三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 日記

餃子のハルピン

2017年08月03日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

事務所の入っているビルの前の道を三鷹駅と逆方向に
少し歩いて行ったところに気になる店を見つけたのは、
4月7日に以前の吉祥寺から現在地に移転してから
わりとすぐのことだったと記憶しています。

それが、「餃子のハルピン」。

店主がハルピン生まれだからということで
この店名になっているのだそうですが、
34年に渡って手作り餃子を売ってきたという
なかなかの歴史ある店らしいです。

定番のニラ餃子を始めとする11種類の餃子と
小龍包などに人気があってメディアの取材も
何度も受けているらしいのですけれど、
私は寡聞にして事務所移転の後に三鷹の町を
ぶらぶら歩きまわるまで存在を知りませんでした。

注文したのは、オーソドックスにニラ餃子定食。

皮まで手作りという餃子はサイズも大きく、
キャベツ等の野菜の甘みが効いているので
思っていたよりも後味がすっきりしています。

肉汁がたっぷりなので食べる時には
服を汚してしまわないよう注意が必要ですね。

うん、これは、美味しい。

なお、この「餃子のハルピン」の隣にはもう1軒
「元祖ハルピン」という店も営業しているのですが、
要するに文字通りに姉妹店のようなものらしく、
次は、そちらの餃子も食べてみようと思っています。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

ベッドの解体・組立

2017年07月30日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

前の会社で寮に入った時に買ったものになりますから、
もうかれこれ20年近く使い続けていたことになる
北欧製の金属製組立式ベッドの溶接部の一部が、
先日、ついにポッキリと破断してしまいました。

私は決してそこまで体重が多い方ではありませんが、
本のぎっしり詰まった思い段ボール箱を
ベッドの上に置いて整理したこともありますし、
天井照明の作業の為の足台にしたこともありますから、
それなりの負荷がこれまでにかかっていたのは否めません。

それで20年も経てば、それは壊れもするでしょう。

あくまで破断したのは「一部」にすぎないこと、
その箇所も致命的な損傷というわけではないこと、
という2点を踏まえれば、そのまましばらくの間は
そのベッドを使い続けるという選択肢も、
全くあり得ないというほどではないのですが……

構造の一ヶ所が壊れたとなれば、他の箇所に想定以上の
大きな負荷がかかることになるのは必至ですし、
いつ壊れるか分からないベッドで寝るというのは怖いので、
仕方がないから新しいものを購入することにしました。

壊れてしまった古いベッドは、さすが北欧製というか、
ネットやホームセンター等で売っている普通のものよりも
その幅も、長さも、少しばかり大きかったものですから、
その余裕の部分を結構便利に使ってもいたのものの、
ざっと調べたところでは、同じようなサイズが見当たらない。

さらに執拗に探せばいいようなものではありますが、
事故になる前に早めに買い替えてしまいたいということで、
やむを得ずサイズについてはちょっと妥協して
よさそうな日本製の組立ベッドを購入しました。

古い物の解体と撤去、新しい物の組立と設置の作業は
前後作業の諸々を含めても1時間かからなかったので、
まずまず、順調に終わったと言っていいでしょう。

大きな物音も立てなかったから、
隣室にも迷惑はかからなかっただろうし。

あとは、解体した古いベッドのパーツの処分の為に
市役所の担当課に連絡して粗大ごみの回収を
手配しなければいけないのが、ちょっと面倒ですが。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

海鮮丼 丸喜

2017年07月24日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

三鷹に事務所が移転したのは4月頭でしたが、
これまでにも幾つかの店を紹介してきましたけれど、
さすがにこれくらい経てば昼休みに食事をするのに
いい感じである店も複数見つかってきます。

