三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 ニュース

逮捕歴は「公共の利害」

2017年02月06日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2月2日のエントリーに続いて最高裁の判決の話題です。

インターネットが日常生活の中に普通に入り込んできて
何がいちばん変わっただろうかと考えてみると、
何か分からないことがちょっとあった時に気軽に
検索をして答えを調べるようになったことかもしれません。

安易にネット検索に頼ることはどうなんだろうとか、
そこで出てきた答えを鵜呑みにしてはいけないよとか、
その指摘が妥当なものかどうかはともかくとして
色々と問題視されることも無いわけではありません。

けれど、実際にそれが便利であることは否定できません。

キーワードに何を使うかを上手く選ぶことができれば
ほんのちょっとの手間で必要な情報が手に入りますしね。

ただ、特に個人情報が絡むような場合において
ネットにある情報が正しいものかどうかということ以前に、
そもそもその情報がネットで公開されていることが
果たして適切なことなのかという問題が出てきます。

誰しも人に知られたくないことの1つや2つはあるもので、
ましてそれがネットを介して全世界に公開されるとなれば
それはさすがに勘弁してほしいと思うのではないでしょうか。

1月31日に最高裁が結論を出したのは、
とある男性が自分の名前と居住する県名を入れて
Google 等の検索エンジンで検索をすると
過去に児童買春で逮捕された際の報道内容が
表示されるのはプライバシーの侵害だから
削除をしてほしいという申し立てに関して。

ちょっと事例が特殊なような気もしますけれども、
これに対して最高裁は検索結果の表示が持つ
社会的な意義などと個人のプライバシー保護を比較して
後者が明らかに優越する場合は削除が認められる、
という判断基準を初めて示したのだそうです。

つまり、このケースの場合の男性の児童買春逮捕歴は
「公共の利害」に関するものという認定を下したのです。

同じ犯罪歴でも、これとは種類が違う軽犯罪であれば
また状況は異なってくるのでしょうけれども、
これは1つのエポックメイキングな判決と見るべきで、
とはいえ数歩踏み込んだ判例が出来たことが
結果的にプラスに働くのかそれともマイナスに働くか、
それはこの先の様々な事例を見る必要がありますが……

なかなかに興味深い判決であることは、確かです。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

80デシベル

2017年01月26日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ちょっと前にニュースで見たのですが、政令指定都市や
県庁所在市、東京23区等の都市部での調査の結果、
全国主要146自治体のうち109自治体が、
保育施設で子供達が出す音や声を巡って、
近隣住民から苦情を受けたことがあるのだそうです。

それが原因となって保育施設の開園そのものを
中止や延期したケースも合計で16件あるそうで、
苦情件数は年々増加していく傾向にあるとのこと。

なる程、保育施設に関係する騒音苦情というのも
最近では珍しくない話題になっていますよね。

子供達が大声で騒ぐというのは
彼等彼女等が元気である証拠でもあり、
むしろ変に静かで大人しい子ばかりだと、
逆に心配になってきてしまいそうですが……

まあ確かに、自分の家のすぐそばに保育園や
認定こども園、小学校等があった場合、
うるさくないと言えば嘘になるかもしれません。

それが自治体に苦情を出すほどの事かというのは、
保育施設と住民とどちらが先に存在していたのか、
具体的にどれくらいの音が出ているのか等々、
ケースバイケースで、ちょっと疑問も残るところ。

子供の成長を地域社会全体で見守りましょう、
というのは理想論か綺麗ごとかもしれませんが、
でも、そういう建前って実は結構大事ですよね。

耳触りのいい美辞麗句ばかり並べたところで
それは絵空事で意味などないという声もあるでしょうが、
こういうところで、例え青臭かろうがなんだろうが、
理想論の1つや2つ掲げられないようでは、
それはそれでマズいのではないかとも思います。

ちなみに、騒音の目安とされている基準値で言うと、
「うるさくて我慢できない」のは概ね80dbらしいです。

幼稚園の園庭で子供たちが遊んでいる時の
はしゃぎ声の大きさは70dbとか80db以上とか、
そんな計測値も出ているようですから、
なる程、これは確かにうるさいと思うのは分かります。

