三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 ライブ・CD

RIP, Pete Burns

2016年10月28日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

DEAD OR ALIVE のピート・バーンズ(Pete Burns)が、
今月の23日に急性心不全で亡くなったのだと、
マネージャー等が声明を出したというニュースを目にしました。

享年、57歳。

若いといえば若いのですが、彼の場合は、
度重なる整形手術とか不摂生をしていそうな外見とか、
なるべくしてなった心不全なのかな、
という気がしないでもありません。

もちろん、だからといって、
亡くなったのは当然だ、
というようなことは考えていません。

好きなミュージシャンには長生きしてもらいたいですし、
できればゆっくりでもいいから新作を発表したり、
ライブをしたりしていてもらいたいですから。

今は、彼の魂の安らかな眠りを願います。

私が彼の音楽に初めて接したのは、
あれは多分中学生の頃だったと思うのですが、
格好良いハイパーなダンスビート、好きでした。

ありがとう、ピート・バーンズ。

あなたの音楽、これからもずっと聴きつづけます。

 That's The Way
 I Like It
 The Best Of
 Dead Or Alive

 (2010/11/2)
 Dead Or Alive
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

「Hvala」

2016年10月18日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

今年の5月3日に ALS(筋萎縮性側索硬化症)により
母国ボスニア・ヘルツェゴビナで亡くなったヤドランカの、
アルバム未収録音源なども含む全16曲で
彼女の音楽生活を振り返るベスト盤が「Hvala」。

タイトルは、セルビア語で「ありがとう」という意味です。

当時レコーディングの為に来日していた日本から
ユーゴ内戦が勃発した為に帰国できず、
その後は日本で活動していたヤドランカ。

2011年に母国に一時帰国した際に ALS が発覚、
闘病生活5年余り、ついに帰らぬ人となってしまいました。

地味ながらもしっかりとした活動を続けていましたが、
あまり表に名前が出てくることもありませんでしたので
全く御存じないという人も多いことでしょう。

日本人好みの陰影の濃い音楽をやっていて、
私の大好きなミュージシャンの1人でした。

スラヴ系のメロディーラインというのは
もともと日本人との親和性も高いですし、
人によっては懐かしさみたいなものも
感じてしまうこともあるかもしれません。

収録曲は母国語の歌もありますが
日本語で歌っているものも多くて、
とっつきにくさとのようなものはありませんし、
ちょっと気になったという人は是非一度
聴いてみていただきたいなと思います。


なお、ALS といえば東大の研究グループが
有効な治療法になりそうなものを
見つけたというニュースがありましたが……

それが確立されて全世界のALSで苦しむ人が
快方に向かえればいいのですけれど。

 Hvala
 ヤドランカ・ベスト

 (2016/07/20)
 ヤドランカ
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

Moonriders Outro Clubbing Tour

2016年10月13日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

2011年の年末を以って活動休止を発表し、
その後メンバーの1人である かしぶち哲郎 が
亡くなった翌年に追悼ライブをしたものの、
ずっと活動休止のままだった moonriders が、
デビュー40周年であることを記念して
ファンの為に期間限定で「休止の休止」として
各地でのライブツアーを行っているので、
その新宿LOFTでの公演を観てきました。

新宿東宝ビルの、正面から見て右奥にある
タチバナビルの地下にあるハコで今回が初めて
行ったのですけれど、表の看板を見ると
テナントはホストクラブが多いようですね。

中に入って最初に思ったのは、フロアの設計が
ちょっとアレでステージの位置が微妙だな、
これだと整理番号が後の方で入り口近くに
陣取ることになった人はステージの様子が
半分くらい見られないんじゃないかな、ということ。

もともとライブハウスように作られたビルでは
無い以上、ある程度は仕方ないとはいえ、
これ、もう少し何とかできなかったのかな……?

