三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常

ロンド・ファン・フラーンデレン 2018

2018年04月03日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

春に開催されるベルギー、オランダのワンデイレース、
いわゆる北のクラシックのクライマックス第1弾が
先の日曜に行われたロンド・ファン・フラーンデレン。

フランス語でいうとツール・デ・フランドルという
このレースは、その名前の通りベルギー北部の
オランダ語圏フランダース地方を舞台にしていて、
自転車ロードレースが国技であるともされている
同国での最大のレースと言われています。

そんなビッグレースをネット放送大手のDAZNが
レース開始直前からゴールまで今年は生中継。

春のクラシックにおいてここまで絶好調で既に
チーム30勝を挙げたクイックステップ・フロアーズが
今回もいい感じにレース展開を進めて行く中、
アタックをして飛び出していったのが同チームの
単独逃げ切りを得意としているニキ・テルプストラ。

これはエースであるフィリップ・ジルベールの為の
陽動的な動きであり彼等の常套手段なのですが、
それがそのまま逃げの動きになっていくのも
クイックステップがよく使う手になります。

だからこそ他のライバル達は彼のその動きを
充分に警戒していたはずなのですけれども、
それでも逃げを成功させるところがプロの仕事。

テルプストラはそのまま先行する選手もパスして
ゴールまでの独走を成功させてしまいました。

いやあ、強かった。

テルプストラ個人の強さももちろんなのですけれど、
クイックステップというチームの結束力の高さと
誰が行っても勝てるという戦略の高さが際立ちました。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

年度の変わり目に

2018年03月31日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

3月も今日で終わりですね。

ということは、明日から年度が変わるということで、
納付書や税務署への提出書類に記入する
年の記載も「29」から「30」に変更になります。

例えば源泉所得税を毎月納付している場合に
納付書を書こうとした当初に戸惑ったことで、
1月に「年」が変わっても「年度」が替わる4月までは
右端の支給月とか、左側の支給日の欄には
今年を例に挙げて言えば「30」と記載をするものの、
左上の年度は「29」と書かなければなりません。

まあ、改めて考えれば当たり前のことなのですが、
最初は疑問符が頭を離れなかったことの1つです。

さて、年度が変わるということは、つまり人によって
転勤や就職、進学などで異なる環境に引っ越しての
新生活を始めることになっていることもあるということ。

新しい生活リズムに慣れるまでは大変ですけれど、
おそらく1ヶ月もすれば心身に馴染んでくるでしょう。

その頃には、5月病という魔物も潜んでいますが……


国税庁HP 「納付書の記載のしかた」 より

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

春、来たれり

2018年03月29日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

仕事や勉強に追われる日々を送っていると
なかなか季節の移り変わりに疎くなってしまったり
してしまうことも多いのが実情なのですけれど、
それでも町を歩いていてちょっとしたしるしを
見つけ季節の移り変わりを感じることがあります。

例えば、先日道端で見かけた、下の写真とか。

ほとんど実感も無いまま月日が過ぎましたが、
そうですよね、もうすっかり春なんですよね。

2018年の桜
2018年春 つくしんぼ

カテゴリ : 日記
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

ヘント~ウェヴェルヘム 2018

2018年03月27日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

先週末に行われたヘント~ウェベルヘムは、
フランドル・クラシックで連勝街道を驀進している
クイックステップ・フロアーズが北のクラシックの
最大イベントであるロンド・ファン・フラーンデレンを
翌週に控えてどんな走りを見せてくれるか、
そして他チームがどう出てくるかが、
非常に興味を惹かれたレースでした。

そのクイックステップ・フロアーズは20数名に絞られた
先頭集団に複数のタイプの選手を4名残しているという、
どういう戦略をとっても有利に戦える体制を確立。

終盤、スプリント系以外の選手がアタックをかけるなど
駆け引きもありつつ突入した集団スプリントで、
クイックステップ・フロアーズのエリア・ヴィヴィアーニは
前をふさがれてスタートが少し遅れ、その隙をついて
反対側からかけたボーラ・アルゴンのペテル・サガンに
すぐそこまで来ていた勝利をかっさらわれてしまいました。

チームメートに完璧なおぜん立てをしてもらいながら
位置取りの悪さで勝利を獲れなかったヴィヴィアーニが
ゴール後に座り込んでむせび泣く姿が実に印象的な、
今年のヘント~ウェベルヘムとなりました。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

「ゲームの王国」

2018年03月25日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

私が定期的にチェックしている書評サイトや
好きな作家からの評判も良かったので、
これは是非購入して一気読みしなければ
と、寝不足上等の覚悟でページを捲ったのが、
小川哲の 「ゲームの王国」 上下巻です。

クメール・ルージュが支配するポル・ポト政権時代で
恐怖政治の下に生きる人々を描いた上巻と、
現代カンボジアでの<ゲーム>を描く下巻。

全編を読んで分かるのは本作は最初から最後まで、
「ルール」という言葉が根底に流れているということ。

単に「ルール」と言ってもその内容には色々ありますが、
この「ルール」は、例えばスポーツの「ルール」だったり
麻雀・ポーカー等の遊戯の「ルール」というものだけでなく、
社会の「ルール」や国家の「ルール」というものも含みます。

主要な登場人物の1人であるソリヤの言葉を借りれば
「法律が機能していて、理不尽なこともない。
みんなスタート地点は同じで、
才能と努力によって誰でも勝利することができる」
「公正なルールが設定され、人々がそれを守る社会」。

その内容はともかくとして、高い理想を掲げて
それを実践しようとし、そして失敗した
ポル・ポト政権の生み出した、あまりに多くの死。

その陰惨さが育んだ2人の男女の理想と思念の
行きつく先が果たしてどうなってしまうのかは、
これから本作を読む人のお楽しみですけれども、
こう来たかと、かなり面白く読ませてもらいました。

もう少し書きこみが欲しい、もっとエピソードが欲しい、
というような部分が無かったわけではありませんが、
デビュー2作目でこれというのは、なかなか
将来が楽しみな作家だと言うことが出来そうです。

最高に楽しめました。





カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面