やはり、なかなか、難しい問題ですね。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

東京、北京、パリ

2017年01月22日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

冬の朝はとかく寒くてたまりませんけれども、
その一方で空気中に塵が少なくて澄んでいるので
例えば冠雪した富士山の姿が下の写真のように
非常にくっきりと見えてそれが嬉しかったりしますよね。



小学校の頃に丹沢の大山山頂から見た東京都内は
空に一本黒い帯が街を覆うように走っていて、
あれは大気汚染が作りだしたものだと
はっきりと目で分かるくらいだったのですけれども、
いつからか、これだけクリアーに富士山の姿が
見えるようになったのは、つまり東京の大気が
あの頃に比べると遥かに綺麗になったということです。

それは工場や焼却炉の排ガス規制もそうですし、
ディーゼル車への規制も大きく働いた結果でしょう。

新銀行東京だったり築地市場の豊洲移転だったり
個人的にはあまりいい印象の無い石原都政でしたが、
ディーゼル車の規制はそんな政策の中でも
群を抜いて素晴らしい施策だったと思っています。

そうして東京の大気が浄化されていく一方で
石炭による暖房や自動車の増加等々により
中国の北京辺りはとんでもないことに。

工業化の過程で公害が出るというのは
かつて日本も辿ってきた道ですが、
それにしてもこれは酷いなあと感じていたら、
最近はフランスの首都パリも大気汚染が
非常に深刻なことになっているのだとか。

自動車のほとんどがディーゼル車であることとか、
旧式の暖炉の仕様や工場の煙などが
原因だという記事をネットで読みましたけれども、
ユーラシア大陸の東と西とのどちらともで
似たようなことを原因に似たようなことに
なってしまっているとは、何だかなあ。

それが人というものだ、というのであれば、
それはちょっと救いが無さすぎです。

フォルクスワーゲン社がクリーンディーゼル車の
排ガス不正を行っていたということが、
こういうところにも負の影響を及ぼしているのかも。

10年以上前に私がパリに旅行した時には
大気汚染なんて感じは無かったのにと思うと、
少々切なくもなってきてしまいましたので、
最後にその際に撮影した2004年秋の
パリの空の青さの分かる写真を貼っておきます。

エッフェル塔が被写体のものにしたかったのですが
ちょうど良さげなものが無かったものですから、
次点として、モンマルトルの丘にそびえる
サクレ・クール大聖堂を写したものを選びました。

北京は一度も行ったことが無いのであれですが、
私の中のパリのイメージは今もこの青空です。


カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

サポート期限は来年の4月

2017年01月11日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨年の5月の時点でもこのブログに書きましたが、
マイクロソフト社が2006年にリリースした
Windows OS である Vista のサポートが、
4ヶ月後の今年4月11日に終了します。

今現在、現役で使われている Vista のPCも
もうずいぶんと少なくなってきているかもしれませんが、
念の為、お使いの PC の OS をご確認ください。

サポートが打ち切られたからといってそれで
PC が使えなくなってしまうわけではありませんが、
サポートが切れるということはそれ以後に発見された
セキュリティーホールに対応しないということなので、
ウィルス感染や、乗っ取りなどのクラッキングを
受ける可能性が増加することを意味します。

まだ前のが壊れておらずに普通に使える段階での
新しい PC へ買換えることは不必要な出費に
思えてしまうかもしれませんけれども、
仕事で使われている PC の場合は特にですが、
セキュリティー対策、ウィルス感染回避等の
リスク対策を考えれば、ここでの買換えは
むしろ必須であると言えるのではないでしょうか。

当事務所の関与先様に限らず
Vista の PC を使われている人は、
新しいものに変えることをお勧めします。


カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

小浜・京都ルート

2016年12月12日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

北陸新幹線の金沢から先の延伸工事に関しては
「舞鶴ルート」「米原ルート」「湖西ルート」そして
「小浜・京都ルート」等がプランとして挙げられていて、
このうち「湖西ルート」を除いた残りの3案で
実際の採用を巡って争われていたわけですが……

先週、どうやら最終的に「小浜・京都ルート」に
決まりそうだという報道がありました。

金沢から京都を通って大阪に出るというこの路線を
私が使うということは実際あまり考えにくいので
その意味ではどのルートだろうと関係ないということも
言えなくはないのですけれども、ルートによっては
東海道新幹線のダイヤにも影響が出ますし
建設費用の一部は税金なので無関心ではおれません。