事務所のわりと近くにそれぞれの店がある、
というのは引越し前にくらべるとプラスな要素。

吉祥寺時代にちょくちょく使っていた店の味が
時には懐かしなってしまったりしますが、
まあ、それはそれと言うべきでありましょう。

今回紹介するのは事務所から数分の「海鮮丼 丸喜」。

葛飾区亀有で営業している宅配・テイクアウト寿司の
フランチャイズ店舗らしいのですけれども、
ここの利点はコストパフォーマンスの良さでしょうか。

写真は 「まぐろブツ丼」 で、値段は540円(税込)。

例えば吉祥寺の 「まぐろ の なかだ屋」 なんかと比べると
ちょっと負けてしまうところは確かにあるのですけれども、
この値段で、この量のこの味を食べられるのであれば、
それはなかなか有難いのではないかなと思います。

仕事が忙しくて、おいそれと昼を食べに出ていられない、
そんな日などには、かなり重宝させてもらえそうです。

他のメニューも、ちょっとずつ試してみるとしましょう。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

見た目が随分変わってきました

2017年07月16日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっとした用事があったので、久しぶりに
まだ陽の高い昼間にJR国分寺駅の北口の
外に出るということが昨日にありました。

再開発が行われると言われ続けながらも
諸々の理由により用地買収が進んでいなくて
長らく放置され続けていた国分寺北口の、
そんな状況がようやく動き出したのは
実はほんの数年前のことだったりします。

そんな再開発事業も、気が付けば
随分とその工程が進んでいたようです。

特に定期的にチェックしていたわけでもないし
国分寺駅を日常的に使ってもいなかったので、
全然意識してはいなかったのですけれど、
現時点で下に貼った写真のくらいまで
再開発工事は進んでいました。

ちなみに駅はこのタワービルの真後ろにあり、
計画だとこの写真の手前の部分には
大きなバスターミナルができることになります。

現状、北口のバス乗り場はかなり不便な場所に
ありますから、それが解消されるとなれば、
これは利用者にとってはかなり嬉しいことかも。

とはいえ私は、国分寺駅北口からバスに乗る、
というようなことはほぼ無いのですけれど。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

中華料理 虎坊

2017年07月14日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

事務所が吉祥寺から三鷹に移転して約3ヶ月、
お客様のところに外出していることも多いですが
事務所で仕事をしている時には当然、
その近くで昼食を食べれる店に行くことになります。

これまでに グラバー亭とんかつ福家 の2軒を
このブログで紹介してきたわけですけれども、
今回は、大連ホテルで5年働いた後に
1999年に来日したシェフが日本人の好みに
合わせた様々なメニューを出している「虎坊」を
取り上げてみたいと思っています。

駅の南に延びる商店街からはちょっと離れた
三鷹通り沿いにあるこの虎坊は駅から
徒歩3分とホームページには出ていますけれど、
実際には5分くらいはかかるような感じです。

もっともそれも、信号のタイミング次第で
1分~1分半くらいは変わるでしょうけど。

かなり綺麗な外観とそれが醸し出す雰囲気は
サラリーマンがふらりと寄るには少しばかり
敷居が高いような気にもなってしまうのですが、
何はともあれ一度試してみようと考えていたので
抵抗感を押し殺して思い切って入店してみました。

いざ入ってみると、あっさりと拍子抜けするくらい
フレンドリーな空気が漂っている店内でしたので、
やはり私が少し気負い過ぎていたのかも。

この日に注文したのは、店の前に掲出されたメニューを
見てから気になっていた「虎坊特製チャーハンセット」。

パラパラの黄金チャーハンに具沢山の餡がかかっていて、
率直に申し上げてかなり美味しいものでしたし、
なる程、日本人の好みを研究したというだけあって
香辛料などでしつこくなることもまるで無く
わりとあっさりと食べられることができましたし、
ボリュームもまずまずというところではないでしょうか。

個人的にはもうちょっと尖った味でもいいのに、
というようなことも感じないわけではありませんが
しかしこれはなかなかのものではないでしょうか。

値段は気楽に食べるのはやや高めなものの、
この味と豊富な具にはその価値はある、という感じ。

他のメニューも試してみなければなりますまい。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

とんかつ 福家

2017年07月02日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

4月に事務所が移転してから、三鷹において
昼食を食べるのにいい店が何かないかなと
目星を付けた店に入ってみたりしているのですが、
今回紹介するのは前回のグラバー亭に続く
その第2弾、南口駅前にある とんかつ福家です。

