三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常 自転車レース

リエージュ~バストーニュ~リエージュ 2017

2017年04月25日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

その歴史の古さから(何しろ今回が第103回です)、
「ラ・ドワイエンヌ」すなわち「最古参」とも呼ばれる
リエージュ~バストーニュ~リエージュ。

ベルギーのワロン地方で行われるこのレースを以って
春のクラシックシーズンは終わりを告げることになります。

水曜日のフレーシュ・ワロンヌを制して絶好調の
アレハンドロ・バルベルデを優勝候補筆頭として、
今年も様々な有力選手が出走するこのレースで
一番最初にゴールラインを走り抜けるのが誰になるのか、
大いに興味を覚えつつ、生中継を待っていたのですが……


この週末は、リエージュの事よりも何よりも、
2011年にジロ・デ・イタリアで総合優勝をした
偉大なるチャンピオン、ミゲーレ・スカルポーニが、
まもなく始まる今年のジロに備えた早朝練習で
自宅から出た後に、交差点にさしかかったところで
前方不注意のトラックと衝突、亡くなってしまったという
ニュースの衝撃が、あまりに大きすぎました。

穏やかな性格の人格者として知られたスカルポーニ。

最近はアシストとしてグラン・ツールでエースを
アシストする姿を見ることが多かったですが、
その雄姿は、今でも私の記憶に残っています。


そんなスカルポーニへと勝利を捧げるのか、
ライバルを振り切って天を指さしながら
ゴールラインを先頭で通過したのが、
優勝候補のアレハンドロ・バルベルデ。

スカルポーニとバルバルデは同年代ですし、
方やイタリア、方やスペインと国籍は違えども
おそらくジュニア時代から多くのレースを
一緒に走ってきたという長い付き合いの
友人とも言える間柄だったことでしょう。

バルベルデはこのレースこれで4勝目。

今年も好調な彼は今年も秋のシーズン終了まで、
勝利を量産して行くのでしょうね、きっと。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

フレーシュ・ワロンヌ 2017

2017年04月21日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

いわゆる北のクラシックが終わればその次は
アルデンヌ・クラシック3連戦というのが
例年、春の自転車ロードレースの流れです。

今年はネットでスポーツ中継を配信するDAZNが
日本でサービスを本格的に開始したことで、
放映権のアレコレによってJ-Sportsでの
生中継がグッと少なくなってしまっているのですが、
アルデンヌ第2戦のフレーシュ・ワロンヌは
19日夜に今年も無事(?)に放送。

ツール・デ・フランドルに勝ち、さらに前週の
アムステル・ゴールドレースでも勝つなど、
現在絶好調のフィリップ・ジルベールが
アムステルでの落車の影響で欠場しましたが、
5度目の優勝にして4連覇という偉業を狙う
モヴィスターのアレハンドロ・バルベルデ他、
有力選手の熱い戦いが繰り広げられました。

勝つだろう、最有力優勝候補だ、と言われる者が
下馬評通りにきっちりと勝利を手にしてみせる
というのは決して簡単なことではありません。

そんな中、ゴール前でレース名(フレーシュ)である
矢を射るポーズを見せつける余裕もある、
他を寄せ付けない圧倒的な走りを見せたのは、
やはりこの人が来たか、としか言えないバルベルデ。

「ユイの壁」と呼ばれるゴール直前の激坂で
他チームの選手のアタックに反応した彼は
そのままその選手を抜いて最終アタックを開始、
一気に他のライバル達を引き離してゴールすると
チームスタッフらと歓喜を爆発させました。

ゴール前が彼の得意とする地形だからとしても、
30代半ばで4連勝達成というのは凄いです。

同じようなコースを得意とするジルベールがいれば
バルベルデといい勝負ができたかもしれませんが、
「たられば」をここで言っても仕方がないですよね。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

パリ~ルーベ 2017

2017年04月11日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

自転車ロードレース、2017年の春のクラシックも
いよいよその本番が到来ということで、
先週末は「北の地獄」「クラシックの女王」と呼ばれる
パリ~ルーベが今年も華々しく開催されました。