さて、ハコの設計問題はさておいて、
肝心のライブそのものはどうだったのか。

ファンサービス要素の強いライブということで
まずはキラーチューンの連発から始まった
2時間余りのライブは最初の10年に発表した
楽曲が多めというセットリストになっていました。

メンバーが全員60歳を超えているだけに
観客の年齢層もそれに従って予想通り高めで、
それなのに満員のスタンディングライブというのは
体力的にもかなり厳しいのではないかと思えば、
皆さん揃って元気きわまりなかったです。

むしろ、こちらの方が疲れ気味。

まあ、早起きして別件の用事を片付けてから
電車で2時間くらい移動して新宿に行った、
という事情も、あったのですけれども。

かなりへとへとになって帰宅しましたが、
いいライブを楽しめて、充実した1日でした。


 Ciao!
 THE MOONRIDERS
 LIVE 2011 【Blu-ray】

 (2012/8/8)
 moonriders
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

「希望 ~Songs for Tomorrow~」

2016年10月01日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

第1弾である「祈り ~未来への歌声」
良かったという記憶があるので、ふと思い立って、
海上自衛隊東京音楽隊所属のソプラノ歌手
三宅由佳莉が同僚等の伴奏のもとに
その歌声を録音したアルバムの第2弾、
「希望 ~Songs for Tomorrow~」もその発売から
1年が経過した今になって購入してみました。

タイトル通り前作は(特に東日本大震災の被災地への)
鎮魂の祈りというニュアンスのあるアルバムでしたが、
今回はそこから立ち上がり未来を目指す
希望が大きなテーマになっているよう。

それは収録曲のラインナップにも表れていて、
前向きにこの先を見据えるような
ポップスや唱歌が並んでいる、と言えるでしょう。

彼女の、良くも悪くもクセのないまっすぐな歌唱法は
余計な装飾を排除して聴き手の心に音楽を届けるので、
このアルバムもそういう意味ではエバーグリーンな
作品となり得るだけのものを持っているとは思います。

ただ、個人的には、今回はさすがにクセが
無さすぎるかなという気がしないでもありませんでした。

感傷的になることなく、それでいて深い祈りの
感じられた前作がかなり良かったが故に、
ちょっと期待値のハードルを上げ過ぎたかもしれません。

とはいえ、本作も決して悪い内容ではなくて、
むしろなかなかの出来栄えなのですが。

そんな感じでマイナス要素も書きましたけれど、
このアルバム、そして1枚目の「祈り」は共に
穏やかに年末年始を迎えようとする際に
BGMに最適な歌モノだと思います。

 希望
 Songs for
 Tomorrow

 (2015/3/4)
 三宅 由佳莉
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

「谷山浩子・猫森集会2016 ~ Season 15 ~」

2016年09月20日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

昨年に続き、新宿の全労済ホールで行われている
谷山浩子のライブ「谷山浩子・猫森集会2016」
に先週末の日曜に行ってきました。

これは8日間にわたって行われるライブで、
私が言ったのは分島花音がゲストのBプログラム。

前回のライブが、その時のゲストの小室等のMCに
ちょっと気になって仕方が無いことはあったものの、
全般的にかなり良いものだったものですから、
もう1回、どこかのライブに行こうと思っていたのです。

この日のセットリストは下の写真のとおりですが、
ゲストが登場し自分の曲を2曲演奏した後、
8曲目以降のラインナップについては
昔から谷山浩子のファンだという分島花音が
自分のやりたい曲をリストアップしたものだそう。

「空からマリカが」だけは谷山浩子の側が
分島花音はこういうのが好きだろうという
判断で選んだものらしいのですけれども、
このセットリストの曲目を観る限り、
リップサービスで言っているのではない、
かなりディープなファンであることが伝わります。

アンコールも入れれば全17曲のライブは
何だかあっという間に終わってしまったような
感じがしたのですけれども、それはつまり
それだけ内容的に充実していたということ。

いい、ライブでした。



 夢みる力
 (2011/9/14)
 谷山 浩子
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

六本木で、難波弘之のプログレを

2016年09月12日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

金子マリ&バックスバーニーのキーボーディストとして
デビューしてから40年のメモリアルイヤーとなる
難波弘之の記念ライブ「一生鍵命」を聴きに、
EX THEATER ROPPONGI に行ってきました。

その名前から一発で分かるように、
今回のハコは六本木にあります。

その時はこの会場ではありませんでしたけれども
過去に他のミュージシャンのライブで
行ったことが無いわけではありませんが、
やはり、全般的に私にはなじまない街です。

