三鷹駅南口 (武蔵野市、吉祥寺)、とある税理士事務所職員の日常

「UFOはもう来ない」

2017年11月01日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

UFOや宇宙人の目撃談、UFOに攫われてしまったり、
更にはその母星や基地に連れていかれたり
あげくは宇宙人によって妊娠させられたり、
そういった妄想もしくは詐欺と思える眉唾な話の数々。

それ等が、もしも本当に地球に来ている宇宙人が
存在するの影響を受けて発生したものだとしたら。

あるいは、そんな発想を抱いたことから
構想が始まったのかなと思われるのが、
山本弘のSF小説「UFOはもう来ない」です、

自分達の存在が地球の文化を汚染することを
懸念しつつ地球を監視していた異星の
知的生命体スターファインダーの1人が、
京都山科の山中に不時着したことから始まる物語。

敢えて簡潔に言ってしまえば本作のジャンルは
「ファーストコンタクトテーマのSF」になります。

が、その言葉から普通に想像するようなSFとは
ちょっとテイストが違っているように思えるのは、
全体的にトンデモ本やトンデモ説を笑って楽しもう、
というようなノリがちょこちょこ頭を覗かせるからかも。

さすが と学会 の会長だった山本弘というべきか、
時にはUFOや宇宙人に関するトンデモ話についても
がっつりとスペースを割いて詳しく説明しているので、
その所為で本が余計に厚くなっている側面もありますが、
本作の場合はそこもまた読みどころの1つでしょう。

科学的な知識とかSFへの興味や愛が無くても
気軽に読めるような物語ではあるのですが、
それとは別の意味で色々と「濃い」ので、
そこが受け入れられない人もいそうな1冊でした。

個人的には、こういうの、嫌いじゃないです。



カテゴリ : 読書
テーマ : 読んだ本の感想等 ジャンル : 小説・文学

相続税評価額の算出方法 その3

2017年10月30日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

前回の「その2」で予告した通り
今回は不動産の中の「宅地」につき、
相続税(贈与税)の評価方法を
簡単に説明したいと思います。

まず、「宅地」の評価には大きく分けて
2種類あるということを知ってください。

少しだけ専門的な言い方をするのであれば
「市街地的形態を形成する地域にある宅地」と
「それ以外の宅地」ということになるのですが、
つまり「市街地の宅地」と、「そうではない宅地」、
ということだと思っていただいてもいいでしょう。


さて、不動産の価格などを考えようとした際に、
皆さんもよく「路線価」という言葉を聞くと思います。

これは前者の「市街地の宅地」を評価する際に
使われるものになるのですけれども、ここで、
これについての国税庁の説明を引用してみましょう。

「路線価は、路線(道路)に面する標準的な宅地の1平方メートル当たりの価額(千円単位で表示しています。)のことであり、路線価が定められている地域の土地等を評価する場合に用います。 」


つまり、それぞれの道ごとに平米あたりの単価が
設定されているので、そこに面している宅地は、
実際の面積にその路線価を乗じることで
その相続税(贈与税)の評価額を算出するのです。

複数の道路に面した土地の場合には一定の基準で
正面となる道路を選択して、その路線価をメインに
側方となった道路や裏面となった道路については
正面の平米単価に補正を加える形で調整しますし、
真四角では無い、特殊な形の不整形地だったり
傾斜地などについても補正が加えられます。

この辺り、細かい数値や計算規定を書きだすと
切りが無いので割愛させていただきますけれど、
使い勝手の良い「宅地」は評価額が高く、
悪い「宅地」はその逆に安くなるとお考えください。


そして、後者の「市街地以外の宅地」では、
そもそもこれ等の土地は「路線価」が
設定されていないような場所なので、
建物の時と同様に「固定資産税評価額」を
その評価額の算出にあたって使用します。

ただし、建物のように常に1を乗じるのではなく、
その住所によってそれぞれ設定されている
別々の倍率を乗じることになりますので、
その点はお間違えの無いようにお願いします。


このように、「宅地」についてはその分類ごとに
「路線価方式」と「倍率方式」の2つの方式の
いずれかを用いて評価額が算出されます。

以上、はなはだ簡単ではありましたが、
宅地の評価方法についての説明でした。

カテゴリ : 税金・税法
テーマ : 税金 ジャンル : 政治・経済

「LIBERTE CHERIE」

2017年10月28日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

Calogero の新譜 「LIBERTE CHERIE」 を購入。

再生を始めた1曲目は、いつも通りという感じなのですが、
2曲に雰囲気が変わって、これまでのイメージとは
違う路線の音が響いてきたので、ちょっとびっくりしました。

といっても、改めてアルバムの全体を通じて聴いてみると
そこに流れているのは「いつもの Calogero」であり、
その意味で全くのゼロから音楽性を再構築したのではなく、
今まで以上にポップな要素を導入したというニュアンスが、
案外とこのアルバムを表するのにいいかもしれません。

日本盤では無くて輸入盤ですのでフランス語の歌詞に
日本語訳といったようなものは一切付いてませんし、
彼が何を歌っているのかは不明なのですですけれども、
もともと、特に洋楽に関しては歌声も楽器の1つだと
捉えているところが私にはあるので今回も、
特にそこは気にせずに聴き込ませてもらいました。

私と Calogero との出会いは、もう随分と前のことで、
転職をした頃にパリに旅行に行った際に、
シャンゼリゼ大通りにあったタワーレコードの
視聴コーナーで彼の3枚目のソロを聴いたことでした。