パヴェと呼ばれる石畳の区間が多く存在し、
非常にタフなことで知られるこのレース。

今年はずっと好きだった選手の1人である
「ベルギーの王様」トム・ボーネンがこのレースを最後に
現役を引退すると宣言していることもあって、
例年以上に私としても注目している一戦です。

キングカズのような例外もありますけれども
一般にスポーツ選手が第一線で活躍するのは
おおよそ10年くらいというところでしょうから、
私が現在の事務所に転職した頃から応援し始めた
ファビアン・カンチェラーラやホアキン・ロドリゲス、
そしてこのトム・ボーネン等が現役から
去っていくのも仕方の無い時の流れではあります。

レースは、やはりトム・ボーネンを絶対に勝たせたい
クイックステップ・フロアーズの走りだったり、
世界チャンピオンのペーター・サガンだったりという
事前に予想された有力選手を中心に展開しました。

しかし展開の中でこの両名がどちらも先頭から
取り残されるということになって勝負は混沌化。

結局、この日の勝利はBMCレーシング所属、
昨年のリオオリンピックの金メダリストでもある
苦労人のファン・アーベルマートとなりました。

ボーネンは結局、勝負には絡めずじまい。

それが勝負というものなので致し方が無いのですが、
やはり、彼が優勝する姿、あるいはそこまででなくとも
表彰台に上がってくる姿を最後に見たかったな、
と思ってしまうのは、好きな選手の引退レースだから、
これはやむを得ないのですけれども……


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

パリ~ニース 2017 の勝者は

2017年03月15日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

パリをスタートして南仏の保養地ニースを目指すことから
「太陽のレース」とも呼ばれているパリ~ニースが、
その全8日間の日程を終えてゴールしました。

1週間の日程に劇的な展開を詰め込めるだけ
詰め込んでみましたという印象があるのが
今年のパリ~ニースという感じであり、
連日の展開の激しさには興奮させられました。

特に最終ステージ。

総合優勝の座を巡って最終山頂の1つ前の山で
早目のアタックを決めたトレック・セガフレードの
アルベルト・コンタドールは31秒のタイム差を
逆転すべくそのまま全力の力走を見せました。

一方で前日終了の時点で総合1位だった
チームスカイのエナオ・モントーヤも
逃げて行くコンタドールとのタイム差を
何とか詰めようと必死に走っており、
結局、ステージ2位に入ったコンタドールとの
最終的な差はわずか2秒という僅差で
最終的な総合優勝をギリギリで守りました。

秒差での決着は、これまでこの競技を観てきて
過去に幾度かあったのですけれども、
それにしてもこれはドラマティックな結末。

実に、いいレースだったと思います。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

パリ~ニース 2017 開幕

2017年03月06日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

J-Sportsによる2017年の自転車ロードレース放送、
初めての生中継となるのはフランスのパリ郊外から
地中海のリゾート都市ニースを目指す
1週間のステージレース、パリ~ニースです。

この大会が、今年も昨日から始まりました。

何しろ確定申告業務も大ヤマ場を迎えていますから
夜に行われるこの中継をじっくり楽しめるほどの
体力もなかなか残っていなかったりして、
観ながら寝落ちしてしまったり、場合によっては
放送開始を待たずに布団に入ってしまったりと、
そんな感じになってしまうこともあるのが毎年の常ですが、
それでも、待ちに待った春のレースの時期が
いよいよ到来したという喜びは沸き立っています。

この辺は、プロ野球ファンやサッカーファンの方には、
要するに開幕が到来したんだなと考えてもらえれば
「ああ、そういう感じね」と理解していただけるかも。

個人的には、クイックステップ・フロアーズの
若きエースであるジュリアン・アラ・フィリップとか、
トレック・セガフレードのアルベルト・コンタドール
といった辺りの選手の走りに注目したいところ。