しかし、「小浜・京都ルート」に決定ということになると、
福井から京都に行くには山の下にトンネルを
掘ることになりますし、いざ京都に入った後も
景観の保護他の理由で地下を走ることになりますよね。

埋蔵文化財の可能性なども考えるとやはり、
大深度をシールド工法で掘り進むのでしょうか。

建設費がかなり高額になりそうですが……

それに見合うだけの利用や経済効果が実際にあれば、
そこらへんは、まあ、いいのかもしれませんけれど。

小浜・京都ルートについては鞍馬辺りに中間駅を作る
というような話もどこかで読んだような覚えがありますが、
うーん、鞍馬や貴船はせっかく奥まった山間の
素晴らしい雰囲気がある場所だというのに、
それが損なわれてしまいそうで、それは何だかなあ。

乗降客数もそこまで見込めるのか分かりませんしね。

リニアといい北陸新幹線といい、大深度地下での
トンネル工事の話が最近多いように思いますけれども、
自然環境に与える影響がどうなのかもさることながら、
地震や火山噴火の多いこの国でそれをやることの
安全性がどこまで確保されるのかも気になるところです。





カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

「4級」→「初級」

2016年12月01日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2週間ほど前にニュースに出ていたらしいですが、
日本商工会議所が日商簿記の「4級」を廃止して
来年2017年の4月からは新たに「初級」を
創出するということになったようですね。

実際のところ、4級を受ける意義はあまり無くて
どうせ簿記を勉強するのであれば3級から受験、
というのがスムースなのではなかろうかと
個人的にはもうずっと思い続けてていたので、
これが廃止されるというのは実に納得できます。

新設される「初級」は一般の会社員が
業務上の入出金を記録するのに求められる
基本知識に内容を絞ったものになるのだそう。

インターネットを活用してパソコン受験で
受験できるような体制になるそうです。

これは、あれですね、経理畑の人間だけでなくて
営業部などの会社員にも受験してもらいたいと、
そういうような意図が見えてくるような話ですね。

日商の簿記試験がどれだけ採算が合っているのか、
利益を出せているのかは知らないのですけれども、
案外、最近になって受験者の減少傾向などが
出だしているといような状況があるのだろうか、
等と考えてしまいますが、実際はどうなんでしょう。

なお、今まで4級で扱っていた個人商店の会計は
3級に統合されるらしいので、その辺りについても
まるで学ばなくて良いということではありません。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

年末調整の時期です

2016年11月06日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先日、友人と会って話をしていたら
何となく話題がお互いの年収のことに
なっていってしまいました。

具体的にいくらもらっているというようなことまでは
どちらも口にはしなかったのですけれども、
そういえば9月末には国税庁が
民間の平均年収を発表していましたね。

資料によると昨年平均給与は420万4,000円で、
男性は520万5,000円で女性が276万円とのこと。

この統計結果がデタラメだとか架空のものだとか
そういうことまで考えてはいませんけれども、
自分の周囲を見て納得のいく数字では無いだけに、
この国税庁民間給与実態統計調査というのが
どういう層にどのように調査したものなのか、
そこが大いに気になりますし疑問も感じます。

一部上場の大企業がメインかもしれませんし
年齢構成がどうなのかで数字も変わるでしょうが、
中小企業の実態とはズレているように感じられ、
どこまで信用できるものなのかなとも思います。

なお、そもそも話がそういう流れになったのは、
総務事務系の仕事をしている彼から
年末調整の話題が振られたからでした。

今年の年末調整は、社員とその家族に関して
マイナンバーを収拾する必要があることや、
昨年のこの時期にも書いたことですけれども、
外国籍の従業員、国外居住親族の扶養について
備え付けなければならない書類がある等、
留意しなければならないことが多いので
そこには十分気を付けなければいけません。

今年も、年末調整処理の為に必要な
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
「給与所得者の保険料控除申告書
兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」

及びその「記載例」は、国税庁のHPから
ダウンロードにより取得することが可能です。

時期的にはもう保険料の控除証明書なども
かなり揃ってきていると思いますので、
それぞれの用紙の必要事項の記入をどんどん進めて
なるべく早めに会社に提出することをお勧めします。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

調べ出すと、結構面白かったりします

2016年10月27日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

例えば日経新聞にしろTV東京のビジネス系番組にしろ、
銀行や信用金庫、証券会社等のいわゆる金融関係の
ニュースで非常に多く目にする言葉として、
フィンテック(FinTech)というものがあります。