三鷹へ通勤しだしてから2ヶ月を越えましたが
ここはいつも昼に多くのお客が入っていて、
では味はどうなのだろうと気になっていたのです。

なかなか歴史の長い店のようで開店は1979年。

私が入った時は満席だったのでちょっと待ちましたが、
わりとすぐに2階席が空いて案内されました。

トンカツ定食なども気にはなっていたのですが、
とりあえずこの日は、そんな気分だからということで
味噌汁とお新香付のカツ丼定食を注文。

ちょっと甘めのタレが、いかにもな感じで、
そこの好みは人によって別れるでしょうが
個人的にはこういう濃い目の味のカツ丼も
それはそれで割と好きなので問題無しです。

ボリュームも、これで私が20代の頃であったならば
少し物足りなかったかもしれませんけれども、
今の年齢であればこれで十分すぎる量です。

値段と内容とのコストパフォーマンスも、まずまず。

とんかつ屋をそうそう頻繁に利用することは
あまり無いかもしれませんけれども、
それでも時々ここに行くというのは悪くないな、
という風に思える店だったと思います。

次は、カツカレーなんかも試してみたいですね。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

23時間56分4秒

2017年06月26日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

気が付けば1年がその半分を経過する日も
すぐ目の前まで迫ってきていますよね。

何だかつい最近2017年になったような気もしますが、
いつの間にやら季節はとうに変わっていて、
暑さにやられる夏の声もそう遠くなくなっています。

今年は猛暑だという話もありますし、
夏は日が長くて、つまりそれは、
強い日差しにジリジリと焼かれてしまう
体力的にもキツい時間も長いということです。

敢えて言う程のことではありませんけれども
ここで言う「1日が長くなった」というのは
もちろん比喩的な表現での話であって、
実際の1日の長さは23時間56分4.06秒で、
季節によって特に変わりがあるわけではありません。

まあ厳密に言うならば、地球の自転、公転と
太陽との位置関係その他の理由で、
季節によって微妙な違いがあるらしいのですが……

ここでは、23時間56分4秒、としておきましょう。

というのも、私がこれを覚えたのは友人から借りた
津田雅美 のマンガ 「彼氏彼女の事情」の
巻末のおまけマンガだったのですけれども、
その中で彼女が学生時代にクラスメイトの男子から
「1日の長さは兄さん殺しなんだぜ」と教えられた
という話が描かれていたからだからです。

「兄さん殺し」、なかなか強烈な語呂ですよね。

「午前1時」のことを「25時」と言ったりもしますし、
忙しくて残業などをして日付をまたいだ時などに
1日に26時間働いたなどと言うこともあります。

それでも、神ならぬ身の私たちが地球の自転速度を
任意にどうこうできたりするわけではないし、
1日の長さが「兄さん殺し」なのも「兄さん殺し」のまま、
うるう秒の調整以外では伸びたり縮んだりしません。

まあ、当たり前ですけれど。


カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

味のグラバー亭

2017年06月22日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

吉祥寺から三鷹に事務所が移転して
困ったのはそれまでに昼に使っていた
昼食処から離れてしまったことです。

とはいえ、前向きに考えるのであればこれは、
新しい店を開拓する楽しみがあるとも言えます。

そこで昼休みに三鷹の町のあちこちを歩いてみて
気になる店を幾つかピックアップしているのですが、
今回のエントリーで紹介するのはその中の1つ、
南口の駅前といっていい場所にある、グラバー亭。

その外観の写真を下に貼っていますが、
そこで看板などを確認するまでも無く、
いかにもな名前でお分かりのようにここは
長崎ちゃんぽんや皿うどんを出す店で、
その他のも、よくある町の中華料理屋的な
料理がメニューには並んでいました。

それでも、私が注文したのは、皿うどん。

昔から 皿うどん は好物の1つとなっていましたし、
そもそもこのグラバー亭に入ってみようと
最終的に決めたのは、この日の私の気分が
皿うどん 一色になっていたからに他なりません。