地下鉄の改札を出て地上に出た瞬間、
何となく落ち着かない気分になってしまいました。

それはさておき、難波弘之のライブです。

「プログレの貴公子」という異名があるように、
彼の奏でる楽曲は基本的にどれも
ジャンルとしてはプログレッシブ・ロック。

今回のライブは、そんな彼が所属している
様々なユニットの中で一番ベーシックな
SENSE OF WONDER をメインにして
多彩なゲストが出演するという趣向です。

レスポールを抱いた泣きのギターが
非常に印象的だったBurny日下部、
難波弘之の愛娘である玲里、
プログレといえばこの人という
キングクリムゾンのファンを公言している
俳優の「スターレス」高嶋政宏までの3人は
ポスターなどにも記載されていたゲストですが、
4人目のシークレットゲストが超大物でした。

……まさか、山下達郎の歌うゲーリー・ムーアの名曲
「Still Got The Blues」が聴けるとは、思いませんでした。

午後5時に開場して午後6時に始まったライブは
途中で15分の休憩を挟みつつ続いて、
アンコールまで全て終わって会場を出たら
時間は午後11時直前くらいになっていました。

うーん、4時間半はライブをしていた計算ですね。

このメンバー、この内容の濃さで、この時間とは、
チケット代6,500円(+ドリンク500円)が
いっそ安いくらいに感じられてしまう、
それくらいの価値のあるライブでした。

その分、帰宅もかなり遅くなりましたけど……


この日のセットリストは、こちらをクリックしてください。

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

「RE:AGAIN Billboard Session 2016」

2016年09月08日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

1971年から74年にかけて活動し1988年に
一度だけ再結成ライブが行われた、日本語による
ロックのパイオニアともいわれるバンド、はちみつぱい。

私が大好きなグループの1つである moonriders の
前身と言ってもいい、その はちみつぱい が
今年5月に大阪と東京でそれぞれ2公演ずつ、
合計4回行ったライブから11曲の音源を収録したライブ盤が、
7月リリースされた「RE:AGAIN Billboard Session 2016」。

ちなみにドラマーの かしぶち哲郎 は既に故人なので、
このライブでは彼の息子である橿渕太久磨と
ジャック達 の夏秋文尚の2人がドラムを担当。

収録楽曲については、74年に解散した以降に
新曲が発表されたりしているわけではないですし、
メモリアルライブという位置づけでもあるので、
70年代前半に彼等がやっていた主要楽曲が
並ぶラインナップとなっています。

なので新鮮さという点ではやや劣るのですが
熟練のメンバーによる安定した演奏を楽しめて、
これはかなり良いライブ盤だと言えるでしょう。

新たなファンを開拓して云々というよりも
既存のファンに向けて発売されたアイテムですし、
彼等にとってはそれで平常運転なのですが
1曲目の「こうもりが飛ぶ頃」の序盤は
インプロヴィゼーションが7分半ほど続いて、
それからようやく鈴木慶一のヴォーカルが入る
全16分あまりの楽曲であるなど、
誰にでも薦められるものでは、ちょっと無いかも。

ただ、個人的には間違いなく大満足の1枚でした。

 Re:Again
 Billboard Sessions
 2016

 (2016/7/20)
 はちみつぱい
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

諫山実生ライブ at 南青山MANDALA

2016年09月01日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

外苑前駅から徒歩5分のところにあるライブハウス
南青山MANDALAで諌山実生のワンマンライブ、
『Life Is Beautiful』 を観てきました。

昨年に出産・育休ということで音楽活動を
しばらく休止すると発表したことを知った際には、
これはライブ等が再開されるのに3年くらいは
かかるのだろうなと思っていたのですけれども、
予想よりも随分と早い復帰となりました。

それは、彼女にとってピアノを弾き歌を歌うことが
自分自身の心身の色々な部分と分かちがたく
一体化しているからなんだろうなと思います。

そんなこんなで出かけた諌山実生ライブですが、
個人的には最後に彼女のライブに行ったのは
2012年10月の渋谷七面鳥だったはずなので、
今回は実に4年振りくらいということになりますね。