要するにこれはファイナンス「Finance」と
テクノロジー「Technorogy」とを
合わせた造語であり、このブログでも以前のエントリー
株式会社TKCが提供している財務会計ソフト、
「FXシリーズ」と「e21まいスター」に関して
FinTechサービスの開始をお知らせしました。

リンク先をご覧いただければ説明文が記載されているように、
それは、普通預金や当座預金などの銀行口座の入出金明細、
クレジットカードの利用明細、電子マネーの支払明細を
会計データ(取引の仕訳データ)として変換するソフトですが、
Fintech とはそういうものだけを意味するのではありません。

現在行われている、または行われようとしている
FinTechサービスの主だったものはというと、
例えば家計管理の自動化であったり、
人工知能を使った資産運用だったりというものから、
スマホアプリでの小規模な送金・決済や、
顧客のデータ分析を駆使した融資ネット仲介や
消費者金融といったものが挙げられるようです。

ビットコイン等の仮想通貨にもFinTechは大きく関係し、
仮想通貨での商取引に対する課税をどうするかなど、
国家の対応如何では結構大きな問題も生じる
可能性があるようなことも、この先どうなるか、
なかなか興味深く面白いことになっているのですが……

そういえば、先月9月には金融庁と
日本経済新聞社が主催する形で
「FinSum:フィンテック・サミット」
なんていうものも開催されていましたね。

金融的にも税務的にも非常にホットな話題です。




カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

41.5兆円

2016年10月10日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先月半ばに厚生労働省が発表していましたが、
2015年度の概算医療費総額が初めて
40兆円を突破して41.5兆円となったそうです。

なおこれは医療機関の診療報酬請求に基づく統計で、
労災や全額自己負担の医療費は含まない数値だそう。

もともと毎年増加傾向にあったその原因は
高齢化や工学薬剤の使用頻度上昇にあるようで、
41.5兆円の内訳は1位の「入院」が16.4兆円で
全体の4割を占め、続いて「通院」14.2兆円、
「調剤」7.9兆円というような順位だとか。

いわゆる「病院のサロン化」が医療費の国庫負担が
増加していく主要な要因だという説もありますが、
こうして「入院」の占める割合を見てみると
それはあくまで一因に過ぎないのかなと思えます。

少子高齢化の流れは実際あちこちに影響が出ていて
この医療費の問題だけのことではないですけれど、
高齢者の医療費窓口負担を引き上げるか上げないか
ということも含めて結論や解決策がそんなに簡単には
出にくい以上は熱心な議論が必要なのでしょうが……

実際には、そうでもないのが現状、でしょうか。


カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

これは、一歩間違うと……

2016年10月08日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロで
海軍中佐だった夫を亡くした妻がアメリカは
ワシントンの裁判所でサウジアラビア政府に対し
損害賠償を求める訴えを起こしたそうですね。

サウジアラビアがアルカイダを資金的に援助していた、
とする議会報告がされていたことを根拠としたもので、
アメリカ国民が外国政府をテロ行為で訴えることを
可能であるとする法案(通称「9・11法案」)が
議会を通過したことを受けた訴訟らしいのですが……

いやいや、これを「よし」としてしまっては、
外交的にも国際法的にも問題があるのでは?

法の成立が2016年でテロが2001年ですから
「法の不遡及」という原則にも反しますし、
感情論で議会が法案を通したのではないかと、
そんな疑いすら抱いてしまうのですけれども
実際の審議はどんな感じだったのでしょう。

オバマ大統領は拒否権を発動したものの、
議会での賛成があまりに多数だったので
それは覆されてしまったといいますし。

ことの真偽は分からないですけれども、
そもそもビン・ラディン等に戦闘訓練をしたのは
アフガニスタンでのソ連との戦いに勝つべく
イスラム青年を戦力として取り込んだ
CIAだったという話もあるくらいですから、
米政府がこれを認めてしまうと自身の尻にも
大きな火がついてしまうのではないかと、
端から見ていると思ってしまいます。

当然、サウジ側はこれに猛反発しています。

これが中東和平プロセスとかISISとの戦いに
変な影響を及ぼさなければ、いいのですが。

カテゴリ : ニュース
テーマ : 気になったニュース ジャンル : ニュース

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面