もちろん、その他の選手にも、是非とも素晴らしい
レースを作り出してほしいと思っているのですが。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

ツアーダウンアンダー 2017 の結果は…

2017年02月26日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

オーストラリアのアデレード周辺を舞台にして
約1週間にわたって行われたステージレース、
ツアー・ダウンアンダーの録画放送が終わりました。

南半球で行われるシーズン序盤のレースだけあって
多くの選手がこれをシーズンインにおける
調整の為のものと位置付けているわけですけれど、
地元オーストラリアの選手にとってみれば、
自国で最大級のこのレースでのステージ勝利や
総合優勝の座はどうしても欲しいものです。

だから、今年の大会でも活躍したのはオージー選手。

ステージでのスプリント勝利を量産したのは、
小柄な若手の、オリカ・スコットのカレブ・ユアン。

初日のクリテリウムを含めると7レースで5勝です。

総合優勝は、グラン・ツールでも上位を狙える選手、
BMCレーシングのリッチー・ポートが獲得しました。

出走選手の名前を観た時点で、こうなるだろうなと
事前に予想していたままとなったのですが、
そういう期待を裏切らずに結果を出してくるのは
高い実力があればこそできること、ですよね。

これから他の選手も徐々に調子を上げてくるはずで、
春のクラシックシーズンではどうなってくるのか、
これは、今年も非常に楽しいことになってきそうです。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

ツアーダウンアンダー 2017、放送開始

2017年02月16日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

私の好きな自転車ロードレースは1月の後半には
既に2017年のシーズンが始まっているのですが、
多くの選手がシーズンインに選ぶレースの1つ、
ツアー・ダウンアンダーの録画中継放送が
2月18日土曜日からJ-Sportsで始まります。

毎年この時期は誰がどのチームに移籍したとか、
スポンサーの変更などで各チームの
名前やジャージがどのように変わったか等を
把握するのが結構大変だったりします。

私の好きな選手の1人トム・ボーネンが今季限りで
引退することを発表していたりもしますし、
春のクラシックにかけても色々と目が離せません。

もっとも、オーストラリアのアデレード周辺で
プレレースを含めれば7日間にわたって
行われるこのツアー・ダウンアンダーには、
トム・ボーネンは出場していないのですが。

オーストラリアでは1番と言っていいくらいに
大きな大会ですので、気合の入った地元選手が
いい走りを見せてくれるのだろうと期待しています。

実は、放送を存分に楽しむ為に敢えてネット等で
レースの結果は確認しないようにしてきたので、
各ステージの、そして総合の勝者がどうなったのか、
これから1週間ほど楽しんで観戦したいと思います。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

ジャパンカップ ロードレース 2016

2016年11月02日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

以前紹介した宇都宮市街地でのクリテリウムの
翌日である23日の日曜日に行われた
ジャパンカップロードレースの模様が
30日日曜日にJ-Sportsで録画放送されました。

昨年、洪水も起こした大雨の影響で荒れてしまい
コースから外れた鶴カントリークラブへの道は、
今年は始めから周回コース内に組み込まれていません。

1年経ってもまだ道の状態が回復していない
ということもさすがに考えにくいですから、
鶴カントリーの周回を省いた昨年の大会が
おそらく想定以上に上手く行ったのでしょう。

つまり、レースの構成、勝負の行方などが、
鶴カントリーを回っていた時よりも
エキサイティングになったと判断された。

はっきり確認したわけでは無いのですけれども、
多分、そういうことなんだろうなと思います。

第25回というメモリアルでもある今年の大会を、
最終周回の序盤、古賀志林道の登りでのアタックで
単独逃げ切りを決めて優勝を成し遂げたのは、
キャノンデール・ドラパックのダヴィデ・ヴィッレッラ。

