

個人的には、大学を卒業して就職した時に、
自分が大人になった実感を覚えました。

私は一浪して大学に入学しましたから、
ということは、法的な成人は20歳でしたが
精神的には23歳の4月がそうだったと
いう解釈も成り立つのかもしれませんね。

民法改正で18歳を成人とするという話が
現実化して変わるものも変わらないものも
当然ながら種々様々あるのでしょう。

それでも、通過儀礼としての成人式の
意義が変わってしまうわけではありません。

新成人の皆様の将来が輝かしいものであるよう、
何か具体的なことができるわけではありませんが
せめてこの場でささやかな祝福を送ります。

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

おめでとうございます

2017年01月01日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

あけましておめでとうございます。

正月らしい写真を貼ろうということで、
今年も新年最初に公開するエントリには
富士山を撮影した画像を使ってみました。

撮影時期が秋なので少々時期外れですが、
おめでたいということには違いがないでしょう。

撮影スポットとしても有名な三国峠の展望台から、
山中湖と富士山を撮るという定番のアングルで
何の工夫もありませんが、それだけに構図として
非常に安定したものがあると思います。

ここをお読みいただいている皆様方には、
2016年も、宮内会計事務所とこのブログとを、
是非とも、よろしくお願い申し上げます。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

今年も、ありがとうございました。

2016年12月31日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2016年も今日で終わりですね。

私には公私に色々とあった1年となりましたが、
ここをお読みの皆さんにとって2016年というのは
どのような1年となりましたでしょうか。

世の中の様々なことがもの凄い速度で
変革し続けている昨今ですけれども、
年末年始くらいは穏やかにゆっくりと
落ち着いて過ごしたいものですね。

大晦日は蕎麦を食べるものだ、という風習に則り、
今回のエントリでは私が今年の10月に京都の
醍醐寺境内で食べた蕎麦の写真を貼りました。

「京都」の「蕎麦」として定番の「にしん蕎麦」です。

ライスと胡麻豆腐、香の物がついたセットで、
確か値段は1,000円だった……かな。

美味しかったです。

今晩は実家への帰り道で購入した蕎麦を食べ、
天気が良ければ少し歩いたところにある
神社へと二年参りでもしに行くつもり。

今年も、色々とお世話になりました。

宮内会計事務所を、そしてこのブログを、
来年も、是非よろしくお願いいたします。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

由比で桜エビを食す

2016年12月28日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

台風などが東海地方に襲来するごとに
道路や鉄道の通行止め地点として名が上がり、
実際に訪れてみるとそれも無理は無いなと
思わされるのが静岡県清水区由比町。

東名高速の由比PAから見た富士(下の写真です)は、
全く同じ場所というわけではありませんけれども
歌川広重が東海道五十三次でも描いた美しさです。

ここは桜エビの漁港としても有名ですよね。

なんと国内での水揚げ量は100%が駿河湾であり、
これは漁業の営業許可を静岡県だけが認めている為で
その許可を有する船も由比・蒲原・大井川地区という
3地区を合計して全部で120隻しかないのだそうです。

漁期は年2回のみで、春漁が3月中旬~6月初旬、
秋漁が10月下旬~12月下旬となっており、
それ以外は保護を目的とした休漁期間となっているとか。

2016年もそろそろ終わろうとしているわけですが、
先日、ちょっと清水に出かける用事があった際に
国道1号線を走って由比の町も合わせて訪れ、
旬も終わり間近の桜エビを食することがありました。

JR由比駅前にあるタクシーの案内所で聞いたところ、
かき揚げならば漁港の店が一番だということなので
早速、漁協が由比漁港の一角に開いている食堂へ。

そこで食べたのが、写真の「由比丼セット」です。

釜揚げの桜エビとシラスが乗った由比丼に、
桜エビのかき揚げと桜エビの味噌汁というセット。

シンプルな料理ですけれども、これが滅法美味しい。

漁師たちがやっている店だからということ故か
丼の飯の量も多いですしかき揚げも大きくて、
すっかり満腹にならせてもらいましたが、
これで1,000円というのは、安いですね。

そんなに頻繁に行ける場所では無いのですけれども、
是非また訪れて食べたいと思わせる味でした。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

メリークリスマス

2016年12月24日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

クリスマスイブですね。

小さい頃には親に連れられて教会の
クリスマスミサに出たこともありますけれど、
私は基本的に無神論者ですので
クリスマスだからといってお祈りをしたり
賛美歌を歌ったりといったことはありません。

一緒にお祝いをするような相手もいないので、
とりたてて特別なことをするわけでも無く
通常と変わらない一日になると思います。

とはいえ、全くクリスマスらしいことをしないのも
何だか味気ないような気がしますから、
多少は気分を出す為にケーキでもちょっと買って、
夕食の後に食べるくらいのことはしようかな。

生クリームいっぱいのショートケーキは
正直なところそこまで好きでは無いですから、
それ以外で、何か良さそうなものでも。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