その待望の 皿うどん は、かつて吉祥寺にあった
「火の国」 のソレ程のボリュームは無いのですけれども、
今の私の年齢的にはむしろこれが適量と言うべき。

味付けはかなりあっさり目という感じでですが
魚介の味はよく出ていますし、あとはテーブルの上の
金蝶ウスターソースを使ってそれぞれのお好みで
味を調節してくださいというところなのでしょうか。

なかなか美味しくいただきました。

後日食べたちゃんぽんも悪くは無かったのですが、
現時点では、やはり、この店は 皿うどん です。

その他の「町の中華」なメニューにも興味があるので、
そのへんはおいおいゆっくりと試して行けたらいいな、
なんてことを考えてみるのも、また楽しいですよね。




カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

二人の文学者

2017年06月20日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

事務所が吉祥寺から三鷹の南口に移転して
気軽に数分歩けばいいような距離になったのに、
そういえばまだ行ったことがなかったなと思い、
昼休みに散歩がてら、禅林寺に行ってきました。

文学好きならばぴんと来たかもしれません。

そう、ここの奥の墓地には日本文学史にその名が
燦然と輝く偉大な2人の作家が眠っているのです。

それが、下の写真。

左が、1922年(大正11年)7月9日に亡くなった
森鴎外(森林太郎)の墓所で、右の写真は
1948年(昭和23年)6月13日に亡くなった
太宰治(津島修治)の墓所になります。

要するに、太宰の命日をきっかけにして、
時間のある日に行ってみたというわけです。

この2人の墓はちょうど互いが斜め向かいの
位置関係になっているのですけれども、
元々は森鴎外がこちらの墓地に眠っていて、
それを知った太宰がその作品「花吹雪」にて
そのことについて書いていたのを受けて、
玉川上水に入水して亡くなった彼の遺骨を
その一周忌にこちらに葬ったのだとか。

ちょっと、引用してみましょう。

この寺の裏には、森鴎外の墓がある。(中略)ここの墓地は清潔で、鴎外の文章の片影がある。私の汚い骨も、こんな小奇麗な墓地の片隅に埋められたら、死後の救いがあるかもしれない


この写真にはアングル的に写っていませんが、
太宰の奥さまが葬られている津島家の墓所も
太宰の墓の横に平成10年に建立されています。

なお、そこまで考えて禅林寺に行ってみた
わけではなかったのですけれども、
偶然にも昨日の6月19日は彼の誕生日でした。

そういえば太宰が玉川上水に入水した
とされる地点も事務所から歩いて
すぐに行くことができる場所にありますから、
そちらにも寄ってみなければなりませんね。



カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

「超人ロック生誕50周年展」

2017年06月12日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

1967年に作者が肉筆回覧同人誌にその第1作を
発表してからかなりの月日が流れつつも、
未だに出版社の違う2つの雑誌でシリーズの連載が
継続中であるSFマンガの名作 「超人ロック」。

今年はつまり、その 「超人ロック」 がこの世に生まれて、
50周年というメモリアルイヤーになるわけです。

それを祝ってトリビュート短編が連載されたり、
水道橋駅ホームにポスターを貼りだしたりと、
出版社も色々と活発に動いているのですが……

そんな流れの中、「ロックの日」と呼ばれている
6月9日から約3ヶ月半という会期の設定で、
お茶の水の明治大学米沢嘉博記念図書館において
「超人ロック 生誕50周年展」 が開催され始めました。

公共の図書館とか博物館・美術館でないからか
毎週火曜日~木曜日が休館日となっているという
ちょっと変則的な施設なのですけれども、
もともとサラリーマンなこちらとしては週末に
行くくらいしかできないわけで、そこは問題なし。

会期中、展示内容は3回入れ替えられるのですが、
とりあえずはその最初のモノをということで、
開催直後の週末に、行ってきました千代田区猿楽町。

いやぁ、眼福、眼福。

ファン以外には興味の無い展示でしょうけれども、
もう随分と長いこと 「超人ロック」のことを
読んできている私には、実に嬉しい企画でした。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面