ちょっと哀愁を帯びた彼の歌声とメロディーラインは
わりと日本人の好みにも合致すると思うんですが、
いかんせん、音楽不況という時代情勢下では、
ただでさえ苦戦する洋楽の、しかもフランス語では……

もったいない、残念だ、というように感じますけれど、
今の状況を考えれば、やむを得ない、とも思います。



カテゴリ : ライブ・CD
テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

「伝統装身具ネット図鑑」

2017年10月26日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

当事務所の関与先であり、宝飾に関する教育を行う
日本宝飾クラフト学院 様は、世界各国の装身具に関し
非常に充実した膨大な資料を有していらっしゃいます。

そのコレクションを整理し、分類したものをネット上で
写真と簡単な紹介文と共に公開しており、
それをゆっくりと順番に見ていくだけでも楽しいのが、
今回紹介させていただく「伝統装身具ネット図鑑」です。

宝飾関係の仕事をされている人はもちろんのこと、
画家、デザイン関係、イラストレーターや漫画家、
そして私のように特に職業や日常生活の部分では
宝飾品にも装飾品にもあまり縁がないような人でも
画像を眺めているだけで十分に楽しめます。

もちろん、装飾品の歴史等に強い興味をお持ちの方や
宝飾関係やデザイン関係の仕事をされているような人は、
より一層、楽しめるサイトなのではないかと思います。

内容は現在も拡充中で、コレクションの主だったところが
掲載されるのは3年後を予定しているということです。

興味を覚えたという方は、是非一度、ご覧ください。


伝送装身具ネット図鑑こちら から

カテゴリ : 関与先
テーマ : 日記 ジャンル : 日記

ジャパンカップ クリテリウム 2017

2017年10月24日  
JR中央線三鷹駅、吉祥寺の税理士事務所、
宮内会計事務所に勤める税理士の卵です。

栃木県の宇都宮市で毎年この時期に行われている
日本でも有数のビッグレースの1つがジャパンカップで、
2日間の日程の初日は宇都宮市内の目抜き通りで
交通規制を敷いてクリテリウムレースが行われます。

今年も、先の週末、21日、22日に開催されました。

毎年書いているので今さらと思うかもしれませんが、
「クリテリウム」とは何だという人がいらっしゃるかも
しれないので簡単に説明をさせていただくと、
要するに一周が数キロメートルという短い距離で
設定されたコースを使った周回レースになります。

この大会のコースは1周が2.25キロメートルで
全部で17周、総距離は38.25キロとなっています。

9月のブエルタ・ア・エスパーニャで現役を引退した
アルベルト・コンタドールがこの今年のこのレースには
ゲストで参加しているというのが一番の話題です。

彼は小柄なクライマーでスプリンターではないので
このレースでどこまで結果を出せるか分かりませんが、
コンタドールは日本にもファンが多い選手であり、
今回の出場はそんなファンへの挨拶という
意味もあってのことでしょうから、それはそれです。

雨の中、滑りやすい路面で行われたレースは
最終スプリント直前で起きた落車で集団が割れ、
そこを上手く抜け出してリードすることができた
NIPPOヴィーニファンティーニのエース、
マルコ・カノラがロングスプリントを成功させて優勝。

コンタドールなどのアシストを受けて3連覇を狙った
トレック・セガフレードの別府史之は残念ながら
落車の影響で勝負に絡むことはできませんでした。


公式サイトはこちらから

カテゴリ : 自転車レース
テーマ : 自転車ロードレース ジャンル : スポーツ

事務所のHPはこちらから
プロフィール

管理者:tap

武蔵野市吉祥寺にある税理士事務所、宮内会計事務所に勤める税理士の卵のブログです。
仕事やプライベートを通じて思ったことなどを綴っています。


[ tapのプロフへ ]
税法・会計etc. 過去ログ倉庫

過去に書いてきたエントリの内、税法や会計などに関する話題で特に大事だろうと思うものを抜粋して別途掲載している、部分的ミラーサイトのような別ブログです。

最近投稿した記事

  全タイトルを表示
月別アーカイブ
カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ一覧
リンク

響金太郎のラジオブログ
「ジバ☆ラジ」

高校時代からの付き合いで、今は九州博多で演劇の夢を追う友人、響金太郎のブログ。
わざわざ言わなくてもそれくらい分かるよ、と言われるかもしれませんが、芸名です。
どこかで見かけたら、応援してあげてください。


私の尊敬する経営者の一人、㈱AGTの社長が書かれているブログです。
写真もふんだんに使われていますし、見て楽しく、読んで楽しいブログだと思います。
私も、いつかこんなジュエリーを誰かに贈る日が来るのでしょうか……?



国税庁

税務行政に関する企画・立案。国税局・税務署の指導監督省庁です。


国税庁タックスアンサー

各種税金の仕組みや届出書、様式の説明、用語解説や各地の税務相談室の案内を記した国税庁サイト内のコーナーです。キーワード検索もできます。


内閣府

Topページの下部に、政府税制調査会のページへのリンクがあります。そこに掲載されている議事録などから、今後の税制改正の動向を知ることができます。


国税不服審判所

国税に関する法律に基づく処分に係る審査請求について裁決を行い、納税者の正当な権利利益の救済を図る機関です。ネット上で判例集が利用できます。



宮内会計事務所

吉祥寺にある税理士事務所。私の勤務先です。

(別サイト)

上記勤務先の、新規起業者向けの特別サイトです。



最新のトラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
Ranking
QRコード
QR
管理者
  • 管理画面