LEDへの切り替え

2016年12月22日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ゆっくりと進めていた部屋の片づけも
ある程度のところまでは終わりましたし、
そろそろいいタイミングかなということで
アパートの天井照明をLEDに切り替えました。

といっても、全てを交換したのではありません。

トイレや風呂は未だに白熱灯のままですし、
キッチンの証明は買い替えてそんなに経っておらず
まだまだ現役でいくらでも使えそうでしたから、
今回はそのまま据え置いておくことにしました。

今回変えたのは、リビングの照明です。

ちょうどインバーターの調子が何となくおかしかったし、
夜中に急に電気が消えてしまうのも困るし
ショートして火事の原因になったりするのは最悪なので、
そうなる前に新しいものにしてしまうというのは
安全対策という点でも意味のあることでしょう。

従来の証明については、まだ使えているものを捨てる
ということに抵抗を感じないわけでは無いのですが……

ワンガリ・マータイさん か もったいないお化け 辺りに
それは間違っていると怒られてしまいそうですけれども、
これはある程度やむを得ないとお許し願うしかない、かな。

蛍光灯からLEDに変えたことで、部屋の明るさが
ぐっと増した気がしますけど、何しろ十年以上
今までの照明を使いつづけていたので、
慣れるのには少し時間がかかるかもしれません。

 アイリスオーヤマ
 LED シーリングライト
 調光 タイプ ~6畳
 CL6D-4.0

 商品詳細を見る

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

吉祥寺 「上杉」

2016年12月15日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

株式会社ウェーブの阿部社長に教えていただいた
吉祥寺にある蕎麦の名店探訪の第2弾は、
井の頭公園の近く、御殿山にある「手打そば 上杉」。

前回の「よしむら」 に比べれば駅にグッと近くて
しかも井の頭公園のすぐ横にあるということで、
例えば他の用事で吉祥寺に遊びに来た時に
ふらりと立ち寄ってみるのも楽な店です。

ただし店内に席はそんなに多くありませんし、
かつ、その日に打った蕎麦が切れたら
営業終了らしいので、そこは要注意。

今回も、初めての店なので注文は「せいろ」。

「よしむら」の蕎麦が細目で洗練された
言ってみれば「お洒落な」ものだったのに対し、
「上杉」のそれは太目で歯ごたえもあるような
どちらかといえば「田舎風」の蕎麦。

つゆ は出汁が結構効いていてちょっと甘め。

この「上杉」の「せいろ」は並で550円、
私の食べた大盛りでも780円(税込)と、
値段が安くてお手頃なのも、いいですね。

こじんまりとした店内、経営しているご夫婦、
蕎麦の味や添えられた香の物も含め、
いかにも地元で愛される蕎麦屋というような
ちょっといい感じの、そんなお店でした。

次は、今回食べなかった「田舎蕎麦」や
「さらしな」も試してみなければなりませんね。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

本を売るなら……?

2016年12月08日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

様々な本を購入し、それを読み、また購入し、読む、
という生活を繰り返している内に部屋に本が
うずたかく積み上げられてしまったので
思い切って整理をすることにしました。

この場合、もう読み返さないかな、という本を選び出すのは
(冊数はそんなに多く無いのですが)簡単なのですけれど、
面白かったし、あるいは読み返したくなるかもしれないけれど、
でもまあこれだったら処分してもいいかな、という塩梅の本を
選ぶというのは、これがどうしてなかなか難しいのです。

過去の経験からも、そうして処分した本に限って
後から読み返したくなってしまうものですしね。

とはいえ、そんなことを考えていては、何も進みません。

ここはもう、余計なことは極力考えないようにして
半ば機械的に本を仕分けしていくしかないだろうと、
そのように割り切ってサクサクと蔵書を分類しました。

中にはレアだったりマニアックだったりして
専門の古本屋に持って行けばもう少し値が付いたり、
全巻揃いになっているものもあるのですけれど、
それを個別に持って行ったりするのも億劫なので、
ここは全てをまとめてブックオフに売ってしまうことに。

宅配買取は何だか嫌だったのでアパートから
比較的近いところにある実店舗に持ち込んだのですが、
一度に全てを持っていくことはできない量だったので、
全体を2回に分けて売却をしてきました。

その時の、買取レシートが下の写真です。

売却した本は全部で1,696アイテムで、
その価格は総額で60,220円になりました。

ちょっとしたお小遣いになりましたけれど、
そもそもこれ等を買うのに幾ら使っているのか
ということは、この際、考えてはいけません。

楽しんで読ませてもらったのだから、
それで良し、としておこうということですね。

今回の蔵書整理はあくまで第一弾という感じのもので、
自分の中では、もう一段階くらいの整理を
しなければならないだろうと考えていますから、
実際に売りに行くのは来年になってしまうでしょうけれど、
そうすると、お小遣いはもう数万円増えるのか、な?


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面