今年も日本人の優勝は成りませんでしたけれど、
それはこのジャパン・カップがそれだけ
国際的な大会として成功していることを意味します。

ヴィレッラの走りは本当に強かったですし、
日本人の勝利は、来年以降に持ち越しですね。

これで、2016年における J-Sports による
自転車ロードレースの中継放送は
再放送を除けば、全て終了しました。

来年の春先に中東でのレースが始まる辺りまで
しばらくレース中継はお預けになるわけですが、
新しい年にどのような熱い戦いを観られるのか、
今はそれを楽しみにして待ちたいと思います。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

ツール・ド・フランス さいたま クリテリウム 2016

2016年10月30日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

7月のツール・ド・フランスの名前を冠する大会で
同レースの各賞受賞者などが出場する
「ツール・ド・フランス さいたま クリテリウム」が
今年もスーパーアリーナ辺りで開催されました。

一般論としてこういうクリテリウムレースは
顔見世興行的な要素が強かったりして
出てくる選手もそんなに真剣に勝負を争わない、
言ってみれば「出来レース」のようなものに
なることも多かったりするのですけれども、
この「さいたまクリテリウム」については
年々ガチな勝負が行われるように
なっているのではないかという印象があります。

ツール本番から少し時期が離れていますし、
開催地もフランスと日本とで距離があり、
また招待選手以外の出場選手が毎年
かなり本気で勝利を狙った走りをするのも
影響しているのかもしれませんね。

そんな さいたまクリテリウム の今年のレースは
新城幸也と別府史之がいる4人の逃げ集団から
別府史之がアタックする展開などを見せつつ、
最終的にはマイヨ・ヴェールのピーター・サガン、
マイヨ・ジョーヌのクリストファー・フルーム、
マイヨ・ブランのアダム・イェーツというメンバーに
現日本チャンピオンの初山翔を加えた4人が
抜け出したまま最終ゴールスプリントになりました。

このメンバーだと、勝つのはやはりサガンです。

シーズンも終わっていてコンディションも低く
身体が絞りきれていない状態だったとしても、
今年絶好調だったサガンは、ここでも強い。

さすが、世界選手権2連覇中は伊達ではありません。

今回のレースでは、初山が2位に入ったのが
大きな収穫と言えるかもしれません。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

ジャパンカップ クリテリウム 2016

2016年10月24日  
吉祥寺(武蔵野市、三鷹市)の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

ヨーロッパでの自転車ロードレースシーズンが終わる
この時期になると、日本でもそれと同様に
年間のシーズンがその最終盤を迎えて行くわけですが、
その中で、海外からも有力チームと選手が多く出場し
格もかなり高いレースが、ジャパンカップ。

栃木県宇都宮市で行われるこの大会は
初日が市内中心部を使ってのクリテリウム、
2日目が郊外の森林公園を舞台にした
周回コースという2つのレースから成ります。

その内の初日、ジャパンカップクリテリウムが、
先の土曜日に生中継で放送されました。

下のコース図及びGoogleマップを見ていただければ
よくお分かりいただけるのではないかとと思いますが、
このレースが行われるのはJR宇都宮駅から西に延びる
宇都宮市大通という、まさしくメインストリート。

それを完全に閉鎖してしまうのですから、
この大会に欠ける自治体の熱意が伝わります。

観戦に来るファンの数も例年順調に増加しているので、
今年は昨年よりもコース1週の長さも増えているものの
沿道は何列にも切れ目なく観客が並んでいました。

そんな中、このレースを制したのは昨年に続き
トレック・セガフレード所属の別府史之。

ジャパンンカップ・クリテリウム、2連覇です。

トレックはメンバーも豪華で、このクリテリウムを
引退レースに選んだファビアン・カンチェラーラを始め、
ジャスパー・ストゥイヴェンやバウケ・モレマ、
グレゴリー・ラストというもの凄い面々が全力で
別府に2年連続の勝利を獲得させにきていました。

普段は1年を通して彼等のアシストとして
非常に大きな貢献をしてきているからこそ、
別府の地元のレースで彼を勝たせようと
エース格が逆に全力アシストをしてくれた。

そういうところも含めての美しい勝利でした。


公式サイトはこちらから



カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面