そんなに間をあけたつもりは無かったのですが、
そうか、気が付けば4年も経っていたのか……

会場の南青山MANDALAについても、
おそらく2011年8月のZABADAK以来になるので
こちらは1年増えて5年振りの訪問です。

そう考えれば、税理士試験の受験に向けて
ライブは控えていたから、という以上に、
色々と「久し振り」なことが満載だったのが
この日のライブだったということになりました。

何気に彼女のフルバンド編成でのライブは
今回が初めてでしたが、良かったです。

私の好きな曲が色々と聴けましたし、
そろそろ新しいアルバムも作ろうとしている
という話を聞くこともできましたし、
何より歌の上手い人のライブというのは
生でその歌声を聴くことができるという点で
他には得難い経験をすることができます。

素晴らしい、ライブでした。



 名曲撰
 ユメミゴコチ

 (2007/12/12)
 諫山 実生
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

「DEBUT AGAIN」

2016年08月24日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

大瀧詠一が他人に提供した楽曲について、
彼が亡くなった後に作者である自分自身で
カバーして録音していた音源が見つかり、
それ等と、ライブで演奏された音源とを
アルバムとして1枚にまとめたものが、
今年の3月に出た「DEBUT AGAIN」。

ちなみに私がこれを買おうと思ったのは、
6月の頭に町田で友人がサポートメンバーとして
出演した大瀧詠一コピーバンドのライブを聴いて、
改めて良いなあと思ったことがきっかけです。

そこで買うのがオリジナルアルバムではなくて
これだという辺りはどうなんだろうと思いますが、
小林旭の「熱き心に」とか薬師丸ひろ子の「探偵物語」、
松田聖子の「風立ちぬ」を、作者である大瀧詠一が
どう歌っているのか、大いに興味があったのです。

一般論としてこういうものを聴くような場合には
オリジナルの方を聴き込んでいればいる程に、
どうしても違和感が出てきたりもするものですよね。

ですが、この大瀧詠一バージョンについては、
それをほとんど感なかったのは面白いところ。

ただ、「探偵物語」についてはサビの部分が
もうちょっと切なく響く歌い方をしている方が、
私の個人的な好みではありますけれど。

大瀧詠一という才能を改めて確認するのに
なかなかいいアルバムだったと思います。

ちなみに私が一番好きな彼の楽曲である
「さらばシベリア鉄道」は収録されていませんが
まあ、あれは傑作アルバム「A Long Vacation」に
以前から通常収録されていますしね。

 DEBUT AGAIN
 (2016/3/21)
 大瀧 詠一
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

「Hello!」

2016年08月17日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

試験勉強終盤によくBGMとして聴いていたのが
さすらいのローリングピアノマンことリクオが
4月に発表した久し振りのアルバム『Hello!』。

このアルバム、某所で読んだインタビューによると
何でも彼なりのシティーポップがテーマだそうです。

個人的には「シティーポップ」と言われた時に
真っ先に頭に浮かぶのは南佳孝なのですが、
そこから抱いているシティーポップのイメージと、
リクオのこのアルバムとは、かなり合致しています。

そのシティーポップを作り上げんとした方針に
これまでのリクオが作ってきたテイストが交わって、これは、
かなり質の高いポップアルバムの誕生ではないでしょうか。

リクオの歌声は根っこの部分が底抜けに明るいので、
個人的にはもう少し湿り気というか暗さを
匂わせる部分もあった方が全体的な陰影が増して
より味わい深くなるんじゃないかという気もするのですが、
しかし、それこそが彼の持ち味、良い点だとも言えるので、
この辺りは判断や評価が難しいところです。

芯から陽性のリクオですから、陰影が出ると
逆に不自然で違和感だらけになるかもしれません。

彼のライブにもこれまでに何回か行っていて
そのひととなりを良く知っているだけに、
湿度の高いバラードをしっとりと歌うリクオの姿は
ちょっと想像することもできないのが実際のところです。

明るく無ければリクオでは無い、のかも。

ともあれ、これは、いい買い物をしたと言えますし、
やっぱり、リクオの作る音楽はいいですね。

 Hello!
 (2016/4/4)
 リクオ
 商品詳細を見る

カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面